Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ただいまカウンターが39343でした。
この分だと、多分クリスマスあたりに40000になるかと思います。
40000は、緑・白・白・白・白です。

常連様はご存知かと思いますが、右のプロフィールのところにある
四角いころころとしたかわいいやつがカウンターです。

クリックするたびに色がころころかわって、なかなか癒されちゃいます。
アクセス数を知るためよりも、色が変わるかわいらしさに
皆様が癒されたら嬉しいなーと思って設置しておりますので
クリックして遊んでみてくださいませ^^

カウンターの秘密(というほどのものでもないのですが・・・)を知りたい方はこちら
スポンサーサイト
Merry Christmas!

ご多分に漏れず、非常にバタバタしている、さくらです。
クリスマスを前に、早くも意識朦朧状態です。
みなさま、お元気でしょうか?

さて、12月12日に時津町商工会にて
時津町オリジナルのエコバック&風呂敷の審査会があり、行ってきました。
審査メンバーは
時津町長さん、商工会の方々、商店主さん、プロのデザイナーなどなど。

ご応募された方の年齢は70代~8歳までと幅広く
それぞれ、とても個性的で素敵でした。
時津町をアピールするものを、というデザインコンセプトがあったので
コスモス、時津饅頭、巨峰ブドウ、みかん、風鈴
さばくさらせ岩(?な方はネット検索してみてくださいませ~)など
時津ラブ!が伝わってくるものが多く、暖かい作品が並びました。

どれもすごく素敵で「おっ!」というものがたくさんありました。
みんな、すごーく悩みました。

あぁ
早くこれに決まったんだよー!って言いたいっ!
発表解禁後、写真はアップしますね~
12月2日、さくらにてクリスマスのボトルラッピング1日体験講習がありました。
今回は現在さくら専属講師、日下先生が講師を勤めて下さいました。

簡単なリボンワークを重ねていくだけで素敵に仕上がる
ラッピングアクセサリーをメインにレクチャー。
普段から使えるヒントをちりばめて下さいました^^

一度練習する時間を下さいましたので、短い修練(笑)の結果
みんな個性あふれる素敵な美しい仕上がりになりました。
いろんなリボンをご用意下さり、いろいろと選べ、
仕上がりもそれぞれでOKということでしたので終始
「楽しい~時間を忘れちゃう」
「いつまでもこんなことしていたい・・・」と時間を忘れて没頭。。。

お勤めの方は、これをお店のスタッフに紹介します~と言って下さいましたし
主婦の方からは、中に入れたボトルを抜いて
そのまま壁や柱に貼り付けてクリスマスディスプレイにします!と
私たちも思いつかないようなアイデアが沸いたりして
少人数ならではのレスポンスが嬉しい講習会でした。
私も楽しかったし勉強になりました。

こういう講習会って、やっぱり楽しいね~
だからやめられないのよね~(^^;
ヒロシマン!先日NPOの会議がありました。
新しい商品をどうみんなに伝えていこうかという会議。
至極真面目な会議なんです、本当に。
以前は、商品化される前の商品の試食会をしたりしたこともあります。

いつの間にか、話は「ヒラドシマン」の話に。
ヒラドシマンの赤は「アゴレッド」。「あご」って、とびうおのことです。
すごく美味しいまろやかで甘いダシがたまらないのです。

悪の象徴、カキラさらに鹿児島の「カボッチャマン」など
ご当地ヒーローネタに盛り上がり・・・

先日行った広島駅で見た「ヒロシマン」の画像を
みんなで回し見しました。
ヒロシマンが戦うのは、「カキラ」(笑)
長崎だったら、なんと戦うかなぁ~

それに、5色いるから。。。
カステライエローとか(笑)
ひとしきりその話で盛り上がってしまいました。
やっぱり、男の人って好きですねー変身戦隊モノ(^^;

やっぱり、軍艦「ハシマ」に乗って登場かなぁ・・・
必殺技が「平和ビーム」で鳩が飛んだり(笑)

繰り返しますが、至極まじめな会議なんですってば(笑)
多くの男性、働くオジサマたちはラッピングを軽視している方が多いのですが。

はっきりいって、包装がパッとしない店には女性は二度と行きません。

包装が素敵なお店ならばお店が遠くても、がんばって行くのです。
そして、女性に受け入れられるお店が生き残っていくのです。

働くオジサマたちは、ご自分で買い物をされないことが多いでしょう。
贈り物や買い物を奥様にまかせられています。

お金が「入る」ことには、きっと一生懸命に会社で自店で考えておられると思います。
しかし、お金を「出す」ことに一生懸命にならないから、出す側に立って考えられないのかもしれません。

ラッピングなんて、女子どものすること。
でも、女性を無視しては売り上げは上がらない。
講習やイベントが始まる前は
絶対写真を残すんだ!と、意気込んでいます。
でも、コトが始まると、あっという間に終わり。
終わったら片付けにバタバタ・・・。

で、写真なしのブログエントリーになっちゃう。

文字ばっかりだとつまんねーよ。
と、わかっちゃいるのですが。。。

パーマン人形が欲しい。。。
(書いてはみたが、パーマンを知らない世代が居るだろうと思うと
 やっぱりぼやきたくなっちゃいますね^^;)
色彩を勉強し始めたのは、ラッピングには必要不可欠だからです。
技術はもちろんだけれど、パッと見たときの色の印象が
そのラッピングの優劣や好き嫌いに大きく左右します。
色彩もとても奥深くて、やっぱり心にまっすぐ届くものです。

さて、クリスマスラッピング講習において提案した
いろんな色のクリスマスラッピングは、参加者の注目が集まりました。

赤・橙・黄・緑・青・紫・赤紫・シルバー・黒

全ての色のクリスマスラッピングをお見せしました。
赤と緑は定番だけれど、定番すぎるほどの定番。
これからの時代、定番だけを扱っているお店に
新しさを求める若い女性はやってきません。
新しい事を提案してくれるお店だから行くんですよね。

先日の長崎商工会議所主催のラッピング講習会でも
定番色ラッピングと提案色ラッピング、どっちが欲しいか伺ったところ
定番色は一人も居ませんでした(^^;

だからといって、定番を無視してはいけないと思います。
まず、基本。
提案と定番とを上手に使い分けが出来るお店が
誰からも長く愛されるお店になりうるのではないかと思います。
佐世保俵町商店街111月29日、かつてないほど
熱いラッピング講習会に行ってまいりました。
佐世保俵町商店街にて「クリスマスラッピング」がテーマです。

熱い!
すごい。

定型・不定形・紙袋をクリスマス風にしました。
ご希望により、風呂敷包みをラッピングに応用した方法も取入ました。
佐世保俵町商店街2どうしたらクリスマスらしい包装になるのかのポイントや色彩
新しくクリスマス商材を取り入れる時の
すでにある包装資材を生かす考え方
空き時間に出来るクリスマスアクセサリーの作り方など
明日から使えるものや、明日の商材仕入れに使えるものをレクチャーしました。

普段包装業務に従事していない方が半分、従事されている方が半分といった割合でした。
通常前者は「商店街で取り組んでいる事だからやむを得ず来ました」といった風の方が多いものです。
また、後者のうちの1.2人だけが必死に取り組んでいるという印象が多いものです。

ここ、俵町商店街は違いました。
参加された全ての人が、驚くほどとても意欲的でした。

長崎は12月からいよいよ「ちでじ」もとい、「地デジ」がはじまります。
あなたの住む街はもう始まっていますか?

長崎では地方局4局の女子アナウンサーが「デジギャル4」として
合同CMに出て地デジをアピールしています。

そのCMのひとつに化粧室で
「地デジって顔写りシビアらしいよ」
「きゃーっ!」と
慌てて化粧直しを始めるデジギャル4たち。。。
というCMが流れています。
そうなんだー。。。とよくわからない私。
だって、うちのテレビはそこまで表示能力がないもの・・・。

長崎商工会議所のラッピング講習会の後
先日壊れたファックスをどうにかせねばと電気屋さんに行きました。
やっぱり気になる、薄型テレビ。。。

50人です。11月28日、長崎商工会議所主催のラッピング講習会でした。
50人です。
すごく、人が、多かった。。。
たくさんの方に受講いただき
本当にありがとうございます。
ラッピングに対する意識の高さが伝わってきます。

場所は浜の町アーケードのオルガ新樹苑の3階にある会議室です。
オルガができた時にできたらしく、大変綺麗な会議室でした。

どっちかというと、講演会向きの縦長構造。
トイレも綺麗ですし、1時間4000円と賃貸料も安く、備品もタダ。
お奨め。

テーマはクリスマスのラッピングです。

クリスマスのラッピングといっても、特別なラッピング方法があるのではなく
色や素材、包み方で華やかさや光を表現していきます。
天神コアのクリスマスイルミネーション行きは講師となり、帰りは受講生となった出張も福岡まで戻ってきました。
時は昼の12時。
すぐに帰れるかと思いきや、ラッピング資材を仕入れに。
週明けに70人分の準備を完成させねばなりませんし
クリスマスラッピングイベント用のものも必要…
JRは夜の9時を予約。
まだまだ長崎は遠いのだ。

さて、今回の目的はもう一つありまして
福岡の番組「ドォーモ」で知った
顔の骨格にあわせた眉を作る眉専門店「アナスタシア」に行く事です。

パーソナルカラーでも自然に見える眉としますが
骨格に沿って書く眉ってどんなんだろう。。。
アナスタシアは2ヶ月前から予約が一杯なのだそうです。
すごい。そりゃ行ってみんばいかんばい。
かじられちゃった、もみじ饅頭ちゃん広島駅には、噂と想像を完全に裏切らず
「もみじ饅頭」と「お好み焼き」のお土産の嵐。
すごい。
観光地・長崎もここまでないぞ…というほど。
もみじ饅頭ちゃんのぬいぐるみやキーホルダーが
たくさんあってかわいい~かじられてるし~!

おみやげお好み焼き
お好み焼きのお土産には驚きました。
お好み焼きって、冷凍してもおいしくいただけるのですね。
広島風お好み焼きって野菜たっぷりで好きです。
お友達が「みっちゃん」というお好み焼きやさんに
連れて行ってくださいました。

広島風はおたふくソースと決まっていると思っていたのですが
ここでは、みっちゃんオリジナルソース。
これが、コクがあるのに濃くなくて、まろやかなのに甘すぎなくておいしい。
今までいただいた広島風お好み焼きで一番でした。
さすが本場。
やっぱりもみじ饅頭箱に入ったもみじ饅頭が多い中
こんなにかわいい袋にはいったものもありました。
かわいいなぁ…と思いつつ、やっぱり箱のものにしました。
目上の方に贈るお土産なので、ね。
甘いお菓子を買うときはいつも
自分で試食できないのがつらい処。
日本酒試飲を横目に、もみじ饅頭を選びました・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。