Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2012.3.24大浦13番館デイサービス63月24日、大浦十三番館デイサービスさん
カラーセラピーでボランティアで行って参りました。
ご参加いただいたのは、20人程の方でした。

この日の活動は新しい喜びがありました。

今回はスタッフの方に
なんらかの働きかけができたのではないかと感じ
それがとてもうれしかったです。

そのため、今回はスタッフの方とのお話を中心に
ご報告したいと思います。

開始前の時間の打ち合わせでは
初めての経験である「カラーセラピー」について
とても熱心に質問されていました。

私はこちらのスタッフさんの
ボランティア、レクレーションへの活動の意欲は
素晴らしいと驚きました。

真剣にこの活動を活かし、利用者さまに還元し
さらによりよい介護活動のひとつとされようという姿勢が
熱く伝わってきました。

2012.3.24大浦13番館デイサービス1その中であったお話が大変興味深かったです。
ある認知症の方の色との関わりから実際おこった
認知症の緩和のお話です。

利用されだした時は、その進行が深かったそう。
色鉛筆を握れない状態とはいえ、
塗り絵を少しずつされていたそうです。
2012.3.24大浦13番館デイサービス7最初は手もおぼつかない感じ、
塗り絵もなかなか進まない感じだったそうなのですが
回を重ねていくにつれ、色鉛筆をしっかり握れるようになり
今では、塗り絵の絵も影をつけたり、
いろんな色を塗ったりできるようになられ、
とても素晴らしい作品を完成させるようになられているそうです。

その塗り絵の上達に連なって、痴呆症の方も徐々に緩和して行き
今では当初の状態とは全く違って会話もされるそうなのです。

これにはスタッフさん達も大変驚かれたそう。
色の効果を実体験として体感しておられるだけに
私の活動への期待や興味もわいて
始まる前から、いろんなお話ができました。

これは担当さんお二人とのお話だったのですが
実際はじまってみると、他のスタッフの方の取り組みも素晴らしかったです。

こちらのデイサービスには、全体に明るい空気が流れているのを感じました。

それはスタッフの方が、素直に、そして真摯に取り組まれているのが
利用者さんに伝わっているのだと感じました。
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.04.27 15:21  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sakurasaita2.blog45.fc2.com/tb.php/816-df0585ef

-
管理人の承認後に表示されます

2012.04.16 08:01 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。