Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
長い時間座学で学び、
実習にも約1か月近く行き、実践も体験したので
資格取得後の活動は、それ以前といろんな面で変わりました。

「むすんでひらいて」を取り入れたり
髪をできるだけ結んだり
着ていく洋服も選ぶようになりました。

そして、何より自分が活動を許される時間帯が利用者さんにとって、
どんな身体の状態なのかを知ることができたことは大きかったです。
気づかなかったのだけれど、結構、負担をかけていたんだなと感じました。

前よりゆっくり、負担なく、
そして、身体のどこを動かすかを意識しながら
活動するようになりました。

私の心の不安も、前より少なくなりました。
ある意味、目に見えぬ敵と戦っていた部分があったと思います。
何事も実体験に勝るものなしですね。

もちろん資格をとったから安心ということはありません。
でも、現場に立ち会った経験が全くない状態で活動していたころより
スタッフさんへの負担も、前よりも理解できましたので
いろんな場面の対応ができるようになったと思います。

一緒に学んだ友達の多くは介護職に就きましたので
これからは、友達が働く場所に活動にいけることもあるだろうし
いろんなことを相談していけるかな^^


今も私は
ボランティア活動をするのに、介護の資格は必要ないと思います。

ただ、活動そのものは、
受け入れてくださるスタッフさん、中心となる利用者さん
そして、自分が一体になってはじめて、活動できるもの。

それらを、利用者さんとスタッフさんの一日全体の流れを知りながら実践したら
よりスムーズに、利用者さんの負担も
少なく楽しんでいただけるようになると思いますし
全体が見えるので、活動の可能性を
どう広げていけばいいのかを考えられるようになるかなと思います。

今年から、ボランティア活動はカラーセラピーに限定することにしています。
回を重ねるごとに、もっと楽しく、かつ有意義な時間にできるよう
頑張っていきたいと思っています。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sakurasaita2.blog45.fc2.com/tb.php/799-6592b89d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。