Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
また、予想外の新しい気づきがいくつかありました。

私はついつい、相手の方のお話を遮ってしまいます。
それがコンプレックスでもあります。
どうしたらいいのだろうと、ここ最近特に考えていました。

それは、相手の方との呼吸を合わせていないからなのだと知りました。
合わせているつもりだったのだけれど
実はできていなかったのだなと。

またこの気づきは更に
ではどうしたら、上手になるんだろう…
更に香さんにお尋ねしたいなと思い
次を期待するに至りました。

名刺の話
パーソナルカラー理論の話
靴の話

などなど

女性だからこその話も多く
ビジネスシーンに生きる女性の在り方、
女性としての個性の出し方のヒントもあり
画一的な男性が書かれたビジネス書では心に響かないものが
この本では響きました。
スポンサーサイト
自分のすでに感じていた部分では
二つの気づきが大きくありました。

一つ目は、私はたまに政治家になればいいと言われるのですが
その理由が話し方にあると思っていたけれど
具体的にどうしてかわからなかったのです。
その理由がわかりました。

あらゆるところに、無意識にしている
「説得力がありそうな」「固く見える」話し方をしていると思いました。

でもそれを狙ってしているのではない上に
普段からもそれをよくしているから、そう言われるのだと。

二つ目は、逆に「舐められるしぐさ」についてです。
一つ目のようなことがあるから尚更、
実はフレンドリーだと伝えたくて、気楽にして欲しくてしていたことが
逆に自分を無駄に貶めてしまっていると気づきました。

若く見えるのはパーソナルカラーのおかげであり
いいこととも思っていたけれど
確かに最近、歳を重ね、それもどうなんだろうと
おぼろげに感じていましたので
その辺もなるほど。とうなづきました。

そういう普段の部分の理由がしっかりわかったので
完全に府におちまくってしまいました(笑)


「その話し方では軽すぎます!」 矢野香著 その2お友達の現役NHKアナウンサー
矢野香さんの本が出版されました。

「その話し方では軽すぎます!」
 
出版社: すばる舎; (2012/3/7) 1,470円

写真は長崎駅3階のメトロ書店の様子。

「その話し方では軽すぎます!」 矢野香著 その1矢野先生には、以前さくらで
「伝わる話し方講座」をしていただいたことがあります。

伝わる話し方講座レポ その1
伝わる話し方講座レポ その2
話し方講座の影響

その他、二回目クラスの報告などたくさんありますので
ブログ内検索で「話し方」で検索してみてくださいませ。

大反響で、もう一度!の声は多かったのですが
諸事情により、いまや幻の名講座となりました。

この本を出版されるまでの長い時間を想えば、
読む過程・時間を大事にしたい。
だから、本を開く前に感じてることを、綴り、遺します。

この本が出版されたと知った瞬間、
心に浮かんで叫んだ言葉は「おめでとう!」ではありませんでした。

ただただ「嬉しい!」でした。

嬉しい!嬉しいよー!とひとしきり叫んで
大騒ぎして、心の中で小躍りして、一人でマイムマイムも何周も踊ってやっと、

はた。。。と、「おめでとうって言ってない。。。」と気づいたのでした(笑)

そりゃいかん。と思ったけど、その瞬間。
私にとって香さんは
「おめでとう」ではなく「嬉しい」と思える人なんだと知りました。

「おめでとう」はお祝い。
「嬉しい」は、自分こと。

こんな時に真っ先に「おめでとう」を伝えたい相手は多くいると思うけど
自分が「嬉しい」と感じられる人は、何人いるだろう。

嬉しいと思える人がいるって、嬉しいことですね。

拝読して、興奮が冷めやらなかったので
ちょっと時間を置いてから、感想を書くことにしました。
2012年ホワイトデーラッピングワークショップ写真は今年の
ホワイトデーラッピングワークショップのひとこま。

彼の優しい笑顔が素敵な写真なのですが、
それは背景もすっきりしているから
尚更素敵に写ります。
背景は、さくらの500本あるリボンを並べたリボン棚です。

今回、色の力を伝えるのに、
いい機会を得ましたのでシェアしたいと思います♪



リボン棚 虹色順前の種類別私はよく「お洋服を色の順番に並べたら
 ワードローブがすっきりしますよ~」とお話するのですが…。

これはクリスマス無料ラッピングイベント後、
主に種類別に雑多に置いている状態です。
なんかごちゃごちゃ~な感じですね。

でもおそらく皆さんのワードローブも、
種類・形別になっておられるのではないでしょうか?


リボン棚 虹色順に並べ替えこれを虹の色順に並べ替えたのがこちらです。

途端にすっきりするでしょう~
でも実は、上の写真よりもリボンは若干増えています。
そうは思えないのは、色の力なのです。

片づけ下手ちゃん、断捨離が苦手さんは
是非、虹の色順で並べてみませんか^^
突然、整理整頓されて見え、ご家族にびっくりされるかも♪


リボン棚 パーソナルカラーの考えをとりこんで更に、パーソナルカラーの考えを加えて整理しました。

例えば、ミシン糸、ビーズ、用紙、ネイルなどなど
お洋服の数以上にお持ちのものの数が多い方は
ここまでされることをお勧めします。

一気に陳列して、眺めて色や種類を選ぶことが多い場合は
これはおススメですよん♪
多分、作業効率もこちらの方がいいのではないでしょうか。

私の場合は、見やすく、選びやすいから、効率がかなりアップしました。
種類なんて、プロなら並べてなくても機能も含めて覚えてるし
在庫の有無も、日常使っていれば、探せないってこともそうそうないですから^^


今年も母の日
長崎浜屋さんでのラッピング無料サービスイベント決定いたしました!

もちろん今年も、オール風呂敷で包んで、包んで、包んじゃいます!

今年も傘は多いかなぁ~♪

去年はこちら。
http://sakurasaita2.blog45.fc2.com/blog-entry-758.html

一日目しか、レポ書いてないですね。
いかんです~

今年はレポ頑張ります!

いくら以上なら、いくつまで、何日から?
そのアタリはまだ公開できないのですが
昨年の情報からご想像されてくださいませ^^

風呂敷は優しい気持ちにさせてくれます。
お母さまへの贈り物、優しく包んて差し上げませんか?

後からバッグやスカーフとしても使える風呂敷をも、プレゼントできるんです^^

詳細情報へ、乞うご期待!
「夏の思い出」というテーマの絵にぬり絵をしていただきました。
塗られる脇に座って、お話を伺いました。

いつものように、お一人お一人に少しずつだけど
できるだけ全員とお話するようにしていきます。

2012.3.19 桜馬場F-Stage その4久留米がご出身の方は、筑後川での思い出を話されました。

お母さんに怒られながらも、どうしても泳ぎに行きた
雨が降って増水して危ない川に
死ぬかもしれない…と思いながらも、入って泳いで遊んだそう(笑)

「そこまでお好きでしたか(^^;」
「そうなのよ~おかしいわよね~」
「でも、わかります~」

きゃっきゃっきゃ(笑)と、二人で女の子に戻って大笑い。

静かに塗られていた方の隣に座ると
「こういうの、久しぶりで楽しいね~
 私は子どもがいないから、クレヨンなんて、
 本当に初めて使うの。」
そんなお話を伺いながら、ゆっくりと時間が過ぎていきます。

2012.3.19 桜馬場F-Stage その8向こうの方では、
「好きな色はどれですか?」と問いながらクレヨンを選び
代わりに塗って差し上げたり。

「このが好きなんですね~」なんてお話をされています。
色は新しい一面を知るきっかけにもなりますね^^

みんながそれぞれに、色を楽しみ、味わい
そしてご自分の思い出の色を感じておられました。


2012.3.19 桜馬場F-Stage その2私たち世代は、カラーとなれば女性の物と思いがちです。
そして、男性は敬遠しがちな印象があります。

でも、数回行ったカラーセラピーの体験では
年配の男性の方の絵は、とてもチャーミングでかわいい。

それも、楽しそうに。
そして、自由に、思うままに。

ずっと抑えてきた、そういう色との関わりや、色塗りなどが
歳を重ねられて、一気に噴き出すのかもしれないと感じます。


そして、唯一の男性の方が描かれてるのが、こちら。
2012.3.19 桜馬場F-Stage その5やがて開始の時間が来て、自己紹介。
なんだか今日は
うまく自己紹介できなかった気がします。。。

現実的には3ヵ月ぶりのボランティアで、
緊張してたのかもしれません。
反省。

そして風呂敷の時に、ウォームアップで好評だった
「むすんでひらいて」を唄いながら、手の運動をすることに。

クレヨンを握り続け、小一時間塗ると手が疲れることを知っていましたが
以前は、それをどうしたらいいのか、わからなかったのです。

でも、介護職員基礎研修での実習でレクレーションの体験をして
また、風呂敷の時の体験から、こういう活動を取り入れる大切さを痛感。
ちょっとずつパワーアップしております^^

「これから、手の運動を兼ねて『むすんでひらいて』を唄いながらやります」

というやいなや。

「む~すんで、ひ~ら~いいて♪」

と、手を広げながら歌い出す方が(笑)

2012.3.19 桜馬場F-Stage その1一緒に合わせて、手を広げ、歌うと
つられて隣の方、前の席の方も一緒に手拍子をされます。

今日は、私をリードして下さる方が多い^^

みなさんの心を温めるべき私なのに
逆に私のテンションをあげていただいて。
ありがたいことです。

2012.3.19 桜馬場F-Stage その72月のボランティア活動が、風邪引きさんにより
一週間ずれて3月3日の雛祭りの日になりました。

昨年11月に2回活動したので、今年の活動は2月から。
というわけで、今年最初のボランティア活動の日が
女の子の日♪

今日は私の母校、桜馬場中学校の前にある
F-Stageさんの、デイサービスにお邪魔しました。

2012.3.19 桜馬場F-Stage その9こちらは煉瓦、ドアの外観同様
施設というより、大きな個人宅といった
アットホームな雰囲気でした^^

ご参加されたのは14人。
うち、紅一点ならぬ、男性お一人でした。

今年からボランティアはカラーセラピー限定。
その初回から楽しいアクシデント続出!
やっぱり、楽しいね。ボランティアって。

レクレーションの時間よりもずいぶん早くついてしまいました。
その間、レクレーション会場で、利用者様のご到着を
到着されている方とお話したり、お茶をお出ししながら
お待ちしていました。

2012.3.19 桜馬場F-Stage その6その際、今日は色塗りをするのです~とお話をしたら
ある女性がカレンダーを指差して
「あなたはあの絵の車がどこに行くかわかる?」と問われます。

お。
いきなりきたかぁ~!と思って、その絵を見ると…

車はない(^^;

むふふ。
ここで、だからこそのカラーセラピーなのだ。

やる気、みなぎってきた^^
壁面一面 カラーセラピーの絵新しいスタートの4月1日(日)の午後、
カラーセラピーのグループセッションを
開催させていただくことになりました。

絵を描くのが苦手な方こそ、
一緒に色塗りで自分セラピーしませんか^^ 

カラーセラピーは「黄色を選んだ貴方の今は、こういう心理です」と、
私が決めつけるものではありません。

その色を選んだ理由を、ご自分の心の中に探しに行く時間です。

同時に色は副作用のないお薬。
例えばピンクを見ると頑なになっていた心が柔らかくなるように、色の力をいただくことができます。

また、元気になることが目的でもありません。

元気になってもいいのですが
元気にならなくてもいいんですよ^^


理屈はさておき、心で感じる時間。

日ごろ、じぶんを感じてますか?
じぶんを大事にしていますか?

お子さん、奥さん、旦那さん、お母さん、お父さん、お友達…
大切な人たちのためとはいえ、
じぶんを後回しにしていませんか?

あなたが描いた絵はあなたそのもの。
あなたに、あなたらしさを感じていただき、その個性をもっと好きになっていただきたいな♪

自分らしさを感じにご一緒しましょう^^

日時:2012年4月1日(日) 13:30~15:30
場所:長崎市樺島町 さくら (長崎市電 大波止電停 徒歩3分)
参加費:3000円

カラーセラピーの個人、グループセッションは随時受け付けておりますので
日程が合わない方はご相談くださいませ。
手ぬぐいiphone・スマホケース5記念すべき800回目の記事は、
「フロシキスタイルな日々」の2回目。

それにふさわしい
手ぬぐいiphone・スマホケースの作り方です^^


「フロシキスタイル」は
スカーフ、風呂敷、ハンカチ、手ぬぐいなどの布モノを
現代に生きる私たちのライフスタイルに取り入れることで
おしゃれだけど便利で素敵な日々を過ごそう!というライフスタイル提案。

これは長崎歴史文化博物館
オリジナル手ぬぐいだったと思います^^
いなせでカッコよくて、男性にもお洒落でおススメ手ぬぐいです♪

お仕事の打ち合わせ中「別件で急ぎの電話が入る予定で」と、
携帯をテーブルの上に置かせていただくことがありますが
ぼん!とiphoneを置くよりも
これでしたら、優しげで、でもiphoneやスマホを置いてる感は軽減され、スマートだと思います。

本当はなかなかおしゃれな色なんですが(^^;
画像の色が悪くてごめんなさい~

iphoneやスマートフォンに
ケースをかぶせず、そのまま使いたいけど
バッグの中で傷がつくのは嫌!という方や
ケースはしてるけど、
タッチパネル画面が傷がバッグの中でつきそうで不安という方、
如何でしょう^^

では、3分でできる作り方~♪

長い時間座学で学び、
実習にも約1か月近く行き、実践も体験したので
資格取得後の活動は、それ以前といろんな面で変わりました。

「むすんでひらいて」を取り入れたり
髪をできるだけ結んだり
着ていく洋服も選ぶようになりました。

そして、何より自分が活動を許される時間帯が利用者さんにとって、
どんな身体の状態なのかを知ることができたことは大きかったです。
気づかなかったのだけれど、結構、負担をかけていたんだなと感じました。

前よりゆっくり、負担なく、
そして、身体のどこを動かすかを意識しながら
活動するようになりました。

私の心の不安も、前より少なくなりました。
ある意味、目に見えぬ敵と戦っていた部分があったと思います。
何事も実体験に勝るものなしですね。

もちろん資格をとったから安心ということはありません。
でも、現場に立ち会った経験が全くない状態で活動していたころより
スタッフさんへの負担も、前よりも理解できましたので
いろんな場面の対応ができるようになったと思います。

一緒に学んだ友達の多くは介護職に就きましたので
これからは、友達が働く場所に活動にいけることもあるだろうし
いろんなことを相談していけるかな^^


介護の勉強をしようというきっかけは、やはりボランティア活動で
これでいいのかな…という心配からでした。

スカーフ講座を一緒に学んだ方とお茶した時。
50代の彼女は、ヘルパー2級の勉強に行ったというのですが
介護の仕事に就く訳でもなく、ただ学びたくて学んだと言われました。

「私は介護って義務教育でも授業に入れるべきと思うのよ。
 自分のために。
 だってね、ほとんどの方がいずれ、
 少なからず介護してもらう立場になるでしょう。」

それに両親を介護する立場になった時も
誰かにお願いする時も必要。

なるほど。
確かに。

この時、いつか必ず学ぼうと決めたのでした。

学べて本当によかったと思います。

私はずっと、活動の問題点はどこだろうか?これで大丈夫かな?
そう悩み続けていました。
だから、介護職の友達が欲しいと思っていました。
とにかく現場の生の声を聞きたい、感じたいと思っていました。

続く。


介護職員基礎研修しばらくブログをお休みしている間
「介護職員基礎研修」の勉強の機会を得ました。

ただの研修会の名前みたいですけれど
これは新しい介護の資格の名前です。

新しすぎて、介護現場の方でもご存知ない方は多いです。

ヘルパー1級や介護福祉士など、
介護の資格にはいろいろありますが、

上から書くと

******

社会福祉士(大卒資格必要)

介護福祉士

  ←介護職員基礎研修

ホームヘルパー1級

ホームヘルパー2級

******

こんな風にヘルパー1級より上位、
介護福祉士のすぐ下に位置付けされる資格です。

約半年の間、座学と実習の両方から
みっちりと学びます。

ずっと、いつか介護の勉強をしようと思っていました。
両親の介護、何よりボランティア活動、
そして、自分自身のために。

続く。
P1010263.jpg黙とうのその時間。

8月9日と同じように
長崎の港に、街に、サイレンが鳴り響いた。

そのサイレンの中、さまざまな鐘の音が重なる。

教会の鐘、和のお寺の鐘、中華のお寺の鐘、
大きく低い音、小さい高い音…

いろんな鐘の音が混ざり合い、長崎らしい哀悼の歌となる。

その長崎の歌だから心が澄んで、
哀悼の気持ちをみんなと共有できる気がする。

だから私は、この街・長崎が好きだ。

亡くなられた方、その方を大切に想われていた方へ
心から哀悼の意を、悲しみを抱きながら歩き続けてきた町・長崎から届けます。
そして中身そのものに想いがたくさん詰まっているという要素が強くあるので、
それを活かしつつ包んで、更にパワーアップさせるというのは、
なかなかに試練だと思います。

そして、いろんなグッズが必要。
市販商品は、案外そのグッズがすでに大方、入ってるんです。
例えば、ショートケーキは銀のシートの上に乗ってます。
その銀のシートから用意せねばならない。
グッズを揃える過程も、実はラッピングデザインの一つだったりするし。。。

でも、そんなこんなの「わ~!(^^; ぎゃぁぁ! どうしよう!」も
楽しかったりするんですけどね♪

とはいえ、ポイントは同じ。

ラッピングも含めたプレゼントができるようになるアドバイスも
これからは今まで以上に、
同じ立場でリアルに実践的にできるようになりました。
ポイントを掴んでしまえば、そう難しいことではないのですが。

グッズを揃えるアドバイスも、多大にできるでしょう。
お菓子も布モノも。

ただ…私の場合
いかんせん「中身」が「外」に負けてます(笑)

外見は、そりゃね(^^;
でも中身はまだまだまだまだ発展途上(笑)


何事も学びですね。

まさか「目指せ!自分でも食べられる甘くない手土産」作戦が
こんな学びを運んで来てくれるとは。

この世界はまだまだ新参。
もっとレベルアップしていきたいな^^

チョコパイお土産工程 その1わたくし当然ながら、ラッピングはできるのですが、
ずっと「中身」が作れないので
なかなか、
誰にも手作り品をプレゼントができなかったんです。

売りものみたいな素敵な箱を作れるクラフト
「カルトナージュ」の松尾先生に
チョコパイお土産 その3バザーへの参加にお声をかけていただいても
「中身が作れないもんで。。。(^^;」と、
ごめんなさいしてて。

いつか「中身」が作れるようになりたいなと、
ずっと思っていました。

チョコパイお土産工程 その2そんなわけでやっと最近「中身」が
ちょいちょい作れるようになって
昨日、チョコパイ&ウィンナーパイを手土産に持参でき、
ちょっとバージョンアップできて、とっても嬉しいのです♪

で。。。今になってやっとわかるのですが。
ラッピングできると、手作りって本当に楽ですね。
チョコパイお土産 その4
「中身」…いわゆる手作りされる方から
「ラッピングを習いたい」と
本当によく言われてたんですけれど、

その気持ちが今ならよくわかります。

さて。
今回の長崎ケアハートガーデン グループホーム小ヶ倉さんは
小規模多機能型居宅介護施設と併設しています。

「小規模多機能型居宅介護施設」というのは
簡単に言えば、
ご年配の方専用のおうちとホテルと遊び場が
一緒になってる感じです。

小規模多機能施設は出来だしてから新しいので
なかなか入る機会がまだまだ少ない。

丁寧で優しい施設長さんに、お仲間さんと二人で甘えて
施設内を見学させていただきました。

ずうずうしいこんなお願いができたのも
こちらの施設長さんが活動前に
施設内案内を率先してしてくださったから。

多くの施設にお邪魔して下さいましたが
自ら進んで館内案内をしてくださったのはこちらが初めてでした。

いずれは私の両親も利用させていただくかもしれないし
なにより、私自身もその対象者にいずれなります。

こちらは家庭的な、広めのアットホームな、ビジネスホテルって感じかなぁ。
複数の家族が泊まるコテージホテルをイメージされてもいいかもしれません。
みんなで一緒に遊べるカルチャーセンターつき。
それに24時間体制で見守るスタッフさんがおられる感じですね^^

ボランティアでお邪魔させていただいた上に
貴重ないい体験をさせていただけて、本当にありがたかったです。

介護の施設っていろいろあって、
長々とした漢字の羅列の名前も多いし
なんだか違いがわかりにくいですよね~

今後、私が体感した中で、わかる部分については
私が感じた言葉で、伝えていこうと思ってます^^
2011.11ハートガーデン小が倉 その22011年11月19日、今月二度目のボランティアに行ってまいりました。

長崎ケアハートガーデン グループホーム小ヶ倉さんです。
今回もご一緒にお仲間さんも一人^^

グループホームというのは、
認知症の方が入れるおうちみたいな施設。
9人までの少人数制なので、
いわゆる病院的な施設ではなく、アットホームな印象です。

2011.11ハートガーデン小が倉 その7隣接する民家と同じ、民家の形の建物。
ふたつのグループホームが1階と2階にあり
両方の利用者さんが15人程おいでくださいました。

前回好評だった「むすんでひらいて」を歌ってスタート。
この時はとても喜ばれたので、二度も歌いました♪
私も「むすんでひらいて」に慣れてきて、あげあげでした!

2011.11ハートガーデン小が倉 その1ボランティアの時いつも私は
一番手が遅い方に合わせて進めていきます。
早く手が動かれる方には、お話をしたり
もう一枚の風呂敷をご用意したりしています。

他の方を待っていただいているうちに
風呂敷との思い出話をしていただくのも
目的のひとつでもあります。

2011.11ハートガーデン小が倉 その5この日もそうしていたのですが
次々にマスターされる方が
「ほい!次はどんがんすっとね!(次はどうするの?)」と
声をかけられます。

通常は合計二度同じ作業をしていただき
その上で、ウエストポーチの
2011.11ハートガーデン小が倉 その4デモンストレーションを見ていただくのですが
このときはその時間もなかったほどに
ゆっくりペースでした。

そのためか
「もうちょっとお待ちくださいね」と言っても
楽しく次を知りたいお気持ちは、
2011.11ハートガーデン小が倉 その9どうにも抑えがたいようで(笑)

やはり人はみな、知的好奇心がくすぐられると
それを抑えるのは大変なのだなぁと感じさせられました。

ゆっくりペースの利用者さんに
少し遅れながら説明されるスタッフさんのお話が
2011.11ハートガーデン小が倉 その3私の説明とはちょっと違っていて
「ありゃぁ~~」と笑いが出たり。

ゆくり・とろりと、グループホームの時間は流れていきます。

最後は大慌てでリュックサックを作りました。
あまりにも簡単にリュックができることに大盛り上がり!
2011.11ハートガーデン小が倉 その6
風呂敷は思い出も甦ってくるし
お友達との会話も弾み、楽しい時間を作ってくれます。
簡単な結ぶ作業だけでバッグになったり、
いろんなものができるのですから
こんな風に知的好奇心を刺激されるのは当然。

たくさん手をむすんでひらいて
考え、手を動かし、脳の活性も呼び起こして・・・。

終わるごろのおやつタイムには、
程よい疲れがお菓子をおいしくさせてくれたみたい♪


furoshikistyle1先日の結婚式に巻いたスカーフです。

この時期、普通の丸首の黒いベロアワンピースしかなく
華やかにするためにスカーフを巻きました。

スカーフ講師講座の試験にも出た、この結び方は
簡単だけど華やいでおすすめ。
フロシキスタイルレッスンのスカーフバージョンでも大人気。

この時はホテルに1泊しました。
その時にクローゼットに入れ込んだ荷物の上にかけ
引き出しを引いた時に雑多な状態が目に広がるのを避けたり
ホテルの東館と西館の間を、
雪が降る中移動するのに肩にかけたり
駅で買ったお土産を入れるバッグにしたりと大活躍。

そのすぐあとの2月23日は、父の誕生日でした。

両親は、材料がもったいないからと、ラッピングしたものを喜びません。
親心ってありがたいですね。

でも、買ったスポーツショップで入れてくださったビニールのままでは
流石に気が引けてしまいましたので、スカーフで包んで持参しました。

ボラ友の輪23月17日、ボラ友の輪に参加してきました。

ボランティア活動を始めて足掛け6年目にして
はじめて他の方とのボランティアの交歓をしました。

今までは基本一人での活動。
これでいいのかなぁと不安もありながらでしたので
諸先輩方のお話を聞いたりして
いろいろと学びたいという気持ちからでした。

ボラ友の輪1写真に全体は写っていませんが、
参加者は全部で40人位かな?

活動報告をお話や、ダンスなどの実践で体験し
その後グループに別れ、入り乱れながらの
活動報告会というプログラム。

まだ活動していない人も、20年されている方も
一緒にそれぞれの立場から気軽に発言できる雰囲気でした。

いただきものの手作りマリメッコ風呂敷風呂敷がなんだかうまいこと使いこなせないって
そのまま放っておいたりしちゃってませんか?

うまく結べない。
不格好になっちゃう。
かわいくない!!

そんな悩みは、ひょっとしたら、これで解決するかも?
できなくなったら、途中で辞めたらいいんだと思う。
本当にしたいことだったら、いつの間にかまたはじめてる自分がいるから。
そうやって繰り返して行くうちに「継続」ができあがっていくのだと思う。
継続しているように見えるものだって、案外、実はこま切れだったりするかもしれないぜ?

大事なのは、今、自分が何をしたくて、したくないのかを気づくこと。
気づけない状態だと気づくことだっていい。

今のココロ色を感じること。

パステルクレヨンわからなくなったら、クレヨンを手にとってみませんか。
クレヨンがないなら、何でもいいのです。

カラフルな折り紙でもいいから、
たくさん色が並ぶ中から、気になる色を手にとって
クレヨンなら色塗りして、その色を感じましょう。

その色はあなたのココロ色のお薬。
その色があなたにもたらしてくれる「何か」が、色のシャワーになって
心を優しく静かに癒してくれます。

動いても、とまっても。

あなたが手に取る色は、あなたを知っています。
あなたを優しく包み込む準備をして、待っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。