Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
えきまえカルチャースクールの10月期が10月3日より始まりました。

カラーは色彩用語を使わないで、カラーを楽しみ親しむ講座
「はじめてのカラーコーディネートレッスン」

ふろしき講座を新設しました。
「おしゃれなふろしき生活はじめましょ」

ラッピングは、新しいコンセプトの講座です。
これは1.3.5回目に包んだものを、2.4.6回目にほどいて
それを材料として美しくラッピングするというもの。
包んだ後、再利用した感じが全くなくする方法、テクニックの講座です。
「エコラッピングレッスン」

遠く1時間以上をかけてバスで通ってくださる方。
上は72歳の受講生さん。
やっと病気から回復し、念願かなって受講に来てくださる方。

それぞれの大切な想いと時間をいただきます。
身も引き締まるけれど、一緒に「楽しいですねぇ~♪」と
笑い、感じあえる事を目指していきたいと思っています。

すでに2回終了していますが、途中参加もOK。
みんな、楽しみたい!という気持ちが伝わってきて
私も、毎回わくわくです。
スポンサーサイト
アトリエでのカラー講座「パーソナルカラー&セラピー講座」が
10月からスタートしました。

こじんまり~と、のんびり楽しくスタート^^
アトリエでの講座は基本的に4名を定員の目安として考えています。
わからないと感じていることが、感じられる人数が、気持ちいい。

受講された方が、たまたま、いろんなセラピーをお勉強された方でしたので
ひとしきりセラピーのお話に花が咲き
メインのパーソナルカラーのお話は後回し。。。
カラーセラピーを先にして、心の開放の大切さ、楽しさの話題に。

なかなか絵を描くのに、ちょっと勇気がいる方もおいでで
予定をちょっとそらして、左手で絵を描いていただいたりしました。

上手じゃなくて、いいんだよ
心が楽しい絵が、いいんだよ
どんな絵でも、いいんだよ

たまたま、御用意していたお菓子と、描かれた絵の楽しさが
なんだか共通するものがありました。
他にも共通することがパーソナルカラーのお話のときにも
随所に出てきて、私も含めて、同じ場に集う人同士
きっと何かに引かれているのだろう。。。
そんな気持ちにさせられる瞬間でした。

これが、重力。
なのでしょう。

最近、とくに、文字通り「教えることは学ぶ事」ということを
痛烈に感じることが多く
このクラスでも、たくさんのことを学ばせていただけそうで
とっても楽しみです。

私も含めて、たくさんの色を感じさせられ、また、感じていただき、
心にたくさん感動のシャワーが降り注ぐといいな。。。と思います。
カラー&ラッピングコーディネーター講座の基礎クラスが
10月のはじめに終了しました。
これは、アトリエで開講している本講座の方になります。
(えきまえカルチャースクールの方は、終了しました。)

就職を視野に資格取得を目指して受講された方は
とてもラッピングのセンスがおありでした。
今はまだゆっくりスピードだけれど
ラッピングセンスがあるから、徐々にスピードアップしていくと
かなりレベルアップが期待できる!と感じました。

ラッピングセンスって、どんなことかと問われると
うまくいえませんが。。。
多くを語らなくても、手が自然と、行くべきところに動く。
という感じでしょうか。。。
将来がすごく楽しみ。

次回は来年開講いたします。
土曜クラスなので、お休みの日にご参加いただけます。

1月12日、26日、2月2日、23日、3月1日
全5回、20時間です。
ラッピングがメインですが、カラーのこともみっちりしますよ^^
ラッピング協会のコーディネーター講座対応講座になっていますから
資格取得を御希望される方は、受験資格が得られます。

カラー&ラッピングコーディネーター講座

福岡の香椎クラスの方は、継続して今月から応用講座が始まります。
2007 食の応援団私も参加しているNPO・長崎創造ネットワーク
「2007 集まれ!食の応援団」というイベントを開催します。

これは、長崎で新しい食べ物の商品を
作っておられる方を応援するイベントです。
その誕生前の商品たちを試食して
値段や味、パッケージデザインなどを
○・△・×などの札を上げて評価します。

もちろん、無料!

日 時/平成19年11月23日(金・祝日)・午後1時~4時
場 所/長崎ワシントンホテル(長崎市新地町9-1 TEL 095-828-1211)
参加費/参加無料

どんなところが出展されるのかというと、前回を例に挙げますと
トマト、角煮まん、うどん、など。。。

前回もたくさんの方にご参加いただき、大盛況。
今年も御土産があるのかな? わかりませんが
前回の参加者さんからは、 たくさん食べて、たくさんお土産もらって
うふふ~だった!とのご感想をいただいています。
ご興味がある方は、是非ご参加下さいませ~

参加には、事前のご連絡が必要です。

当日、私は無料風呂敷レッスンイベントのお仕事があり
会場にはおりませんが 、参加されたい方は
直接NPO事務局にお電話くださいませ。

①代表者のお名前(本名でお願いします)
②ご連絡先のお電話番号
③ご参加いただける人数

以上をお知らせくださいね。
もしくは、メールフォームから、さくら宛てのメールでも構いません。

定員100名でございます。
後れを取らぬよう、お早めに^^
昨年、エコラッピングと銘打って参加させていただいた
「時津町産業まつり」にて、今年も無料風呂敷講習に参ります。

11月11日(日曜日)
①11時~12時、②13時~14時
各定員20名、要予約。
参加者には、時津町オリジナル風呂敷をプレゼント。
45~50cmの風呂敷かハンカチをお持ち下さい。

前回の内容よりも、更にパワーアップしております。
今回は、ラッピングはありませんけれど、風呂敷の包み方
具体的利用法の御提案、お買い物デモンストレーション、作品展示など
内容充実しております。

時間も1時間と延び、大変お得な講座となっています。
時津町以外の方もご参加いただけます^^

早い者勝ちです!
時津町商工会、山口さんまでお電話くださいませ。
アミュプラザ長崎の中に、おいしいケーキショップ「ボンソワール」があります。
ボンソワールのケーキは、甘くなくて美味しい^^
ボンソワールの本店は、実は長崎市音無町にあります。

そのボンソワールのすぐ近くに
おしゃれな果物店「ゴーヤン・フィーフィー」が27日にオープンします。

こちらは、卸業をされている方が経営者なので
新鮮な果物を手に入れることができます。

食卓を彩る果物はもちろんですが
ラッピングにも力を入れておられます。

若くてかわいらしい奥様は、数年来のお友達。
今回のお店でのサービスラッピングにかける意気込みはスゴイ!

今から、がんばってお客様の喜ばれるお顔を想像しながら
日々練習されています。
きっと、おしゃれに包んでもらえるに違いありません。

お店は長崎県営野球場「ビッグNスタジアム」から
JR線を右に見ながら線路沿いを、道ノ尾・時津方面に走らせたところにあります。

お近くにお立ち寄りの時は、是非^^
京都の大通りから1本入ったところにひっそり佇む風呂敷やさん
京都・掛札
さんの新作が発表されていることを発見。

7月に大阪に行った時
、足を伸ばして訪ねた折りに
10月に新作が出来る事を教えていただいていました。
楽しみにして待っていた方も多いのでは?

新作は、3代目からの直接流出(笑)情報の通り
クールで、おしゃれ!
男性にも気軽に贈れるデザインになっています。

また買う楽しみと、選ぶ苦しみが同時に参りました。。。

現在掛札さんは改装中なのですが
25日の新装開店の時にお買い上げされた方200名様に
オリジナル手ぬぐいをプレゼントしちゃうんだそうです。

近くじゃないことが、これほどまで、ぐやじぃ~とは。。。
んぐぅぅぅ・・・

お近くの方、いつか行こうと思っておられた方は
この機会を逃すテはございません。

いくべし!でございます^^
息も絶え絶えの9月を振り返ってみる。
何故にあんなに、風邪が長引き、きつかったのか。。。

3月から福岡に通い続けた、カラーセラピスト養成講座を
9月30日に終了することができました!

おめでとう~
ぱちぱち♪

カラーセラピー
話し方講座
英会話
ことのは塾

いろいろで別々のように一瞬感じるのだけれど

聞く、話す、伝える、自分を知る、感じる

これらは全て繋がっていて
それらそれぞれの分野で学んだことが、それぞれの相乗効果を生んで、
大きなうねりと、気づき、学びを感じました。

きっと、今、この時、こんなことを知り、感じる時期だったのだろう。
また、それに気づける準備が整ったのが今だったのだろうと思います。

3月から、いろんなモニターさん達にご協力を得てきました。
グループ、ワンツーマン、共に、いろんな気づき・感動がありました。

カラーセラピーはとっても楽しい!
難しいけれど、たくさんの学びがあります。
たくさん泣いて、笑って、話して、自分を感じて
自分からの優しいメッセージを受け取りましょう。

10月からは、いよいよ実践でセラピーを実施してまいります。

スタートキャンペーン中につき、セカンドセッションを無料サービス!
1回3000円、2時間程度になります。
ご興味がおありの方は、メール下さいね^^
簿記を学んだことがある方ならば、多分、記憶にあるであろう
「しーくりくりしー」
なつかしい言葉だけれど、なんだったか、未だに思い出せない。。。

随分記憶の彼方、そう、あれは15年ほど前(そんなに前なのか・・・)
簿記は必須でしたので、勉強いたしました。

今や商業高校の先生となっている友達に、夜中、怒られながら
覚えた、いえ、覚えさせられた「しーくりくりしー」

だから、私にとって「簿記=しーくりくりしー」なのです。

「覚える」という勉強方法が、ウルトラスーパー苦手な私は
「何で?何で?」とイチイチ聞いては、
友達に「うるさい!とにかくいろいろ考えないでいいから覚えなさい!」と
怒られたものでした。。。

そう、簿記とはそんなもの。
理屈じゃなくて、身体と電卓を叩く指が覚えるもの。。。
でも、ただ覚えるのが体質に合わない私。

そんなわけで、今生、二度と簿記はしたくない!と
心に熱く強く誓った私だったのですが
いつの間にか、青色申告をする事になっていて
(そんな申請書を私はいつの間にか書いたらしい。)
そのためには、複式簿記は必須。。。

これができりゃぁ、65万控除になるんで
65万円のアルバイトと同じになるのだ。
(厳密には違うが、あたらずとも遠からず。
そう思うほうが、やる気もでるってもんだ。)

長崎税務署さんから、無料で税理士さんが
手とリ足とリ教えてくれるよーというご連絡をいただき
再び、「しーくりくりしー」を学びに、税理士さんのところに。

9月29日、ラッピング協会
ラッピングコーディネーター講座資格受験対策講座を開講しました。

えきまえカルチャースクール
や、アトリエでのレッスンに
いくつかラッピング協会の試験に対応した講座内容のものがあります。

受験は希望制ですから、講座の初めの頃に受験の意思を伺いますが
受験されるほとんどの方が、講座の終わりの頃
もしくは終わってから受験を希望されます。
そのため、筆記テストのポイントなどをまとめて受験対策講座でおさらいしています。

このときは、試験用の紙どり(包みたい包み方に必要な紙の大きさを切る作業)のコツや
試験の時の緊張しない心構えや秘密の対策
トラブルの時のこと、お昼のことなど、小さな細かい裏技をお話します。

とはいっても、たいしたことはないのだけれど。
やっぱり試験の緊張感の最中では、普段とは違った事があると
それだけで「あわわ」となってしまうものなので。。。

実際試験会場には、毎回足を運ぶようにしており
肌で感じとったことをそのままお伝えしています。
今回はアシスタントとして会場入りしています。

いろんな先生のレッスンを拝見するのはとっても為になります。
いい言葉を使っていたり、それぞれのいいところを
生で体験できるのはありがたいことです。
今度もパワーアップできるといいなー

ブログをご覧の方の中で受験される方がおいででしたら
お声をかけてくださいね~
長崎からっていうのは、おそらく私くらいでしょうから。。。(笑)

毎回、とっても勉強になる話し方講座の3回目がありました。
話し方講座といっても、その奥行きは非常に深く
話すことの領域を超えているところが、更に勉強になります。
よくある表面的な話し方だけの講座ならば、ここまで満足しなかったでしょう。

3回目はプライベートレッスン。
他の方のレッスンも見学することが出来ましたので
最初から最後までいた私には、一粒で3度美味しい^^

この先生のすごいところは、2回目の最後に
教えていただきたい事、課題をお伝えしたのですが
先生からも、それぞれの受講生がもっと話しやすくなるための課題を考え
その資料を作り、その解決法をしっかりとご用意してくださっていたことです。

やはり自分では気づかぬ解決すべきポイントがあり
それを先生がそれぞれ個別でお考え下さるなんて
実力はもとより、真摯に取り組む姿勢の表れです。
そんなところからも学ばせていただきました。

そのため、二つの課題に取り組ませていただく事になり
(自分が望んだ事と、先生からの御提案の課題)
時間をオーバーしてまでも、熱心にご指導して下さいました。
ありがたいことで、他の受講生も大満足されていました。

プリザーブの先生の作品今日は特に長いです。短く切りたくなくて。
ひょっとして、削除する可能性もあります。

月のラッピングレッスンの翌日、9月25日~27日
熊本にて、デモンストレーターとしての初仕事がありました。
この写真は、その時、プリザーブの先生の
お弟子さんが作られた作品。

私は3つの団体のラッピングの資格を持っています。
熊本の展示会会場風景 その1リボンの青山さん系のリボンアートアカデミー
講師資格はその一つです。

ところで。
ラッピングをしている人で
「青山リボン」「長谷良子先生」「長谷恵先生」を
知らない人はいないでしょう。
熊本の展示会会場風景 その3
長谷良子先生、その娘さんになる恵先生
そして、ラッピング資材のリボンの青山さんは
ラッピング業界全体の草分け的存在。

特に長谷良子先生がラッピングやギフトアート界の
カリスマであることは、周知の事実です。
熊本の展示会会場風景 その2
私のラッピングの先生は
その良子先生の直弟子になられます。
お嬢様で後継者の恵先生が講師デビューされたとき
一緒に海外にアシスタントとして補佐して行かれるほど
長谷良子先生の信頼厚い実力者です。

その私の先生が25年勤められてきた
フラワー・花器などの展示会の青山さんの
デモンストレーターとしてのお仕事を
今回、がんばらせていただくことになりました。

緊張しないわけがない!

その講座が終わった時、ユズルさんは
「ひとつのドラマがここにあった」と仰いました。
何を大げさな。と思われそうですが
私も同じ思いでした。

9月24日、月の美術館にて「月のラッピングレッスン」を
開催させていただきました。

月のラッピングレッスンのドラマ その1今回、私にとって初!ということがありました。
男性が受講してくださったのです。
それも40代の男性!

商工会議所さんが主催される講座に
商店主である男性がおられることはあります。
でも、それとは申し込みの形式が違います。
月のラッピングレッスンのドラマ その2自ら、個人の意思で望んでの受講です。

いつになく緊張していました。私。
どんなに不器用といわれても、女性は学校の授業や
ナンダカンダで手を使って何かを作る作業が
男性よりも多いものです。
どうしても、一般的に男性はその機会が少ないもの。

二度とラッピングなんてしたくない!
なんて感じて、嫌いになっちゃわないように。。。

やはり、予想通り、いえ、それを上回ったことがたくさんありました。
男性って、ちょうちょ結びって、あんまりしないんですね。。。

一般的に講座では「綺麗になるちょうちょ結びの結び方」をします。
とりあえずちょうちょ結びができる方が前提だったのね。。。と気づかされました。

ここにドラマが生まれたのでした。

小倉織り その19月23日、北九州の小倉での記念すべき初仕事に
行ってまいりました。

小倉織-shimashima-のブランド発表イベントの一つとして
風呂敷の包み方講座
小倉織を使ってファッショナブルエコ」が開催され
その講師としてお邪魔させていただいたのです。


小倉織りは、縦糸が多いので、縞々模様になります。
しっかり厚手になり長く使え、綿なのに
独特の着物のような重厚感があります。

小倉織 風呂敷講座会場は、お店の3軒お隣のおしゃれなカフェレストラン。
会場の関係で、参加受付をある程度で締め切られたそう。
会場に所狭しと20人以上の方が集まられました。

小倉の方は、熱い!
とても熱心で、講座の途中もたくさん質問が飛び交います。

小倉織 風呂敷講座2また、「これは、●●●でも代用できますね。」と
大きな声での提案もどんどん出ました。

ウエストポーチは、小さな風呂敷が適しています。
でも、お持ちいただく風呂敷は
大きさを指定していませんでした。
多くの方が、68cm以上の風呂敷をお持ちになっています。
そのため、私だけがデモンストレーションとしてご紹介したのですが
みなさん、やってみたい!という熱い目で見つめられ。。。

ついに、私「やってみたいですね?(笑)」と言うと
皆さん、待ってましたとばかりに「したい!したい!」
急遽、大きな風呂敷でもみんなでやってみることに。
生徒さんからいただいたプリザーブドフラワーえきまえカルチャースクールの7月からの講座が終了。

7月からの講座は
カラーが、「新しい私と出会う~パーソナルカラー」
ラッピングは「カラー&ラッピングレッスン」の後期でした。

4月から受講くださった生徒さんも、終了を迎えられました。

3ヶ月更新となるカルチャーでの講座は、積み上げていく内容とすることが難しく
どうしても3ヶ月で一度区切りをつけていくことになります。

パーソナルカラーでは、ご自分の中では新しい色となったパーソナルカラーを
見につけてこられるのが、とっても楽しい様子が嬉しかったです。
はじめは慣れないカラーカードも、最後にはすんなりと広げられるまでに手になじみ
カラーカードに慣れるにつれて、心の色数が増えていくのが感じられました。

ラッピングの講座では、水引での御祝儀袋あり、オリジナルバッグあり
風呂敷あり、カラーカードを使っての色彩理論ありと
バラエティに富んだ内容となりました。
みなさん、カラーへの関心が思いのほか高かったです。

受講生のお一人は、今後カラーをお勉強されたいとのこと。
プリザーブドフラワーをプレゼントして下さいました。
感激^^
ころころっと丸い器に入っていて、かわいいんです~

みんな、時間をがんばってやっと作ってこの場においでになります。
そんなことが実感として伝わってきて
私に多くの学びを与えてくれました。

10月からは、カラーコーディネートレッスンと、風呂敷講座、
そしてエコラッピングレッスンがはじまります。
新しい試みに、わくわくと、どきどきが一杯です。
お茶のしまださん9月18日、諫早市永昌東町商店街
ラッピングレッスン2回目に伺いました。

これは前回、ラッピング講習会の際
ラッピングに関するお悩みを具体的に1店舗ずつお伺いし
それに準じて、それぞれのお悩みを解決する包み方や
学びたいリボンのかけ方などを
ワンツーマンマンレッスンをするものでした。
税理士相談形式、とご想像下さい。

プリザーブドフラワー写真は、お持ちいただいた
レクチャー前のラッピング作品たちです。

お茶とプリザーブドフラワーでは、お悩みが違って当然。
その他、洋品店、薬屋さん、お酒やさん、金物店の器など
それぞれのお店独自の商品やお悩みとなりました。

限られた時間の中で
今までの包み方に加えて、リボンの新しいかけ方
今までの包み方とは違った包み方などを
ご希望にそってレクチャーしました。

中でも、すでに水引を使ってラッピングをされていた
お茶のしまださんはトップバッターでした。
十分素敵なラッピングをなさっておられました。
そこで、水引をさらにグレードアップさせる結び方を御提案しました。

きちんとした印象となる、あわじ結びの結び方です。
これは、簡単に出来る結び方なのですが
それだけに逆に手順を忘れないようにすることがポイントだったりします。

水引、できた!「先生、私、覚えていられるかしら~」
「お店に帰られても、手が覚えるまで
 何度も繰り返されるといいですよ」
「忘れちゃいそう~」

終了後、次のお店のレッスンをしていたら
「先生!この子が覚えちゃったんです!
 だから、もう大丈夫ね(笑)」

お見事!

さすが、小さな子はどんどん吸収していきますね。
それだけ簡単で、気軽に取り組めるともいえます。
大阪から戻った直後の朝10時から夜9時までの講座がたたったようで
(えきまえカルチャーの日は、いつもそうなのです。。。)
完全、最悪状態になり、お休みの日は講座の準備をしないといけないのに
ただただ寝て過ごすしかない状態。
それでも、お仕事とボランティアの日はやってきます。

9月12日、1年ぶりの浦上デイサービスセンターさんに参りました。
浦上デイサービスセンターさんは、ちょうど1年前
私のボランティア活動の記念すべき第一回目・二回目で
風呂敷の包み方で、お邪魔させていただいた施設です。

当時も感じていたけれど
1年経って、更にこちら施設のスタッフさんと利用者さんの暖かさ
雰囲気のよさを再実感しました。

お邪魔した曜日が去年と違っていたので、お会いした方には
お会いする事は出来ないだろうなぁと思っていたら
半分以上の方がおいでで、しかも私のことを覚えていてくださったのです!
これには感動!

おぼえとるよ~
久しぶりね~
もう忘れたばい~(風呂敷の包み方を)

そんな言葉をたくさんかけていただいて、うるうる。。。
当時は、はじめてで、慣れないことばかりで
スピードも利用者さんにとってはきっと早くて
あんまり上手でもなかったのになぁ。。。
ありがたいことでございます。

今回は、手ぬぐいの包み方を御希望されていました。
ブログからも、mixiでも反響がすごい話し方講座。
2回目がこのころありました。
咳をしながらの受講で、同級生の皆様に申し訳なく。
2回目はトークです。

ちなみに1回目はボイス
関連記事ががくさんありますので、ご興味がある方は
話し方講座でブログ内検索してみてくださいね。

簡単なことを伝えるのが、こんなに難しいのか。。。
そう実感。
自分の話し癖がとってもわかって、ツライ(^^;
簡単に言うと、英語みたいに、伝えたい事を先に、先にいうといいのですが。。。

私は一文が長い。
そして、後付けしてしまう癖がある。

これは、文章でもその傾向があると、話し方講座を受けた後
文章を書いているときに気づきました。
この講座、及ぼす影響が大きいなぁ。

このとき学んだ内容を、つい、話すときに忘れてしまうのだけれど
忘れた頃に思い出して、意識する機会が、少しずつ増えてくるといいな。

3回目はプライベートレッスンなので
一人一人が解決したい悩みを先生にお伝えしました。
プライベートレッスンだけれど、他の方も、ご本人が許可されれば
見学することが出来ます。

私は、声が出るといえば出ますが、音量調節が上手ではないので
のどにボリューム機能をつけたい、と希望しました。

デジカメ講座の講師でもある、同級生の奥先生はマイク。
もうお一方は、上手なご自分の名前の話し方。
これまた、楽しみです^^
絵の具9月末までのカラーセラピーの講座も
残すところあとわずか。という9月中旬。
毎日つける絵日記をクレヨンで描いていましたが
水彩絵の具が8月の末に届いていて
それからは水彩画で描いてもよくなりました。

ちなみに、セラピーの週は週2回福岡に行くことになっていました。
このときは相当きつかったのに、よく行ったなぁ~と
今更ながらに思います。

レッスンする側であるラッピングの時間は
当然お休みは出来ません。
レッスンを受ける側ならば、お休みしてもいいのでしょうけれど
それでも通ったのは、やっぱりカラーセラピーが楽しいからだと思います。
(小倉の講座の打ち合わせもあったけど。。。)

心の水彩画 その1私は幼稚園の頃のお絵かきの時間
何故かクレヨンで描きたくなくて
絵の具を毎回使わせてもらっていました。

クレヨンでは、表現したい色が
なかったように記憶しています。
その色の強さが嫌いで。

心の水彩画 その2絵の具が届いてやっと
穏やかな気持ちを引き出せる道具が揃った気がしました。
クレヨンは心のどろどろをデトックスすることで
楽にしてくれるけれど
私にとって絵の具で描く水彩画は
心のバランスを取ってくれる絵が描ける道具。

随分大きくなったのに、それが幼稚園の頃と変わらないことに苦笑い。

上手な絵は描けないけれど、上手な必要はありません。
このままで、いいのです^^
これって、自分自身にもいえることかもしれません。
そんなわけで、9月9日の誕生日は夢うつつの状態で迎える事になりました。

お仕事の準備は山積なのに、寝るしか出来ないし
息は苦しいし、咳は出るし、熱はあるし、お仕事休めないし、福岡遠征も多いし。

のど風邪なのに、話さないといけない。
昨年は、指先が商売道具と気づかされましたが
今年は、喉も商売道具と実感しました。
気づくのが、遅いよね(^^;

そんな暗闇の中、素敵な贈り物が届きました。
いつも、ブログに遊びに来てくださり
はるばる長崎まで来てくださったこともある一個さんから
素敵なターコイズのピアス。
ターコイズのピアス
なんと・・・!

最初、言葉が出ませんでした。
はるばる、長崎まで誕生日のプレゼントを
送ってくださるなんて思いもよらないことでした。

そして、ご覧の通り、樹脂のフックがついていて
金具のものと交換できるようになっているんです。

きっと、ピアスビギナーな私のために
耳に優しい樹脂のフックをつけ
さらに、今後ちょっとピアスになれた頃に変えていける様にとの
ご配慮なのだろうと感じました。

なんて、心のこもった贈り物だろう。
このようなプレゼントって、言葉は要らないんだな・・・
伝わるんだな。想いって。
そう、感じさせられました。

きっと、私の想いも、いつか伝わる。
そう信じる気持ちが溢れてきて
それもまた、一個さんからの贈り物の一つ。

ターコイズは免疫力を高める色。
お薬色。
まさに時期がぴったり。
一個さんは、本当は「たったの一個」さんなのですが
たったの一個だけれど、たくさんのプレゼントが詰まっていました。

8月のはじめは大阪。
9月のはじめも大阪。
やたらと大阪とご縁があった、この夏でした。

今回の目的はアレコレありましたけれど、最大の目的は念願の
ことのは塾
の文章力アップセミナーに参加することです!

そして、運命の講座の日、9月2日。
このセミナーに向う電車の中で、おとなりのおっちゃんに風邪をもらってしまったのです。。。

さて。
ことのは塾は、メルマガのまぐまぐで知った塾です。
唯一、自ら望んでメルマガをお届けいただいています。

メルマガには、へぇ~と思うような内容が詰まっているのですけれど
具体的にそれを利用して文章を書いたことはなく(書けよ!)。
もっと上手に伝えたいことが伝わりやすい文章が書け
なおかつ、心の言葉を逆にお伝えいただけるような文章を書きたくて。
ずっと受講したかったのに、なかなかタイミングがあわず、場所も遠くて。。。
念願の受講となるまで1年くらい時間がかかってしまいました。

講師で代表の山梨さんは、メルマガそのままの方でした。
わかりやすく、言葉も的確で、セミナーの進行としても学ぶべきところは多々ありました。
風邪のくしゃみと鼻水で、意識朦朧としていましたけれど
内容が具体的だったので、とても勉強になり、即戦力として使えそう。。。

お客様の心に届くためには、まずは自分の足固めが大切であることも実感。
何がアピールポイントなのか、どう方向つけたいのかが、まず大切。
そんなことを、あらためて考えました。

私のセールスポイントってなんだろう。。。?
それをお客様に教えていただくには、伝えるには、どうしたらいいだろう・・・?
そんなことを学ぶセミナーでした。
自作A4ファイル その1話し方講座の先生と一緒に、8月にアトリエラペさんで
カルトナージュのレッスンを受けました。
写真たて、小物入れと続き、これが3回目です。

ラペさんでは、自分が作りたいものを作りたいときに
予約して作ることが出来るので、定期的に通えない
また、思い立ったが吉日型の私にはピッタリなのです。
自作A4ファイル その2
本当は小さなメモ帳ホルダーなのですが
わがままをいって、A4用紙が入る大きさに
アレンジしていただきました。

2回ほど通って完成。

自作A4ファイル その3紙を定規で測ったり、ボンドを紙に貼ったり
小学校の図画工作の時間みたいで楽しい♪
図画工作の時間って成績も悪かったし
あんまり好きじゃなかったのになぁ・・・

←ここがこだわりのポイント。

自作A4ファイル その4話し方講座の先生が
ペンをはさむと綴じるスケジュール帳をお持ちで
そんなふうにしたくて、あーでもない、こーでもない。。。と
ラペさんも一緒に試行錯誤してくださり
がんばって作りました。


我ながら、手作りとは思えぬ力作。
かなり満足しております。

うふふん♪
10月なのに、8月のお話でごめんなさいです。
明日から大阪という8月30日、月に一度のボランティア活動の日でした。

今回は、たまたま、うちから歩いて10分以内の
デイサービスステーション 伊勢の杜さんでした。
お打ち合わせの結果、デイサービスの方ではなく
入居されている方を対象とすることになりました。

そして、内容のご希望はメイク。。。といっても
実はぷちパーソナルカラー診断をして
そして、ちょいと口紅をお塗りする、という内容です。

10人弱の方がお集まりくださり、好きな色を伺って
好きな色を中心に色布をお顔に当てていきました。
色布をかえていくと「そいの方が似合っとる(それの方が似合っている)」
「さっきんとが良かった(さっきの方が良かった)」など
ギャラリーさんも、いつもと違う利用者さんの変化が楽しそう♪

今回は男性もギャラリーとしてご参加くださっていました!
女性陣の変化を楽しんだ後、かの紳士は写真がご趣味らしく
デジカメをもって、お一人ずつ写真を撮って差し上げていました。

そこを見逃す私ではなく。

もちろん、最後には、かのカメラマンさんもお誘いして
カラー診断させていただきました~♪
うふふ♪
照れくさそうだったけれど、鏡に映る御自分を見ておられる姿は楽しそう。。。
そして、最後は逆激写の洗礼(笑)

ご無沙汰しております。
非常に多方面にご心配をいただき、感謝と申し訳なさ一杯です。

9月1日にもらった風邪は、約3週間ほど滞在し
持病も数年ぶりに呼び戻されてしまいました。

このお仕事は表に見える時間はごくわずかで
実は裏で随分時間をかけて準備をすることになります。

9月後半に、初めてのお仕事が集中していたのですが
その準備となる時間全て、床につく事になりました。
しかし、仕事はありまして、お休みしたくても代わりはいません。
結局、少し身体が落ち着いても、深夜に準備して、ふぅふぅで翌日仕事。。。

やっと、本日、ブログに向える時間ができました。
一気に8月末から記録を残していきたいと思います。
復活、そして再開爆走宣言でございます(笑)

ご心配のメールをいただいた皆様、ありがとうございます。

いつも、いろんな方に、そして全ての方に対して
「あなたを待っている人がこの世のどこかに必ずいる」と強く感じるのですけれど
自分に対しては、そう自分を信じ込ませて、言い聞かせて
弱い気持ちを精一杯無理やり奮い立たせているところが多々あります。
でも、私にもそんな方がいてくださるんだな。。。と実感しました。
本当に、ありがとうございます。


もしも、あなたが私を待っていてくださったのなら
あなたを待つ見えない存在を信じることが出来るのではないでしょうか?
私は、その一人ですけど^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。