Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
気づくと、カウンターが90000を越えていました♪

これもひとえに皆様のおかげです~
ありがとうございます!

もしも90000を踏まれた方がおいででしたら
お知らせくださいませ。
鍵つきコメントでも構いませんので~
ささやかなものをお送りいたします。
スポンサーサイト
進化するfc2ブログ。
こんなことができるようになってしまいました。

私の画力とマウスコントロールは、放って置いてくださいませ(^^;



ゲストもコメントとして、絵が描けるようになるといいのになー
お互いの絵に書き込みしあいっこしたら、楽しそう♪

ちなみに、「今日もいい天気」は、この絵描き機能の説明サンプル文字でした。
この名作?は、私作ですが。
音がなっていないと生活できない私は
よくテレビをつけたまま、一人でお仕事しています。

でも、ヤマハ音楽教室のCMこのCMが流れたら
つい手が止まってしまいます。

小さな音楽家達が
一生懸命「ドレミファソ・ラファ・ミ・レ・ド♪」と歌いますね。

つい画面に釘付けになり

思わず、にま~^^
かわいい~♪

小さな音楽家達を心配しながら歌う、かわいいりんごちゃんやみかんさんと一緒に
時には手を握り締めたりしながら、時に強弱をつけて、見事に歌うんです。
すごく楽しそう♪

このCM見たら、お子さんを通わせたくなるだろうなぁと
シリーズが変わるたびに思います。

やられちゃってますね~完全に(笑)
記念日に先日ご依頼いただいたオーダーメイドラッピングです。
オーダーメイドラッピングは、毎回贈り主が心から想う
相手への優しさが伝わってくる物語が必ずあります。

今回は男性の学生さんからアルバイト先の
ショットバーのダンディなバーテンさんへの
誕生日プレゼントです。

まだ学生で若い彼。
きっとアルバイト先の上司「ダンディさん」に
いろいろとお世話になり、すごく大切にしていただいておられるのでしょう。
だからお誕生日に心を込めて贈りたい、
日頃の感謝の想いがたくさん詰まった大切なプレゼントなのだろう。。。
なんだかそれがじんじん伝わってきました。

その「ダンディさん」のことを話す時の彼は
「ダンディさん」を慕い、尊敬していることがすごく伝わってきて
あぁ、きっと「ダンディさん」にとって、彼はかわいくて仕方がない
時に暖かい言葉を、目を、心をかけたい弟分なんだろうなぁ。。。と
2人の素敵ないい関係が感じられました。

雑アート長崎2008 4これは写真が中央に立体的に配置してあります。
私も、ある意味コラージュに通じる作品を作る機会が多く
素材をそのまま活かしつつ、更に。というのは常に仮題。

以前、写真を使ったコラージュを拝見した時は
イマイチ伝わらず、難しいものだな。。。と思ったのですが
こちらは、伝えたい雰囲気が
雑アート長崎2008 5そのまま伝わってきて素敵でした。

写真は詩集の展示コーナー。

ひとつ好きな詩集がありました。
隅から隅まで読んでしまった(^^;
椅子があるので、そんな観覧も出来るようになっています。
雑アート長崎2008 6次の作品は、なんとも目を離させてくれない作品でした。
今回の作品で最も印象深かったです。

絵って深いなぁ。
逃げさせてもらえない。

描かれた本人にお会いして
作品についてのお話を伺いたいと思いました。

雑アート長崎2008 1雑アート21長崎2008に先日行って参りました。

雑アートとは
アート作品を展示する場所や機会がない方も
審査などなく自由に展示できる作品展です。

ノンジャンルなところがいいところでして
雑アート長崎2008 2特に詩などは、詩の朗読会という形の展示もあります。
ネットを通じて一般公募してあるので
日本中各地から作品たちがやってきます。
出品料はなしで、往復の送料のみで出品できるんです。

発表して賞を狙うためだったり
師がいて、師に指導を仰いでの作品とは一線を画していて
雑アート長崎2008 3ストレートに思いや感動、自分の世界を伝えようとする
とても純粋な作品ばかりで
毎回、いい刺激をいただきます。

今年、気になった作品の写真を数点撮りました。
これは、リズムが楽しくて、色合いもなんとも言えず
ずっと眺めていたくなる作品でした。

つづく。
フロシキスタイル2008

今年のフロシキスタイルレッスンは、2箇所。
アミュプラザ長崎さんさくらで開催します。

6月5日(木)、7日(土)、お昼の部と夜の部とありますので
ご都合がよいほうにどうぞ♪

詳しくはこちら^^

ただ風呂敷包みをやり続ける講座とはちょっと違います^^
どんな講座なの~?
と言う方は、昨年の個展「フロシキスタイル」展示作品たちをご覧下さい。
お伝えしたいことが、そこにあります。

コラージュ2また、6月はアミュプラザ長崎さんの
カルチャーイベント月なんです。
他にもカラーセラピー ~コラージュ~でお邪魔します。
こちらもご興味がある方は、どうぞ^^

いずれもお土産が嬉しい講座です。
お申し込みは、お早めに♪
カラーセラピーワークショップ15月17日は、カラーセラピーのワークショップを
急遽、開催しました。
さくらでのカラーセラピーワークショップははじめてです。

はじめていらした方もおられ
はじめは若干緊張気味でしたけれど
はじめから目の前にお菓子をどどん!と置いて
カラーセラピーワークショップ2むしゃむしゃしながら描きましょう~と
ゆる~い雰囲気(笑)ですすめていきました。

色や形には無意識な気持ちが表れやすいものです。
久しぶりのクレヨンを使って左手で描くことや
塗り絵をすることが、こんなに楽しいものだとは!と
一様に新しい感動があったようです。

形や色に対する自分の無意識なイメージをあえて言葉にすることで
気づかなかった、自分らしい感じ方との出会いの時間となりました。

描くことは、心を放出し、捉われた感情を解き放つ行為です。
似ているけれど違う、それぞれの絵。
それぞれに想いがあり、心の声があることをお互いに感じあいました。

「絵を描くと言うことに抵抗があったけれど
 こんな風に自由に描けばいいんですね。」
「なんだか、スケッチブックを買って帰りたくなりました」
「クレヨンを買います」

嬉しい感想から伝わる想い。
ファシリテーターはあくまでも場の提供者ですが
同時にセラピーされると、また再実感。

来月6月21日もワークショップを予定しています。
何事も時が満ちる時があるのでしょう。

今年度になって急に4人のボランティア登録仲間ができました。
特に仲間を増やそうと意識したわけではありません。

興味をもたれた方に、なんとなく話の流れから軽く声をかけたこともありますが
自ら参加したいという方もおられ
実はみんなきっかけを待っているのかもしれない。と実感しました。

ボランティアは、向き不向き、そして、何よりタイミングが大切なように感じます。

義務感や提供者側という意識だと負担になってきたりして
辛いものなのではないかと思います。
向かなければ、楽しくなければ、簡単に辞めればいいのです。
活動を辞めることは恥ずかしいことではないと思います。

気軽に始められることが大切で、気軽に辞められる事も大切。

でも、もしも、楽しいと思われたならば
またご一緒できるので嬉しいなーと思っていたのですが
3人とも楽しい!次も参加したい!と言われたので
仲間ができたかも~と更に嬉しい喜びでした。

特定のメニューの時に参加される方、全てのメニューに参加される方、それぞれですが
それぞれに有意義な時間となればいいですね。

こんな風に気軽に参加できる機会があるのも
フォローしてくださる社会福祉協議会の方のご尽力があってはじめてできること。
毎回のアドバイスやフォローが、本当にありがたいです。
今回登録に行かれたみなさんも、とても親切にしてくださったと感謝されていました。

お仲間さんたちの登録時に私が社協の方を前に
「社協の方には申し訳ないけれど、向かないと思えば、すぐに辞めればいいんですよ」と言うと
社協の方が「その通りなんです。そんな時は気兼ねなく仰ってくださいね。」と言われたことが
本当のフォローの意味を物語っていると思います。

そして。。。
なまか♪がいると、嬉しい特典が!
写真も撮っていただけるのです~♪
2008年5月15日ボランティア15月15日は、月イチボランティアの日でした。
今月はデイサービスセンターみずほさんで
風呂敷で作るバッグです。

今回は25人程度がご参加くださいました。
今回は初、半分以上の15名程度が男性!
2008年5月15日ボランティア2どうしても内容的に女性参加者が多いものですから
男性が多くご参加くださると嬉しいです♪

他のボランティアの方も言われていましたが
全ての殿方たちが積極的に取り組まれ
また、とても穏やかな方たちばかりで驚きました。
すごく紳士的なんです!
帰りの電車で、「かわいいおじいちゃん」ばかりだったね~と
ひとしきり盛り上がりました。
2008年5月15日ボランティア3
嬉しいことに、今月は新しくボランティア仲間3人と一緒♪
皆さん、それぞれ講座の生徒さん達です。
以前からボランティアをしたいと感じておられたようですが
なかなかきっかけがなかったそうで
私の活動を聞いて、ご参加されることになりました。

皆様はじめてだったので、少し緊張気味でしたが
それぞれ、自分らしく楽しまれていたようです。

施設のスタッフの方も多く参加してくださり、フォローして下さったこと
他のボランティアの方も積極的に楽しまれたことから
活動はとても盛り上がり、最後の拍手はとても大きなものとなりました。
2008年初夏・国際観光船最近、夏のように毎日暑いですね。
サイトカラーを初夏バージョンに更新しました。

あまりにも観光船のお客様の表情がよかったので
サイトトップに初の人物登場です。

楽しい思い出がよみがえるような
爽やかな感じになりました^^
桜デザートある日のレッスンの休憩ティータイムのセットです。
さくらのレッスンは基本が1時~5時までの
4時間という長丁場ですから
生徒さんに休憩タイムは必須。
熱量補給に基本的にケーキをお出ししています。

桜の時期だったので、この頃は桜のケーキをよく買いました。
桜ののお菓子の色に合わせて
いただいたローズヒップティをお共に♪

甘いものが嫌いな、自称おやじ舌の私は
いただいて味を確認。ということができません。

ケーキショップでケーキを選ぶ時は
「自分が一番食べたくないもの(いかにも甘そうなもの)」
「見た目がかわいいもの」を選ぶことにしています。

この基準は、案外当たるみたいですよ♪
もうすぐ、カウンターが紫並び、88888になりそうな予感。
カウンター?と思われた方はこちらへどうぞ。
右にあるコロコロがカウンターの正体です。

Sakurablogのカウンターはおいでくださった人数をカウントするのが目的というよりは
四角いコロコロちゃんが色を変化させていくのに癒されて欲しいというもの。

なので、私も癒されたい時には、何度も更新ボタンを押して
色の変化を楽しんだりして、カウンターをあげちゃったりしてます(笑)
ちょっと癖になってしまうんですよね~(^^;

とはいっても、一人で9万近くも更新させたわけではなく
これも、ひとえに温かい目で見守り、日々訪ねてくださる皆様のおかげでございます。

おそらく、ラブリー配色な桃白白白白=90000も今月末には到来でしょう。
88888と90000を踏まれた方は、お申し出下さいね~!

ささやかな感謝を込めてプチプレゼントを
ラッピングしてお送りさせていただきます♪

10万の時には、カウプレ・イベントしようかなぁ。。。
そろそろ、カウンターが88888になりそうです。

さて、カラーセラピーとラッピングのワークショップのお知らせです。

訳あって日にちが迫ってからのお知らせになってしまいましたが
もしもお時間がおありならば、お友達とお誘いあわせの上、ご参加されませんか?
初めての方も、過去、受講されたことがある方も楽しめる内容となっています。

日時:5月17日(土)
   1時~2時45分 カラーセラピー
   3時~4時45分 ラッピング

場所:さくら (新大工町電停徒歩2分)
参加費:それぞれ3000円(材料費込み)です。
定員:8名まで

カラーセラピーはクレヨンを使って塗り絵などをして
絵に現れる自分の心を感じ、自分癒しをするものです。
絵の優劣を見るものではありません(私にはわかりません(^^;)

ラッピングは、プチギフトです。
ラッピングの基本とリボンアレンジをします。
いろんな色の中から好きなものを選んでいただけます。

共に手ぶらでおいでいただいて大丈夫です。

一緒に楽しみましょう~
2008母の日今年の義母への母の日プレゼントは
ふと思い立ち、近くのお花屋さんで
花とオアシスを買って、家にあるカゴを探し出し
主人と一緒にアレンジを作りました。

あえてメインは彼にしてもらって
その補助という形での共同作業^^
2008母の日 2(補助になっているかは、非常にアヤシイが。。。)
しかし、ほとんど私は手を入れませんでした。

最初は、生まれて初めての花活けに相当戸惑い
「えー・・・。うー・・・」と言っていたけれど
段々楽しくなってきたようで
はさみで花を切る作業もスムーズになっていきました。
2008母の日 3
なんとか、最後は形になりました。。。
(つっこまないでやってください~(^^;)

まぁ、リボンだけはふんだんに目一杯使えますから(笑)
リボンの種類を選ぶところはしてもらって
作る作業と包むところだけは私がしました。
リボンを入れると、なんとか。。。ごまかせたか???
私はとにかくサブに徹したので、逆に楽しかったかも。。。
2008母の日 4
お花のプロが見ると「なんじゃこりゃ」でしょうけれど
心と一所懸命さががこもったプレゼントになりました♪

私はお仕事で、一緒に渡しには行けませんでした。
でも、すごく喜んでくれ、涙うるうるだったそうで
最初は嫌がっていたのを奮い立たせて
一緒にチャレンジして見てよかった!と思いました。
来年もこれにしようかなぁ~
4月21日の国際観光船ボランティアでの
風呂敷レッスンの写真をいただき、追加しました。

2008.4.21国際観光船風呂敷レッスン

2008.4.21国際観光船風呂敷レッスン2
2008.4.29国際観光船風呂敷ボランティア 出港2いよいよ出港の時です。
←これが、今回のスピリット・オブ・オセアヌス号です。
↓下に先週の21日のスタテンダム号の写真を貼りました。
船の大きさの違いが一目瞭然ですね。

この日の出港の演奏は
県立長崎南校のブラスバンドでした。
国際観光船2008.4.21南校ブラスの出港演奏を聴くのは2回目です。

南校は、うる星やつらのオープニングの曲を演奏する時に
女の子達が、かわいいダンスを踊ってくれます。
それが、超キュート!なんです~

また、たまたま船長さんの誕生日だったらしく
2008.4.29国際観光船風呂敷ボランティア 出港1船長さんに声をかけて、突然HappyBirthdayを演奏!
船のお客様も思わぬハプニングに
手拍子で盛り上げました。

おそらく、国際観光船受け入れ委員会の方が
直前に南校に誕生日のことをお伝えしていたのでしょう。

そんな風に心を配れる、おもてなしの心を持った素敵な方なんです。

さてさて、今年春の国際観光船ボランティアは終わり。
秋にもお声がかかると嬉しいなー^^

風呂敷デモンストレーションは、完成に近づいてきました。
今は英語版だけですが、長崎は韓国・中国のお客様も多いので
韓国・中国・台湾版ができればいいな。と思っています。

問題は、おつきあいしてくれる通訳さんとの出会いですが(^^;
それさえクリアできれば、いつでもスタンバイOKです~
スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション445分間分、一言一句全てをあらかじめ用意して
リハーサルをしますので
なかなか体力勝負のところがありますが
外国の方は、本当に喜んで下さるし
反応もすごくて、時間を楽しもうと積極的なので
そんな苦労は飛んでしまいます。

スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション3デモの最後に
一緒にシュプレヒコールをするところがあるのですが
毎回、大声で皆さんご唱和くださいます。
そのたびに感動が襲ってくるのですが
今回、通訳さんが思わず感極まわって
必死にこらえたと言われていました。

この瞬間を感じてしまうと、やめられなくなってしまいます。。。

デモの通訳さんとは別に、毎回違う通訳ボランティアさんが来て下さるのですが
今回のお二人は、自分で考えて積極的に動いて下さる方たちで、本当に助かりました。
デモの途中、少し進行が戸惑った時にも、進んでフォローして下さいました。
どんなシチュエーションでも、自分で考え行動し、協力的に動ける方は素晴しいです。

彼女達は風呂敷包みとこの日初めて出会ったそうなので
風呂敷包みに長けているわけではないですが
許されるならば、風呂敷のアシスタントとして次回もお願いしたい~と思いました。
(それは許されないので残念です。。。)

スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション1風呂敷のデモンストレーションの後は
すぐに次の出演者が入場します。

そのため、デモンストレーションが終わったら
作品などの展示物もすぐに撤去になりますので
今回から、デモの前に撮影を促す事にしました。
どの国でも旅先のカメラマンは男性担当みたいですね。
スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション2
デモンストレーションでは、
長崎県がご用意された純和風風呂敷と
私からは時津町オリジナルの風呂敷をご用意。

実際にバッグやリュックなどを作ったり
私がいろんなものを包み・ほどくのを見て
スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション5形の変化を楽しんだり
何人ものモデルさんにいろんなチャレンジしていただいたり
風呂敷のうんちくをお話したり
お買い物のデモンストレーションしたりと
盛りだくさんの45分間です。

写真は、ペアになってリュックサックを作っているところ。
2008帆船まつり 海王丸の出港6国際観光船が着く松ヶ枝ふ頭は
帆船まつりのメイン会場の出島ワーフ地区から
斜め左に少し離れたところにあります。
位置関係はこちら。

ここにはギャラリーは
国際観光船が出航するとき以外は入れません。
2008帆船まつり 海王丸の出港7まさにベストポジションで
数人で独り占め状態で見ることが出来ました♪
贅沢でした~

実は、帆船まつりに結局行けなかった私は
密かに心いじいじ状態で港に入っていました。
それだけに
2008帆船まつり 海王丸の出港10国際観光船受け入れ委員会の担当さんに
この日を指定していただいたことを
心から感謝・感謝♪

やがて海王丸は女神大橋という
長崎の玄関にある橋に向けて進んで行きました。

2008帆船まつり 海王丸の出港9気づくと、スピリット・オブオ・セアヌス号に
乗船しないといけない時間。
心ほくほくで、いざ!出陣です。


2008帆船まつり 海王丸の出港3このときはさらにラッキーで登檣礼のまま
船が静かに動き出してくれました。
湾岸スタッフさん曰く
前日の日本丸出港の時は登檣礼のまま動かず
船員さんがマストから降りてから動き出したのだそうです。

海王丸は船首を長崎港側(陸側)に向けて停泊していましたので
長崎港湾内でぐるりと一周し
船首を長崎港の外に向けないとといけません。

2008帆船まつり 海王丸の出港4それを、写真のタンカーが手伝うのですが、1隻は押し、
その対角上の後ろ側を、もう1隻がロープでひっぱります。
押しているのがわかりますよね(笑)

松ヶ枝岸壁の正面には、
100万ドルの夜景で有名な稲佐山があります。
稲佐山をバックに走る帆船の姿は感動的でした。
(ターンの為に押す役割を終えたタンカーが
 海王丸と併走していますが、これがお邪魔ですね~)


長崎帆船まつりが終わった翌日の4月29日。
スピリット・オブ・オセアヌス号からの嬉しいリクエストにより
国際観光船での風呂敷デモンストレーションに参りました。
少し早めに入り、リハーサルをしていました。

すると、ちょうど帆船まつり期間を過ぎたこの日に
出港する海王丸が、まさに出港の時間になりました。

2008帆船まつり 海王丸の出港1リハは、とりあえず、おいといて(笑)
みんなで岸壁に走り、「登檣礼(とうしょうれい)」をしながら
進む海王丸を見に、港に走りました。

「登檣礼(とうしょうれい)」
寄港地への感謝の気持ちを込めた
最高のお別れの挨拶で
2008帆船まつり 海王丸の出港2
船員さん達が帆船のマストに登り
帽子を高く上げ「ごきげんよう!」と
青空と岸壁のお客様にご挨拶されます。
(写真ではマストに白い鳥がとまって見えますが
これが船員さんなんです。)

パーソナルカラーの検定には、2つあります。
パーソナルカラリスト協会のものと、パーソナルカラー協会のもの。

ともに、私がパーソナルカラリストになってから始まった検定です。
いずれの検定も受験しておりませんし、将来受験の検討もしていませんが
COLOR SESSION 2008で、両方が出展してありましたので
その違いをそれぞれにお尋ねしてみました。

パーソナルカラリスト協会
パーソナルカラー「システム」を学ぶための検定です。
メイクや眼鏡を提案する方など、カラリストになるまではないけれど
パーソナルカラーを知った上で提案したいと思っておられる方向けのようです。

ですから、パーソナルカラー診断には必須の、色布(ドレープ)を使った部分はありません。
目的を考えれば、なるほど。。。という気もします。

パーソナルカラー協会
パーソナルカラリストを目指すための検定。
ドレープを使ったパーソナルカラー診断が本当に出来るようになることを目的としています。 
とはいえドレープは高価なものですから、テキストにドレープ代わりの色紙が入っています。
色の見分けから始まるようですので、より実践的な検定と感じました。

現在はドレープを使っての試験はないそうですが
今年から始まる最上級の試験では入っていくのかもしれません。 

受験をお考えの方は、自分のなりたい目的ごとに
いずれを受験されるかご検討されるとよいかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。