Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
介護の勉強をしようというきっかけは、やはりボランティア活動で
これでいいのかな…という心配からでした。

スカーフ講座を一緒に学んだ方とお茶した時。
50代の彼女は、ヘルパー2級の勉強に行ったというのですが
介護の仕事に就く訳でもなく、ただ学びたくて学んだと言われました。

「私は介護って義務教育でも授業に入れるべきと思うのよ。
 自分のために。
 だってね、ほとんどの方がいずれ、
 少なからず介護してもらう立場になるでしょう。」

それに両親を介護する立場になった時も
誰かにお願いする時も必要。

なるほど。
確かに。

この時、いつか必ず学ぼうと決めたのでした。

学べて本当によかったと思います。

私はずっと、活動の問題点はどこだろうか?これで大丈夫かな?
そう悩み続けていました。
だから、介護職の友達が欲しいと思っていました。
とにかく現場の生の声を聞きたい、感じたいと思っていました。

続く。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sakurasaita2.blog45.fc2.com/tb.php/798-ed3030aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。