Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2011.11.5出島デイ12011年11月5日、ちょいとしたご縁のあった、
出島デイサービスさんに
お礼を兼ねたボランティア活動に参りました。

今までで一番多いご利用者さんだったかもしれません。
35人の利用者さんと、スタッフの方は5人ほど。
今回はお仲間さんをお一人連れ立っての活動でした。

今回初めて、風呂敷を触っていただく前に
歌を歌っていただくことにチャレンジ。

歌はもちろん・・・

「むすんで ひらいて」です(笑)

実は以前長崎県美術館であった「大風呂敷展」で購入した
一見真っ黒のデザイナーズ風呂敷に
点字のフロッキー印刷?してあった歌が
「むすんでひらいて」でした。

風呂敷に、目が不自由な方にもわかるように
突出している点字の文字で表記された歌詞。

「むすんでひらいて」とは。。。
ううむ。
確かに、むすんでひらくなぁ。
なんとも素敵だわぁと印象的でした。
2011.11.5出島デイ6みなさんで、手の準備運動よろしく
手をむすんで、ひらいて、歌を歌って。
そして、後から風呂敷を結ぶ時にやってくる
「手ぶらぶら」の練習もかねています。

やはり、利用者さんは歌を歌うのが大好き!

大きな声と笑顔で、手のひらを大きく開きながら
とても楽しそうに歌って下さいました。

2011.11.5出島デイ4今回は特に、
古風な昔ながらの柄の風呂敷を多く持参しました。

これは生徒さんから
京都の老舗の呉服店にご縁を結んでいただいたものです。
やはり、古の柄は、心をくすぐられるようですね^^

みなさん、風呂敷を広げられると
「きれいねぇ」「柄がいいわね」と、歓声があがります。

2011.11.5出島デイ5通常は無地を好まれますが、
無地は人気がなかったなぁ(^^;

今回は男性の方も多かったのですが
みなさん、楽しんで作ってくださいました。
いつものようにバッグを作っていきます。

途中、いろんな大きさや柄でこんなに違って楽しいですよ~と
比較的自立して歩ける方を中心に前に出ていただきました。

出島デイお声をおかけしたのは、3人ほどだったのですが・・・

気づくといろんな方が前に出てこられる、出てこられる(笑)
前に並べないほどで(笑)

私たちはあまりこういう時、
あまり前に出たくない方が多いのではないかと思うのですが
ご年配の方は前に出るのが好きな方がおられるのですよ^^と
スタッフリーダーの方がおっしゃっておられました。

2011.11.5出島デイ3最後にリュックサックを作り
スタッフの方に背負っていただいて
楽しい時間は終了^^

終わってから、スタッフリーダーさんから興奮気味に
「みなさん、とても喜ばれて、楽しまれてました!
 やはり昔から使っておられるので、
 風呂敷は身近なんですね。
 ありがとうございました!」と、言っていただきました。


**画像は施設様・利用者様にsakurablog限定での公開許可をいただいています。
 無断の転用・使用は、固くお断りいたします。 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sakurasaita2.blog45.fc2.com/tb.php/776-9150b1fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。