Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パラドクス1夕飯の時、主人が「具合でも悪いのか?」と心配してくれました。
原因は私が黙ったまま
返事もそぞろで夢うつつ状態だったからです。
体調が悪いわけではなく、むしろ興奮覚めやらぬ状態でした。

そう。
それは現代写真家ユニット「パラドクス」写真展での
興奮が残っていたから。

すごい。
それ以外の言葉が出てきませんでした。
CDケースに入った8枚の写真とそれぞれの紹介文が展示されています。

パラドクス3私は準備段階から「パラドクス」の大ファンです。
そのため、異常にテンションが高いエントリーに
なることをお許しくださいませ。

パラドクスは5人の個性溢れる前衛的な写真家たちが
更なる写真表現を求めて集まったユニットです。

「パラドクス」とは「一見矛盾または不合理だが、実は正しい説」なのだそうです。

パラドクス2このユニットのスタートを飾るのにふさわしいタペストリーが
「パラドクス」そのままに、黒・白で飾られていました。
アレンジでこんなに私にとってクールな作品展は初めてです。
感性を揺さぶられる写真が並びます。

パラドクスの魅力は
「品がいいおしゃれな感性」
「センスがいいのに、シンプルで着飾っていない」
「心地よい衝撃」

そして、うまく言葉にできないけれど
人それぞれに感じさせるものを変化させる力を感じます。
パラドクス4




代表である納富司さん。

プロのデザイナーである納富さんは、先日個展をアレンジでされた時以来の大ファンです。
写真はご趣味とのことですが、お仕事のデザインもクールで素敵でした。

個展のときはモノクロでしたが、今回はカラー。
美しすぎる色・物・シーン・空気・時間。
全てに魅せられます。
心地よい魅了がカラダを駆け抜けるのがわかります。
いつまでも、何度でも見続けていたい。
そのたびに違う感動が泉のように湧き出ます。


パラドクス5




深堀勝久さん。

深堀さんも、以前アレンジで個展をされました。
今回も同じモノクロの写真ですが
前回よりも田舎の風景が多く感じられました。

懐かしさをいとおしむ心。
ただ、佇んで時の流れを楽しむ贅沢さ。
なんとなくそんなことが浮かぶ写真たち。


パラドクス6




ミヤモトタクヤさん。

私、プロの写真家さんにお会いしてお話できたのははじめてです。
とても緊張して、訳がわからない状態でした。
ただでさえパラドクス写真に興奮して落ち着かない状態だったのに・・・。
もっとたくさんお話伺いたいことがたくさんありました。

「たまたま行った女の子の部屋に自分の写真がさりげなく飾られている」
そんな写真を目指しておられるのだそうです。
十分なのに~
シンプルで無駄な飾りがなく、気持ちが落ち着くセンスのいい写真。


パラドクス7




イワハシヨシカズさん。

アマチュアだけれど、プロの小説家に撮影を依頼されるイワハシさん。
プロのカメラマンでは撮れない写真を撮る力を見込まれてのこと。

イワハシさんの写真はドキッとする、心を攻める写真たちが並びます。
荒さと繊細さと。

ただの「おしゃれ写真」では済ましてくれない写真です。
ちょっと官能的な写真が並びますが、いやらしさを感じさせないところがすごい。
おしゃれな骨太。


パラドクス8





鏡心さん。

いつもの写真はご本名でだされていますが
パラドクスでは「日本の心」を表現する「鏡心さん」で活動されます。

普段は「一瞬」の深い時の流れを感じる優しい写真ですが
今回はどきっとさせられます。
前衛的に攻め入る意欲作が並びます。

純潔を表現した百合の花と、女性が身にまとった襦袢の朱赤のコントラストに
とまどいと大人びた感情とが、交錯する心を感じます。
大人の男性の若き女性に対する憧憬も感じます。


それぞれの個性を十分引き出すことで輝き
その光がさらにお互いを輝かせています。
その相乗効果に圧倒させられます。

個性があるのに、バラバラではない。
なにか共通するものがきっとあるんだろう。

それは、何なのか考えたのですが。。。
「飾らない品のよさ」かもしれない。と思いました。

必見です。
かつてないほどに感性を揺さぶられる写真が、ここにはあります。

ぜひ。
スポンサーサイト

こんばんは。LINKを辿ってきました^^

あの日グリーンのポロシャツを着ていたのが私です。今回初めてPARADOXにお邪魔して私もびっくりしました。すごい作品に目が点でした。「あの方はカラーコーディネーターをなさってらっしゃるんですよ。」とお話は伺っていましたが、ご挨拶するのも・・と躊躇しておりました。ブログを見つけて喜んでいます^^

POSTCARD頂いてきましたヨ!色彩には興味があるので、いつかお会いできたらゆっくり御話をうかがわせて下さい^^よろしくです!

2006.07.17 01:39 URL | JUNE #.ciQz8fI [ 編集 ]

はじめまして JUNEさん
はるばるようこそおいでくださいました~
パラドクスのグルーピー1号さくらです(笑)
今後ともよろしくお願いします。

お気軽にお声をおかけくださったらよかったのに~
なんかみんな写真の上級者集団!って感じで
離れて「いいなぁ、すごいんだろうなぁー」と憧れのまなざしで見つめていました。

Postcardですか・・・お目目汚しで恥ずかしいです・・・。
でも、ありがとうございます。
より素敵な写真を撮れるようになるべく
ご指導くださいませ~

パラドクスは、素敵過ぎてどうしようもなく。
あんな感性で攻めることができたら素敵だと思っています。

2006.07.17 01:58 URL | JUNEさん;さくら #3fIBvpkA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sakurasaita2.blog45.fc2.com/tb.php/209-b32af5c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。