Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
月のラッピングレッスン月のラッピングレッスンは、名月を愛でる9月24日。
1時~と3時30分~の2回になっています。
(9月23日から変更になりました。)

ちょうど、ユズルさんの新作展の期間中ですので
新作を一部使わせていただくコラボイベントとなっています。

マチボヲケまた、オリジナルの写真やイラストなどをラッピングの資材として使う
オリジナルラッピングの可能性を学ぶレッスンとなっています。
(画像は箱のラッピングに使わせていただいている「マチボヲケ」)

光の風もちろん、作品をまっすぐ素直に拝見しても
十分素敵な作品ばかりなのですけれど
ラッピングコーディネーターとしてみた時
面白い。。。と思うところが多々あるんですね。
(写真は紙袋になっている「光の風」)

プロの作家さんには、素人には計り知れない
淡い時構成力がおありでしょうから
これは当然といえば当然なのかもしれません。

以前から、ユズルさんの作品には、それを感じていました。
そこで今回お願いして、この企画の出発になったのですが
実際、デザインを考えていくと
更に面白い発見がどんどん沸いてきます。

あらゆる発見、新しい作品として生まれる可能性が
たくさん秘められていて驚きます。
(写真は紙袋になっている「淡い時」)

包むと更に完璧。
スポンサーサイト
KTNハウジングギャラリー
ふろしきラッピング講座に2日間行ってまいりました。
今週末は、たまたまですが諫早市ウィーク。

ご来場くださったお客様と一緒にスタッフの方もご参加いただき
楽しい時間となりました。

小さなお子様をお連れの方がご参加された回では
予定の作品のほかに、リュックなどお役に立てそうな包み方をしました。

男性が多くご参加いただいた回では、ウエストポーチが大人気。
スタッフの方は、そのままベルトに巻き付けて翌日もお仕事されていました~!

また、大きさがするする変わるバッグを使って
会場内にある産直野菜売り場で買い物をされた方も
「これすごい便利だね!」と大喜びして下さいました。

暑い中、ご参加くださったお客様
お手伝いくださったハウジングギャラリー、KTNのスタッフの皆様
ありがとうございました。

ギフトラッピングアートアカデミー認定証さくらからは、各種「認定証」は発行していませんが
ラッピングに限り、2つの団体の認定証を申請することができます。
ラッピング協会ギフトラッピングアートアカデミーのものです。

ラッピング協会の認定証は、生徒さんに直接発送になりますが
リボンアートアカデミーに関しては、担当講師に認定証が送られ
講師のサインが入ってはじめて認定証として完成します。

同じとはいえ、自分のサインが入り、かつ手渡しできるので
ギフトラッピングアートアカデミーの認定証は、感慨深いものがあります。

先日、待ちに待った生徒さんの認定証が届きました。
これにサインをして、生徒さんにお渡しすることになります。

サインする時は、レッスンの時のことや
その際のお話、がんばっておられる生徒さんの事が思い浮かばれます。

ゆっくりと時間をとって、心を込めてサインをしたいと思います^^
諫早市永昌東町商店街 その2今週末、さくらは諫早ウィークになりました。

8月24日、諫早市の中心部にある永昌東町商店街まで
ラッピング講習会に行ってまいりました。

商店街連合会・商工会議所などの
過去のさくらの講習会の中でも
今回は初の試みがあります。

このラッピング講習会は、お店が誇れる逸品を
皆様にご提案しようという「一店逸品」活動のひとつです。

そのため、一斉の講座はもちろんですけれど
それぞれのお店の特性を生かしたラッピングを目指した
個別アドバイス・相談時間を設けることをご提案し、採用されたのでした。

諫早市永昌東町商店街 その1講座の前に、それぞれのお店で
イチオシ商品をお持ちいただき
どんなことに悩んでいるのか、現状など
実際の商品をお持ちいただいて伺いながら
次回までの提案内容、レッスン内容を精査していきました。

建設会社の事務員さんがお歳暮用に求める包み方と
お花屋さんの包みたいものの形状が違うのは当然で
それを生かす包み方やお悩みが違うのも、また当然。

でも、どうしても一斉の講座だと、そこがいつも心残りでした。
今回その部分がスッキリ!でき、よかったです。
京都に行って、掛札さんを訪ねない。なんてこと私には出来ません。
ふろしき研究会の講座が終わってから、いそいそと四条堀川の掛札さんに参りました。

ナチュラルローソン蒸し風呂の京都をひた歩き、
途中でナチュラルローソンなるものを発見して
思わず写真撮影しつつ(笑)

都会じゃ、ナチュラルローソンは普通なのかな…
そんな田舎者のひがみを抱きつつ
カフェコーナーもある、真っ白でおしゃれなローソンに
ただ入って、出ました(笑)
絵に描いたおのぼりさんですね~

掛札さんにはお客様がたくさんおいででした。
接客中の奥様は、3代目を奥からおよびくださいました。

私のブログを読んだり、サイトのトップ写真からだったり
さくらのいろんなところから掛札さんの風呂敷を知り
御注文してくださった方が数人おいでだったそうです。

10月発売予定の新作のお話や
風呂敷の提案、販売のこと、大きさのこと
私が最近2代目コミュ主となったmixiの掛札さんコミュのことなど
いろんなお話をしました。

風呂敷の使い方のご提案は、いつもとても参考になります。
いろんな使い方があるのですが、やはり掛札さん御提案の使い方は
スタイリッシュなんです。
今後の講座で、このお話を参考に
使い方の幅を広げてお伝えしていこうと思います。

風呂敷研究会指導者養成講座その18月4日、京都に風呂敷研究会の指導者養成講座を
受講しに行ってきました~

すでにこの講座の履修者の為の講座、指導者ステップアップ講座は受講済みでしたけれど
今回の内容も、とっても勉強になりました。

やっぱり一番遠くから来ていたのは私でした(笑)
遠くは、四国からも名古屋からも、ご参加されていました。

ラッピングコーディネーターの方はもちろん
公共機関の環境対策担当の課の方、礼儀作法の方など
多才な方が広くおいででした。

風呂敷研究会指導者養成講座その2風呂敷がつなぐ縁のお話
地球環境の為の風呂敷
そしてもちろん、包み方
また、講座の目的ごとのカリキュラムの組み方など
いろんなお話が、体験できてよかったです。
風呂敷研究会指導者養成講座その3
写真は、風呂敷を広げてみんなで繋がって
こうして、みんなのご縁が繋がっていくんだよ~ということを体感している時です。

包み方のコツや、指導法のポイントなどのお話があって
なるほど…と思うところがたくさんありました。

逆に、私の普段の講座から肌で体感していたことと
同じ内容もあって、やっぱりそうなのね…と
心の中で反復した事もありました。

みんなで、体感。
みんなで、楽しむ。
そのためのヒントがたくさんありました。

今週土日のKTNハウジングギャラリーでの
風呂敷ラッピング講座にも、活かしていきますよ~♪
最近24時間テレビを見ないのは、私だけだろうか?
FNSの27時間テレビの夜中のさんまちゃんと中居くんは、見逃さず見てますが。。。

でも、今回は欽ちゃんが走るから、ゴールを見たくて、応援したくて見ました。
始まった頃の24時間テレビは、欽ちゃんが全国に飛んでいて
最後に武道館にゴールしていたなぁ…なんて思い出しながら。

最近毎年24時間誰かが走って、みんなエンディングに
がんばって間に合うように必死に走るし
私たちも、間に合うかどうかが気になってしまったんだけれど。

結果として、欽ちゃんは間に合わなかったんです。
でも、間に合う以上の感動をもらって、泣いてしまいました。

最後の最後、ギリギリの限界の時しか見なかったんだけれど
おそらく、66歳の彼は前に進むだけでもやっとだろうに
沿道の応援に、こぶしを挙げたり、応援の声にこたえたり
ハイタッチしたり、それで、ちょっと進むのが遅くなってしまったよう。

沿道の応援に答えているうちに、遅くなっちゃうなんて
いかにも欽ちゃんらしい。
ちっともいやな顔しなくて、歴代のランナーが沿道の応援が面倒に感じていた最後
ついつい笑顔になってしまって。

ゴールしてからも
「沿道の人とのハイタッチは、負担をかけないように軽くしてくれた。
だから、それで遅くなったりしてないよ」と、
気にされていたのか、自らお話になって。

アンガールズや、カンペーちゃんなどの過去の芸人ランナー経験者も
その姿がすごいと驚かれていましたが
欽ちゃんは「え?そうかな?」といった雰囲気。
そのすごさが、わかってない風。

素敵だなぁ。
本当に優しい人なんですね。

間に合ってゴールするより、暖かいメッセージが強烈に伝わってきました。

この夏は、いろんな感動や、感情、想いがたくさん湧き出てきます。
いい夏です。
パラドクス1私が愛してやまない写真家集団「パラドクス」作品展に
やっと・やっと!行くことが出来ました。

長崎県美術館の県民ギャラリーで19日まで開催。

とても広く、天井も高いので、パラドクスの皆さんがどのように
作品を展開してくださって、私たちを魅了されるか
とっても楽しみだったのですけれど

パラドクス2さすが、期待を裏切らない…
いえ、大きく裏切って、その幅と奥行きの深さを
「これでもか」と見せつけられたように感じました。

写真撮影&公開のご許可を
深堀さんとミヤモトさんからいただきご紹介いたします。

パラドクス3圧倒されました。
すごい。

会場が広く感じません。

私の下手な全体の写真に写すことはできない
写真の力が突き出てくる。
パラドクス4この会場以上の広さの作品展を早く見たい。と思いました。

どこまでいくんだろう。この人たちは。
あんまり遠くに行かないで欲しいなぁ。
でも、彼らを好きだということを
自慢して回りたい気持ちもある。

パラドクスは5人の男性の写真家さんが集まっています。
私は、それぞれの個展も拝見しましたし
パラドクス展は全て足を運んできていますので
個人作品の時、また、パラドクスで回を重ねていく変化も感じます。

一番初めに浮かんだ言葉は「フルカラー」
人が感じられる色数は700万~1000万色なのだそうです。
例えば赤い写真を撮る方が、少し薄い赤ピンクと濃い赤ワインレッドというように
色数を増やしていかれていて、それぞれがそれぞれの色数が増えているから
全体での色数が増えて、奥行きが増して、幅も広がっている。
おそらく、使われている色数は、今までと変わらないのでしょうけれど。
長崎市の中央公民館(市民会館にあります)の秋の講座に
「かしこくエコライフ」という講座があります。
市民講座なので、受講者は無料。
「無料」って、響きがいいですね~

全5回の講座になっていて、いろんな先生方が
エコライフについてお話してくださるのですけれど。。。

こっそり、そこに私が入っております(笑)
(こっそりなので、広報ながさきには、
おそらく私の名前は掲載されないだろうと思います。)

かしこくエコライフ -地球の未来の為に-

第1回(10月18日) 私にも止められる地球温暖化
        (講師:伊豫田和代・県地球温暖化防止委員)

第2回(10月25日) 家庭における生活廃水対策について
        (講師:原田穣・長崎市環境保全部参事兼係長)

第3回(11月1日)  風呂敷でエコライフ
         (講師:私です。。。)

第4回(11月8日)  屋上、ベランダ菜園
        (講師:板羽義則・マサキエンヴェック)

第5回(11月15日) 省エネしながら楽しいおやつ!
        (講師:九州電力ホームアドバイザー)

全て10時~12時です。



公共機関の講座です。
ちょっと、ハイソサエティな講座となります。
…となることはなく、いつもの調子の
楽しい目からウロコの風呂敷お役立ち講座を開催します^^

市民講座ですから、殿方もおいでくださることを期待して
男性も女性も、老いも若きも、風呂敷包みファンを増やそうと企んでおります。


私以外の先生の講座も受講したいのですが
定員35人を越えたら抽選なんだそうです。
うぅ。。。

申込期間は、講座日程に対して、かなり早くなっています。
お急ぎお申し込みくださいね。
長崎市中央公民館 〒850-0874 長崎市魚の町5-1 まで。
8月31日消印有効です。

追記:往復はがきでのお申し込みになります。
ビーズ教室8月2日、九州電力長崎イリスさんでは
ビーズ教室が開催されました。

私のカラリストのとっても素敵なお友達が
北九州からおいでになって講師をされました^^
イリスさんにご紹介した責任も感じていましたので
私はあまり役立たないアシスタントをしました(^^;
ビーズ教室2
写真のビーズのネックレスをみんなで作りました。
素敵でしょ♪

これを1500円で受講できるのですから
こちらでも御紹介したくてうずうずしてました。
でも、私が公開するわけにもいかないので(^^;


これは透明タイプですが、他にも青、赤、緑、黒、茶など
さすがカラリスト!という配色で、24人全員が違う配色。
みんな素敵に出来上がり、そのままつけて帰られる方もおいででした。
大満足されて帰られていました。

彼女のビーズアクセサリーは配色はもちろん
デザインも素敵なので、身につけていたら必ずどなたかに褒められます。

自分の専門分野以外のアシスタントをさせていただいたのは初めて。
知らない分野だけに、ひとつひとつが勉強になりました。

お話の仕方や、言葉、挨拶の仕方、説明の仕方。
そして、体験講座用の作品デザインや準備。
全てが勉強になりました。

いい経験をさせていただいて、ありがたいことでした^^

来月も素敵な講座が決定されてます。
長崎の方はイリスでのカルチャー講座から目を離さないで下さいね♪
福岡に続いて、長崎でも
カラー&ラッピングコーディネーター講座がはじまりました。
さくらでの講座ですから、ゆっくりのんびりです。

新しい自分の可能性を発見したい、資格を取得したいなどの
理由を伺い、私の気持ちも引き締まります。

理由がなく、ラッピングに関するセンスというものは
やはり存在すると思うのですが
それを感じられる方です。
終了する時までの成長幅が期待できます。

長崎・さくらでの講座は7月に始まりましたが
福岡では2回終了しています。

私は生徒側になったり、講師側になったりを
普段の生活で繰り返しているから感じられる事だろうと思うのですけれど
勉強に対する意欲・姿勢って、自然と現れてしまうものだなと感じます。
そしてそれは、回を重ねると結果に確実に結びついていきます。

これって、私にもいえること。
自分は勉強しているつもりになっているだけじゃないか?
本当に真摯に受講できているのか?

また、逆の立場になると、逆も感じられます。
自分は真摯に教えているつもりになっているだけじゃないのか?
本当に、受講生の立場になって考えられているのか?

振り返る機会をいただけることは、ありがたいことです。

いい刺激がたくさん^^
すでに暑さに負け気味ですが、がんばろう~♪
暑中お見舞い申し上げます。
お盆前の、最後の暑さのご挨拶です。

ばたばた出発、帰宅を繰り返していたら
あっという間にお盆前。。。
いつ8月が始まったのかしら?という感じです。

今日は7月のボランティアの記録です。
7月30日、長崎市の国立病院の近くの
慈恵院という施設での活動でした。

ご選択は「折り紙」。
実は、3つほど最終候補があって
その中から絞るのが大変だった御様子でした。
「色あそび」も捨てがたいようでしたので、色のお話も絡めながら
箱を作りました。
合計30人くらいの方が、ご参加くださいました。

30人を一斉というのははじめてで、参加スタッフも少なくて
声を出すのに、必死な部分も多かったです。
声は自慢できるほど大きな方なんだけれど
施設では、カタナシなのです。

折り紙をご選択いただいたのは初めてでした。
ご用意したふたつきの箱は、ちょっと難しかったようです。
紙の上から押さえつけて「折る」以外の動きは、難しいと気づきました。
折る手順、実際の工程を考慮した折り紙を選択する必要があると感じました。

これは、今後のいい課題となりました。
工程の動きを考えて、活動の選択をする。
特にご年配の方の場合は本当に小さな動きまで
チェックする必要があると感じました。

とはいっても、皆さんかわくらしい小箱ができあがりました。
何を入れよう~と、うふうふ♪される姿が、かわいかった^^

今度10月からさくらでデジカメ講座をしていただく
奥勝浩さんが主宰のイメージラボ写真教室の作品展に行ってまいりました。
これまた、福岡。
福岡の講座の合間に参りましたが、この頃長崎にあまり最近いなかったなぁ…
(7月末~8月上旬の動きを今頃書いてますので(^^;)

8月9日から14日まで。
博多リバレイン7、8階の福岡アジア美術館です。
今年で8年目になるそうです。
現在120名ほどの方が高宮と今泉の教室でそれぞれ学ばれていますが、毎年開催しているそうです。

いい作品展に行く機会をいただけて、よかった。
また、いい先生に講師をお願いできて、よかった。
そう感じる作品展でした。

生徒さんの作品発表展というのは
講師の先生の亜流が並ぶことがどの分野も多いと思うのですけれど
全くそんなことがありません。

みんな展示作品の大きさ、数が違うこともあるのでしょうが
それぞれが個性的な、その方が感じられる写真ばかりで
大きな広い会場には、ただ写真が壁に並んで張ってあるだけなのに
壁には写真というより、その人たちが並んでいるように感じられました。

その方の感性や、性格が感じられて、とってもそれに興味が沸くので
思わず写真(=その人そのもの)に、話しかけたくなるのです。

かわいいですね、あの列車。
ラムネやボールの色彩の捉え方が好きです。
うさぎへの愛情がかわいらしく伝わってきます。

ひとつひとつに、その人に話しかけるように、思わず伝えたくなるのです。

おく写真スタジオ1さくらサイトでは掲載していませんが
mixiのさくらコミュをご覧の方は、最近の取り組みのひとつに
ワークショップがあることをご存知かと思います。
「伝わる話し方講座」と「ウルトラ素人のためのデジカメ講座」です。

お仕事の為の講座=さくらでの外部講師ワークショップです。
私が学びたい内容、仕事に活かしたい内容。
もちろん、私も受講者の一人です。

おく写真スタジオ3…というか、私が学びたい先生に
学びたい内容の講座をお願いしているというのが正解。

少人数で学びをシェアすることで
自分の理解もお互い深まりますし
モチベーションも上がりますので^^

おく写真スタジオ2デジカメ講座は10.11月を予定しています。
先生との打ち合わせに
7月のカラーセラピー講座受講のあと
福岡市内のおくフォトスタジオまで行ってまいりました。

先生は福岡に在住のプロのカメラマン、奥勝浩さんです。

昨年個展にうかがった際、たまたまおいでで
その時にご挨拶してからのご縁です。

とっても艶かしい素敵な写真を撮影される先生で
ご本人も、とってもソフトな紳士♪

私の無謀ともいえる要望を噛み砕いて受け取ってくださり
カリキュラムを考えてくださっていて
身も引き締まるし、楽しみになってきました^^

カルチャースクールやチラシ用の写真の撮り方
ホームページやブログ用の写真の撮り方
また、講師写真として撮影される側の時の、写真の撮られ方
これがメインの希望内容。
けーたんふろしき2大阪から戻ってまいりました!
更にふろしきパワーアップしております~
大阪・京都のご報告はまた、後日^^

KTNハウジングギャラリーin喜々津 
夏のうちエコキャンペーンでの
ふろしきラッピング講座の詳細を公開^^
他にもKTNではこの夏、たくさんのエコイベントがあります。

けーたんのかわいい風呂敷を使って
家族みんなで風呂敷包みを楽しみましょう。

おじいちゃん・おばあちゃんは、昔の使い方を思い出しながら
ボクとわたしは、夏休みの自由研究に

参加は無料!
でも、予約が必要です。

いろんな風呂敷勉強グッズを持ち帰って
夏休みの思い出を作りましょ^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。