FC2ブログ

Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2011.11ハートガーデン小が倉 その22011年11月19日、今月二度目のボランティアに行ってまいりました。

長崎ケアハートガーデン グループホーム小ヶ倉さんです。
今回もご一緒にお仲間さんも一人^^

グループホームというのは、
認知症の方が入れるおうちみたいな施設。
9人までの少人数制なので、
いわゆる病院的な施設ではなく、アットホームな印象です。

2011.11ハートガーデン小が倉 その7隣接する民家と同じ、民家の形の建物。
ふたつのグループホームが1階と2階にあり
両方の利用者さんが15人程おいでくださいました。

前回好評だった「むすんでひらいて」を歌ってスタート。
この時はとても喜ばれたので、二度も歌いました♪
私も「むすんでひらいて」に慣れてきて、あげあげでした!

2011.11ハートガーデン小が倉 その1ボランティアの時いつも私は
一番手が遅い方に合わせて進めていきます。
早く手が動かれる方には、お話をしたり
もう一枚の風呂敷をご用意したりしています。

他の方を待っていただいているうちに
風呂敷との思い出話をしていただくのも
目的のひとつでもあります。

2011.11ハートガーデン小が倉 その5この日もそうしていたのですが
次々にマスターされる方が
「ほい!次はどんがんすっとね!(次はどうするの?)」と
声をかけられます。

通常は合計二度同じ作業をしていただき
その上で、ウエストポーチの
2011.11ハートガーデン小が倉 その4デモンストレーションを見ていただくのですが
このときはその時間もなかったほどに
ゆっくりペースでした。

そのためか
「もうちょっとお待ちくださいね」と言っても
楽しく次を知りたいお気持ちは、
2011.11ハートガーデン小が倉 その9どうにも抑えがたいようで(笑)

やはり人はみな、知的好奇心がくすぐられると
それを抑えるのは大変なのだなぁと感じさせられました。

ゆっくりペースの利用者さんに
少し遅れながら説明されるスタッフさんのお話が
2011.11ハートガーデン小が倉 その3私の説明とはちょっと違っていて
「ありゃぁ~~」と笑いが出たり。

ゆくり・とろりと、グループホームの時間は流れていきます。

最後は大慌てでリュックサックを作りました。
あまりにも簡単にリュックができることに大盛り上がり!
2011.11ハートガーデン小が倉 その6
風呂敷は思い出も甦ってくるし
お友達との会話も弾み、楽しい時間を作ってくれます。
簡単な結ぶ作業だけでバッグになったり、
いろんなものができるのですから
こんな風に知的好奇心を刺激されるのは当然。

たくさん手をむすんでひらいて
考え、手を動かし、脳の活性も呼び起こして・・・。

終わるごろのおやつタイムには、
程よい疲れがお菓子をおいしくさせてくれたみたい♪


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sakurasaita2.blog45.fc2.com/tb.php/778-ef280dba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。