Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
福岡・香椎でのカラー&ラッピングコーディネーター講座が始まりました~

写真を撮らせていただくのを忘れてしまうくらいに
とっても素敵なブリザーブドフラワーのアトリエ、サロン・ド・フェアリーさん。

まるでホテルの一室のような素敵なサロンで
思わず「うわ~~~っ!」と声を出さずにはいられませんでした。

目の前は海。
眺めは最高!

こんなお部屋でブリザーブドフラワーを習うなんて
とっても贅沢で素敵な時間だろうな。。。

受講生の方は皆さん講師資格取得を目指しておられます。
とっても意欲がおありなので、質問もたくさん飛び出すし
メモメモ時間も長くなり、熱気が伝わってきます。

空間に清涼感があるので、その熱気もいい浄化をしてくれて
気持ちいい高揚感だけが残る印象でした。

これから毎月福岡まで遠征となります。
ますます福岡が近く感じるようになりました。

宿題てんこ盛り。
うふふのふ~♪

がんばって下さいね~
スポンサーサイト
あのあと、1週間してから先生に言われた通り
自称おりこうさん(実はただのビビリ)の私は、病院に行きました。
片方まだ傷んでいましたが、その後3日もしたら平気になり
開ける時につけていただいたピアスも、皆様のおかげ様で
ぐるぐると回るようになりました。
(まわすのが楽しい♪)

病院の先生曰く、あと2週間、つまり開けてから1ヶ月はそのままでいるように。とのこと。

そうなの?!
そんなもんなの?

えー
夏が終わっちゃう・・・しくしく。

ピアスのおしゃれを楽しむには、秋口を待たなければいけないみたいです。
待ち遠しいなぁ

今回のピアスの件には、意外と反応が多くて
「私も同じです」と言われる30代の方が数人おいででした。

みんな、同じおりこうさんです^^
英会話教室に急に行く事態になったこと
伝わる話し方講座で、お話の仕方を意識するようになったこと

これら二つは、たまたま重なったのですが
重なってしまったからか、話すことに対する意識を大きく変えてくれました。

講師としてお話をしている時
「俺の話を聞けぇ~♪」状態になることは多いです。

やっぱり、盛り上がってくるんですよね(^^;
受講生は大人ですが、興奮しちゃうと、わいわいしちゃうし
大人なだけに、話を聞かずに先をしすぎて、わかんなくなったり。

けーたんふろしきまだサイトでも発表できていませんが
KTNテレビ長崎のイベントで
この夏、ふろしき講習いたします。

KTNテレビ長崎では「エコのコエ」と銘打って
気軽に出来るエコライフの提案に
積極的に取り組んでおられます。

打ち合わせに先日伺った時に
KTNのキャラクター「けーたん」の
オリジナル風呂敷をいただきました!

ブルーと白のデザインが、かわいい~

しかも、デザインがよくて、包むたびに柄の見え方が変わるようになっています。
ご担当の方にお話したら、これは意図したことではなかったそうで
とても喜んでおられました。

使ってもらえる風呂敷にしたかったとのこと。
こんなところに、そんな思いが知らず知らずのうちに表れていくのですね。

この風呂敷を使ったふろしき講習については
もうしばらくしたら、サイトにてご案内します。
ビール電車1長崎夏の風物詩、ビール電車に乗ってきました!
感想は・・・

いやぁ、人生って素晴らしい!(笑)

そのひと言に尽きます。

ビール電車2
いつもは窓に背中を向けて座りますが
このビール電車は特別仕様。
窓に向ってテーブルがあり座れるようになっています。
手すりはありません。

小さな時、母に靴を脱がせてもらって眺めた動く長崎の様子を
ビールを飲みながら見ることができます。

ビール電車3お弁当がついているので、おつまみはバッチリ。
長崎が誇る、特別な海産物「長崎俵物」のかまぼこも
協賛されている長崎一番からご用意されていました。

初めてお会いしたお隣さんと
期待に胸を膨らませる会話を楽しみながら
動き出す時を、今か今かと待ちます。

先月はたくさんの方とお会いし、インタビューも受けました。
その中でよくあった質問が
「昔はラッピングをしていたけれど、今は風呂敷に転換されたのですね?」
というもの。

ラッピングも風呂敷も、全く同じものであると考えている私は
それらを別のもの、もしくは、真逆のものと思われるのが不思議でした。

風呂敷を教える事は、ラッピング講師として
自分で自分の首を絞める行為と思う方もおられるようです。
これまた、笑えてしまう誤解です。

これらは、私の想いを伝えきれていない証拠ですね。
反省しなければ。

包むこと=過剰包装という意識が、まだまだあるのです。
確かに過剰包装のものもあるでしょうが
適した包装があり、ラッピングの技術や知識を得る事で
わずかな量の資材で包んだり、捨てるものを再利用したりできます。

風呂敷もラッピングも、心を包む、ということや
過剰包装をさける手段としても共に有効なんです。
全く一緒のことなんです。

もっと、本当のラッピングの心を広めなければ。

こんな誤解はカラーでもいえます。
カラーコーディネーターは色を増やす人と思われがち。
どっちかというと、減らす人なのに。

まだまだ、表面的なレッテルがついてまわる部分は多いですが
それを剥いで・驚かせて・感動していただく時間も私の密かな楽しみでもあります^^
夏休みの声の友伝わる話し方講座は次回9月になりました。
夏休みを越してしまいますので
先生にお願いして宿題を出していただきました。

そうなると、これを作りたくて、作っちゃいました(仕事しろっ!)。
早速、クラスメイトと先生にお送りしました♪
こんな時、どうしてすばやく出来るのだろう(^^;
5つ分、1時間くらいで作ってしまった。

夏休みの声の友です。
うふふのふ~

宿題が3つ出ていたので、中身は本家「夏休みの友」よろしく冊子状態。
見開き3ページです。
ラジオ体操のスタンプカードみたいになっているので
宿題したら、スタンプを自分で押すようになってます^^

もちろん、首からぶら下げられます!←かなり、長さにこだわった(^^;

リボンの色は、もちろん全員違わせました♪
私は紫。パーソナルカラーのWinterカラーです。

宿題、がんばるぞ。
カラーアートセラピー養成講座の上級が始まりました。
宿題、てんこ盛り。
その辺の小学生には負けない量です(笑)

ほとんどが絵を描くものです。

絵を描く、ということは、自分と向き合うということだと実感しています。
全ての答えは自分の中にある。ということを、痛感します。

色を塗るだけで、かなりスッキリするんですが
その絵について考えていくと、本当にいろんな気づきがあります。
これで、スッキリ度がさらにパワーアップ!
最近よくテレビでみる「アハ体験」のスッキリと似ている気がします。

占いと違うのは、答えを他人(占い師やセラピスト)が与えるのではなく
自分の中に答えがあり、それに気づく時間ということ。

例えば、ある人が「自分は来年癌になる。」と思っているとします。
お医者さんに見てもらったわけでもないのに、そう思い込んでいるとして。

「そうですね、なります」「いいえ、なりません」というのが、占い。
多分、いろんな占いの修行があって、
その結果、そう言える材料がその占い師さんにはきっと見えるのでしょうから
答えを与えることができるのだろうなーと思います。

カラーアートセラピーでは
「どうして、来年癌になると思うのでしょう?」というところから考えるのです。
聞かれるから、考えます。
つまり、自分に問いかけます。

新潟中越地震で被害を受けた方に
心より、お見舞い申し上げます。

今は、とても辛い事が多いかと思います。

そばにいる御家族や
近くにいる、どこのどなたかわからない方でも
みんなで、たくさんお話をしてくださいね。

みんなで、共感しあえれば。

きっと。
2007初夏バージョン台風一過。
亡くなられた方もおいでだったそうです。
皆様には被害はございませんでしたか?

台風が過ぎ去ると、暑さを感じますね。

2007年初夏バージョンにサイトカラー更新。

ついでに、さぼり気味だった、サイトの更新も一気にやってしまいました。

いろんな講座が登場。

今後、さくらはワークショップを毎月開催していきます。

特に風呂敷講習のご依頼・お問い合わせが多いです。
よかったらご覧下さいませ~
昨年の国際観光船での、風呂敷デモンストレーションでは
たくさんの外国の方の温まる感謝の言葉(多分。)や質問に
「さんきゅー。さんきゅー」しか言えないという情けない事態。

さすがに、これじゃあきまへん。。。と
英語でお話ができるようにならねばと思わされる出来事でした。

そうは思っても、体が動かないところが人間のいいところでして(^^;

しかし、時が満ちる時があるのですね。
いろんなところで知り合ったり、再びコンタクトを取ったりした方数人に
地球館を御紹介いただきました。

ここが、機。なのか。と思いまして、いそいそとトライアルレッスンに行ってきました^^

さくらでは今後、色彩とラッピングのワークショップを開講していきます。

同時にいろんな分野のプロの方を招いたワークショップも開催していきます。
前回の「伝わる話し方講座」はその第1弾。

10月に「お仕事の為の、ウルトラ素人デジカメ講座」を開講します。
福岡を拠点として活躍されているプロの写真家、奥勝浩さんにお願いしました。
残り2名となっています。

また、伝わる話し方講座・おくんちクラスも10月に開講します。
これも残り2席。

さくらワークショップは定員4名のセミプライベートレッスン。
他の方のレベルアップを客観的に見たり、質問を通じて
完全プライベートレッスンとは違った、理解の深さを得られます。

ただし、基本的に私が学びたいと思っている内容となっています。
ですから、お仕事のためになる、お仕事に活かしたいというところに
ポイントを置いた内容になります。

一般向け講座とは違って「こんなことを学べる講座をして欲しい」と
講師の方にあらかじめ目指す目標をお話して
カリキュラムを組んでいただきますので内容が厳選されています。

例えば、前回の「伝わる話し方講座」に朗読は入っていませんでした。
私のお仕事は朗読ではなく、自ら作り出した言葉を、よりよく伝える仕事だからです。

皆様、クリスマスの準備はおすみでしょうか?

何言ってんだ?
ついに暑さにやられたか!

そう思わないで・・・

私たち季節を大切にする仕事をしている者は
季節アンテナを常に貼っていないといけません。

ラッピングや色を扱っているから特別なのではないです。
意外と意識しないといけない立場にいる方は多いものです。

お商売をなさっている方も、その仲間の一人です。
また、お仕事や所属なさっている団体でカルチャーレッスンを
主催される方もその一人です。
話し方講座では、割り箸を使った学びがいくつかありました。
その一つが、割り箸を口にくわえ、鏡で顔を見るというもの。

みんな、100年の恋が冷める顔でしたが(笑)

これは、そのまま箸を抜き
その時の口角(唇の端っこ)が、「笑顔」の口の形なんだそうです。

それに、先生に教えていただいた
「いい息の吸い方」を意識して話をしていくと
自然とこの「笑顔」の口くらい、口角があがることに気付きました。

それを意識してお話していくと
すごく早口な私が、自然とゆっくりな話し方になるし
言葉が綺麗に切れ、いわゆるカツゼツがよくなっていることに気付きました。

自然と出てくる言葉も、綺麗な言葉を選ぶようになっており
さらに、自然に笑顔になっているんです!

笑顔の口を作る→作った笑顔→本当の笑顔 になっているのが嬉しい^^

約半年前、意を決して母に一生のお願いをしました。

「ピアスの穴をあけさせてください」

笑わないで下さい~

自称おりこうさんの私は30過ぎてもなお
ピアスの穴を開けることを嫌う母を気にして、あけていませんでした。

母は失笑「どうぞ、御勝手に(何言ってんの?という感じ)」
その態度に「なにぃ~?」と、ぷんすかしてしまった私。

あの頑ななまでの拒否反応はどこに行ったんだ!
生死のさかえを体験する大手術をすると、人間変わるのか?!
・・・ま、いっかぁ。。。←やっぱり単純。
晴れて許可も出たことだし、本日皮膚科へ。

そういえば若い頃、ピアスが流行りだした時
皮膚科に行って、あけているおばちゃんを笑っていたなぁ~と思いつつ。
天につば吐くとは、この事か。

というわけで、ただいま、じんじんじんじん中。
化膿しないといいけどなぁ。

そんな訳でピアス界初心者の私です♪
皆様、よろしくご指導くださいませ。

今の私のキャッチコピーは、「ちょっと大人になった私」(笑)
長崎の新名所、月の美術館で毎月第2日曜に
風呂敷のワークショップを開講させていただく事になりました。

普通の講座とは違って、包み方は毎回同じだけれど
包む基礎を学んでいただいた後
包むものの変化や、新しい包み方を考えていく時間を目指しています。

第一回の今月は第3日曜です。
7月15日は「瓶を包む」です。
14:00~15:30です。

参加費は2000円と、気軽に参加できる料金になっています。
御予約制ですので、ぴぴぴ・・・とアンテナに届いた方は
お気軽にお問い合わせ・ご予約くださいませ^^
ブリザーブドフラワー講座大雨の九州地方。
お住まいの地区はご無事でしょうか?

今日は、カラリストのお友達が長崎や福岡
そして鹿児島から集まってくださいまして
情報交換会&ブリザーブドフラワー講座♪

カラリストのブリザーブド講師ですから
カラーセンス・バランス感覚はさすが。
ブリサーブドフラワー講座
受講生は4名でした。
全員にテクニックやデザインが違うものを
同時に教えてくださって、先生の実力が伺えました。

受講生もカラリストですから、みんな素敵な作品になりました。
それぞれのパーソナルカラーや個性がそのまま現れて面白かったです。

フラワーセラピーという分野があることを、伺っていたのですが
お花を選ぶ色や組み合わせ、選び方に心が現れるそうなんです。
まさにその通りで、なるほど。。。と思いました。

私のブリザーブドフラワーアレンジのデザインセンスはさておき。。。
うむむ(^^;

ドレープで色分けえきまえカルチャースクールの7月期がはじまりました。

カラーは今期から
「新しい私と出会う~パーソナルカラー講座」

ラッピングは
やさしいカラー&ラッピングレッスン」の後期が
始まりました。

写真はパーソナルカラー講座のもの。
カラー診断だけではなく
色を見分ける時間を設けています。

はじめは、ウォーム?クール?という感じだった方も
段々と4シーズンの見分けができるようになっていきます。

何より、たくさんの綺麗な色布を触っていただくと
セラピー効果があり、自然と笑顔になっていかれます。

ラッピングラッピングレッスン後期は不定形が主。
ラッピングアクセサリーを残り紙とリボンでつくるアレンジと
なんでも包める便利な包み方。
みんな違う色あわせやデザインになって楽しかった^^
新しい生徒さんも個性とセンスが伝わる作品となりました。

ラッピングの本ではなかなかわからなくて・・・と
受講理由を仰る方もおいででした。

途中から参加も可能です^^

他にも楽しい講座がたくさんありますので
よかったらサイトを除いて見てくださいね~
長崎新聞日曜版にカラーの情報新聞「とっとって」があります。
私はキャラクターのあひるにメロメロ(そんな話はどーでもいいが・・・)
現在、この「とっとって」のライター(記者)を募集しています。

http://www.nagasaki-np.co.jp/tot/index.html

ちょいとご縁があって、現役ライターさんから
「いい人いないですかねぇ?」とお話を受けました。
御紹介するからには!と思いまして
直接、給与のことや勤務の内容なども根掘り葉掘りとお伺いしました。

正社員じゃなくて、契約社員になるそうです。
だいたい普通のパートのような感じの勤務時間になります。
10時くらい~6時くらい

外に出ての取材が主なので、営業職と同じく子どもの送り迎えなど
時間の融通が利くそうです。
しかし、逆に取材が主なので、取材先主体の時間設定になるから
融通が利かないところもあるそうです。

そんな意味で融通が利くけれど、利かない、とのこと。
(私にいわせれば、これは融通が利く方だと思いますが。)

いろんな人に会え、感じ、それが楽しいと思える方なら
文章力に自信がなくても、なんとかなっていくそうです。

私が名乗り出たい!けれど、そういうわけにもいきません。
ご興味がある方、そんな方がお友達においでの方はメッセ下さい。

直接、お話していますから、長崎新聞に申し込み前の不安も消し去る事ができるかもしれません。

2008.5.16追記:
この時の募集は無事終了したようで、その後も随時、募集があったりしているようです。
現在の状況は当方では把握して折りませんので
とっとってのお仕事についてご興味がある方は、直接長崎新聞にお問い合わせ下さい。
みんなに共通して言える事は、声に艶が出て魅力的に聞こえ
表情も、姿も素敵になるのです。
声の出し方だけでこんなに人の印象が変わるとはびっくりしました。

人のお話の第一印象って、見た目が55%
声の大きさ・テンポといった話し方が38%なんだそうです。
普段私たちが強く意識してしまう、話の内容なんて7%しかないんだそうです。
それが体感として良くわかりました。

耳心地いい話し方って、こんなに胸に届くものなのね・・・

受講生の方の半分は、普段は普通のOLさんですから
きっとこれはどなたにもあてはまることなのです。

スピーチされた方に対して、受講生みんながそれぞれ感想を話しました。
ちなみに私は、声のトーンを少し高くした方が印象がいいらしく
自然と終わりのスピーチはそうなっていたそうで
普段より優しい印象になったそうです。

うふ^^

受講生の中には、私の講座を受講してくださった方がおいででしたので
説得力があり、すぐ今後に繋がることができそう。

最後に先生からのプロ視点からの評価がありました。
さすがプロだけに、評価の中に素人では気付かない美点なども入れてくださり
みんな自信がつきました。
ちょいとしたご縁と、心からのご好意から
某テレビ局のとびきり美人アナウンサーさんが
さくらで「伝わる話し方講座」を開講して下さいました。

ご興味がありそうな方4人に集まっていただき
5人で贅沢な4時間のプライベートレッスン。
お値段も破格値!

いや、本当にお願いしてよかった!!!

このアナウンサーさんは、局内でも新人アナウンサーの
研修指導をなさっていたり、コンクールの審査員をされていたりと
冷静に考えるとスゴイ方で、講座の途中になって改めてその実力が感じられ

おいおい。
気軽にお願いして、優しい方だから気軽に受けていただけたけれど
私って実はすんごく無礼なお願いしちゃったんじゃない?
そんな不安がよぎるほど。。。

のどの構造や、声の成分などの構造的なお話があり
声の出し方、腹式呼吸の仕方、発声の仕方、口の開け方など。
文章を読み上げて、自分が苦手とする口の動かし方がわかりました。

一人一人読み上げ、先生が苦手なところをご指摘くださいました。
私は、カ・サ・ハ行が苦手なんだそうです。
また、「あ→お」という「あお」「かこ」などの言い回しも
上手じゃないんだそうです。
そんなん、自分じゃわからない発見です。
皆さんそれぞれの課題がわかり、その修正練習法も教えて下さいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。