Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
来年のスタートを切る企画が決まりました。

1月は月の美術館で月のラッピングレッスンです。
ヤマザキユズルさんの素敵な月の絵をモチーフにラッピングします。
穏やかな月の絵とさくらのラッピングのコラボレッスンです。
穏やかな雰囲気漂う、素敵な小民家で、のんびり優しい月の光を感じるラッピングを楽しみましょう!

2月はバレンタイン直前に
森の舎楽のお菓子教室とのコラボ企画。
自分で作ったお菓子を、自分で包んで本命にプレゼントしませんか?
トータルコーディネートしたプレゼントって、洗練されて素敵に映るものですよ♪

詳細は後日サイトにてお知らせします。

*森の写楽は10月もイベント計画中でございます。
 長崎で初のてぬぐいレッスン、やっちゃいます。
スポンサーサイト
ボランティアしたいなぁと思っておりました。
なかなか、ふんぎりがつかず、どこにどうしたらいいかも知らずにおりましたが
ご縁があって(本当に身近なところにあった。気付かないものですね。)
先日、登録に参りました。

ボランティア保険ってあるんですね。
それに早速入って来ました。
後は連絡待ち・待機みたいです。

ご興味があっても、カラダとココロが準備段階の方に、
どんな感じなのか、書いて見たいと思います。

追記:記載後、1週間程度でご依頼の連絡がありました。(早かった~)
   ある施設で風呂敷レッスンを1時間程度
   ボランティアでさせていただけることになりました。
   私でお役に立てそうなことがあれば、どんどんじゃんじゃん
   長崎市の社会福祉協議会にご依頼してくださいませ♪
雲と空 その1雲と空 その2雲と空 その3
京都滞在時間20時間。
実働時間は10時間しかなかった割には、今見返すと充分回っていますね。。。

疲れて乗った飛行機は、またまた夕暮れ時。
段々色が変わる雲が綺麗でした。
勇次広いアーケードから、まさに横丁という言葉がぴったりな横道をいくと
包丁のお店がありました。

名前も「勇次」

うーん。。。
勇次6いい!
こんな骨のある名前のお店には入るしかない。

入ると並ぶ並ぶ、包丁。。。

きっと、ここは本職さん御用達のお店なのだろうなぁ。

唐長・ギャラリー3唐長の本店まで行く時間はなかったので
両替町の唐長のギャラリーに行きました。
ちょうど、作品展中でした。
地元の方が入りにくいと言われていましたが納得・・・。

下の写真は四条烏丸の唐長!模様。
烏丸店の店長さんが体験講座を薦めて下さいました。
唐長・ギャラリー1唐長・ギャラリー2四条烏丸

京都・掛札1今回の京都のメインイベントは掛札さん。
アーケードから少し離れたところにひっそりと佇むお店。

こちらは、もともとは誂えの風呂敷を作ってくださいます。

長崎のお店では大きなサイズの風呂敷を見かけません。
木綿の大きなサイズの風呂敷があるということで
京都・掛札2是非、一目見て購入させていただきたいと思っていました。

棚には三巾(みはば・104cm)の木綿の風呂敷を使って
包んだものが並び、イメージしやすくなっています。

奥様がにこやかに迎えてくださり
風呂敷の使い方や、どう普段使っておられるのかを
京都・掛札3丁寧に風呂敷を使ってご説明して下さいました。

奥様のお人柄から
風呂敷にかける愛情と誇りが感じられます。

そして、気付くと風呂敷がどんどん好きになる
素敵な魔法をかけられています。
一昨日はレッスンの後、アミュのカルチャー教室のネイル教室に行ってまいりました。
長崎駅ビルのアミュプラザ長崎では、若く意欲溢れるスタッフが
いろんなカルチャー教室を毎月企画しておられます。
材料費だけで参加できるので1000円~1500円程度で受講できる!

仕事柄、爪を伸ばさないといけないので、がんばってネイル塗り塗りしてますが
これがなかなか。。。
一度ちゃんと教えていただきたいと思っていたところ
今回はたまたま日程が合い、行ける!
過去、ファイナンシャルプラン・紅茶・プリザーブドフラワー・・・などなど
どれだけ逃したことか・・・。

またやっていただけないものかしら・・・
今度ラッピングレッスンの打ち合わせのときに相談してみよう^^

さて。
鳩居堂噂の鳩居堂に、やっと着きました。

期待していたのですが、建物はさすが。と思いましたが。

長崎やあちこちで
かつて買ったことがあるものが多くて。

かみなり様マネキンアーケードを歩いていくと
雷さんに遭遇(笑)

これが、京都パワーでしょうか・・・

少し京都のイメージが変わりました^^;
素敵だわ♪
サイトカラーバックアップページブログだけにあった
サイトカラーのバックアップページを
サイトにも作りました。
京都市役所 その1京都にはすごい建物が普通に
日常の施設として使われています。
長崎のエライ方に見せたい。。。

これは、市役所!
まるで国会か鹿鳴館か。

にわかに信じがたく、そっと門に近づきました。
やっぱり、市役所。
京都市役所 その2正面に京都市民憲章が書かれています。

受付のお姉さんが、不振な動きの私に
ご親切に口頭でご案内してくださいました。
撮影許可をいただいて撮影。

そんな中にも、職員さんがお忙しそうに
京都市役所 その3働かれて横切っていかれます。

こんなに古そうな施設を普通に使うのには
きっと維持費がかかるだろうと思います。
それを普通に普段使いする京都の方の心って
すごく素敵。

京都イデオロギーを見た気がしました。
紙司3

紙司2日目は寺町通りから攻めることにしました。
楽しみにしていた「紙司 柿本」。

ここは和紙の専門店です。
大きなお店では無いけれど
老舗らしくきちんとしたお店構え。

たごと1ほとほと歩き疲れて、気付くと夜。
道路沿いのアーケードを駅に向って歩いていたら
間口の本当に小さなお店の入り口を発見しました。

入り口から奥を見てみたら
奥の玄関前に若おかみが立っておられました。

すごいなぁ。
ずーっとこうしてお客様を待っておられるのですね。
たごと7これが京の心意気なのでしょうか・・・。

玄関門を過ぎたら奥は意外と広くて
昔からあるお食事処と気付きました。

昔は玄関の間口で税金を取っていたから
京都はうなぎの寝床のような作りのお店が多いそうです。
四条通りにそんなお店はあまり見かけないけれど
その名残を思わせるお店。

たごと8うーん、きっと長崎の茶碗蒸しの店、吉宗みたいに
きっと有名なお店なんだろうなぁ。私が無知なだけで^^;

格の高さに、私なんぞが入ってよろしいかしら?と
不安な気持ちも、にっこり微笑まれる若おかみに
ほぐしていただいて。

細い路地が続き、お店の入り口までは鯉の池。

いざ。

森の舎楽先日、予告しておりました森の舎楽のイベント内容が
確定しました。
詳細をサイトにupしております。

楽しいイベントになりそうです。
美味しい空気と、おいしい食事、そして心癒されるケーキ。

考えただけで、癒されちゃいますね。
森の舎楽のお食事は、和・洋を選べるから嬉しい。。。

明日の「窓を開けて九州」に森の写楽の姉妹がご出演します。
20日10時から。多分九州地方だけの番組だと思います。

「窓を開けて九州」は、「人生の楽園」の九州版みたいな番組ですが
人生の楽園より歴史あり。
力作。お友達のセラピストさんが10月に
特別にアートセラピーイベントを
してくださる事になりました。

それも500円のワンコイン♪

今日、体験させていただきました。
「コラージュ」という芸術療法のひとつで、雑誌を好き放題に切って・貼っていきます。
楽しくはまって作業しているうちに、集中。
終わった時は、なんだかすっきり、満足感。

終わった後のセラピータイムでお話しているうちに
心の奥にあるアレコレに気付かされます。

詳細はまた後日upします。

10月1日(日) 13:00からと15:30からの2回
          定員は各4名となっておりますので、お早めにご予約くださいませ。   
サイトのLessonを更新しました。
写真はしばらくお待ちくださいませ。
ちりめん屋さんちりめん細工ものは一般的に高価ですが
こちらのちりめん細工館のものは、今まで見た中では
比較的お手ごろで、かわいくて細工が細やかな印象。
本当に京都は私の心をくすぐるお店がたくさん!

7月の梅雨の最中でしたので
あじさいやかたつむり、金魚など
ちりめん細工・あじさい
梅雨・初夏にぴったりのグッズがたくさんありました。

うぅ・・・抑えるのに必死(笑)
かわいいよーと心の中で叫んでました。
・・・実際つぶやいていたに違いない。
やっぱり不審者状態ですね。。。
プロフィールを大幅リニュ。

9月の色彩とカラーの体験レッスン詳細upしました。

色彩:パーソナルカラーシステムと活かし方
ラッピング:安い!いろんな色に対応!便利な絞り袋

詳しくはサイトをご覧下さい。
手ぬぐいやさん鴨川に向って歩いていたら
町家手拭 永楽屋 細辻伊兵衛商店に遭遇。
一度、長崎浜屋での催事で
こちらの手ぬぐいをいただいたことがあります。
欲しい手ぬぐいがたくさんあり、これまた、心がうずうず・・・

でも、結構なお値段です。
おせんべい屋さんまてまて、京都のメインは風呂敷だ…とかろうじて自制。

歩いて食べられるようなおせんべい屋さん発見。

このアーケードの並びには
きっと有名どころが並んでいるのでしょうが
完全ノーマークだった私には、嬉しいおやつ♪
ぬれせんべいどれにするか悩んじゃいます。

いただいたことが無い、ぬれせんべいにしました。
レジを守っている招き猫ちゃんと記念撮影。

ぬれせんべいは不思議な触感。
ばくばくいただいて、元気復活。

いざ、鴨川。
京都駅やっと京都のことを書く時間ができました。
大阪のラッピング協会指導者講習会後
すぐに帰るつもりだったのですが
安いチケットが翌日しか取れなかったのです。

大慌てでJRで京都駅に到着。
あまりの近代的な設備と大きさにあんぐり・・・。
ずっと続く地下道
到着後すぐに四条に向いました。
そこからずーっと歩く地下道を歩きました。
どこまでも続く道。
長崎にはありえない光景に、またあんぐり。。。
京都の人ってよく歩くのね…

祇園祭りのアーケードたまたま祇園祭の最中。

アーケードの天井にも赤い提灯が並び
祇園祭のお祭りのお囃子が流れます。
長崎くんちのものと同じ楽器?と思うけれど
やっぱり印象が微妙に違います。

それにしても京都は暑い~
人も多くて、暑さと脚力&体力の勝負。
2006晩夏サイトトップお盆・ぼん・ぼん♪
お盆が来たら、秋ですの。
秋といえば秋茄子どすえ♪

嫁といっしょに「ばくばく」食べませう。
きっと夏の疲れもとれますえ♪

晩夏はちりめんの茄子でスタート。
いい夏の思い出できましたか?
まだまだ間に合います。
急げ急げ!

過去のサイトトップをご覧になりたい方はこちら
西海市にある素敵なcafe&レストラン「森の舎楽」で
9月と10月にイベントが決定しております。

うねうねと曲がる道を、大村湾の美しい島々を見ながら登れば
やがて小民家をおしゃれにリフォームした「森の舎楽」につきます。

若い姉妹が経営されるこちらは
まさに大人の隠れ家という言葉がぴったり。

自然、空気、お2人の優しさ、かわいい空間に、完全に癒されちゃいます。
空気が、心も体も洗ってくれるような空間なのです。

五右衛門風呂付のお部屋でのお休憩も
いろんなジャンルの先生を招いての体験レッスンも楽しい!
私はお香のレッスンを受けさせていただきました~

今度窓を開けて九州にも出演されますので、癒されたいあなたは
8月20日朝10時、テレビの前にスタンバってみてください。

9月と10月のイベント内容詳細は
しばらくしたらサイトでお知らせします。
すごーくわくわくするイベントを企画中です~
題名の無い音楽会が偶然流れていました。
初めて最初から最後まで見ました。

かなり、面白かった。。。

1曲だけ人気が出て終わってしまったアーティストを「一発屋」といいますが
小学校などでよく耳にする曲は、クラシック界において一発屋が作曲した曲が多いとして
その「一発度ランキング」が発表、その曲がフルオーケストラで演奏されたのです。

平原綾香が「ジュピター」として歌詞をつけたことで
さらに有名になった「木星」が入った組曲「惑星」。
この作曲したホルスト(一発屋だったのか^^;;)
私が大好きな曲「威風堂々」のエルガーもランクイン!
この辺で、かなり大笑い状態。

いえいえ、かのホルストさんが一発屋呼ばわりなんて
うけまくってしまいました。
暑い夏の日「火星」を練習したのに~(笑)

kattaten 知覚カラ その1カタヤマタカシさんの個展「kattaten -知覚カラ-」が
ギャラリー喫茶アレンジ
で開催中です。21日まで。

この作品が一番好きでした。

カタヤマタカシさんは山口にお住まいの
CGアーティストさん。
kattaten 知覚カラ その2一見豪快な気のいい漁師さん風ですが
普段のCG作品は細部まで心を注入されています。
今回は、初めてCGではない油絵やコラージュ作品たちを拝見。

これは、ジョンレノン自画像風ですよね。
面白い~楽しんで作っておられるのが伝わってきます。

今までより、より1歩カタヤマさんの芯に近づけたように感じました。
隠されてきたカバーを一枚脱いで表現してくれた感じ。
油絵より、コラージュの方がなんだか、好きでした。
多分、わくわくしてくるのだと思います。
TBSの「731部隊」に関する報道番組で安部官房長官の画像が使われたことについて
TBSが謝罪したそうです。
731部隊の番組があっていたこと自体知らなかった。見たかったなぁ・・・

「731部隊」とは旧日本軍の1つの部隊。
旧満州(だったと思う)で細菌爆弾を研究しており
より効率よく殺人ができる方法を模索するため、人体実験がなされていました。
この事実を中国が映画化し、映画好きの先輩と一緒にビデオで見ました。
アウシュビッツ・ナチスドイツのドキュメントもびっくりの内容で
女性は正視が厳しいかも。食事前には、見ないほうがいいです。

内容を書きたいけれど…控えます。

731部隊では人体実験の材料となる人間を「丸太」と呼んでいました。
若い将校さんには、まだ心があるから中国人少年と仲良くなってしまって
何故彼らが「丸太」なのか、わからなくなってしまいます。
「丸太」はやがて「丸太」としての使命を負わされます。
戦争は人を人じゃなくしてしまいますね。

長崎でアウシュビッツ展があった時、試験前日だったけれど
2時間並んで見に行きました。

被爆地長崎で幼少期を過ごすと、徹底した「原爆体験」教育を受けます。
ともすれば被害者になりがちな土地ですが、731部隊のことももっと知らなければ。
似たようなことをしてきたのです。

被害者として平和を望むだけではなく、加害者とならないためにも平和を望まねば。
カラーコーディネイターは「色の足し方」を
教えるのが仕事と思われがちだけれど
実は「色の引き算」=カラーコーディネートだと先生は言われる。
イメージからくる誤解はよくある。

ラッピングコーディネイターも同様、
「包むのが好きな人」「包む事を提案する人」と誤解されがち。
いえ、私は現場に立った時は、包む事を少なく提案する事が多いんですけど…
なんてレッスンのはじめにお話したら「えっ?」という空気。

ましてや、街を回ったら過剰包装だなぁと常々思わされることが多いなんて言ったら
やっぱり驚かれる。

過剰包装の原因にラッピングコーディネイターの自己欺瞞的装飾意欲が
関わっているのは確か。
でも、時に一般人である私たちにも大きな原因が2つある。

保身と時短である。

これを解決しないと、他国と違って、日本から過剰包装は消えない。
前回のNHK長崎文化センターでの講習で
欠席された生徒さんがいらっしゃいました。

カルチャーセンターでは、補講一切なし。が原則。
もちろんNHK長崎文化センターも同様ですが
普段からご予定が悪くなっては予定変更して対応したり
補講を別枠でつくってきた私には
ちと、それはつらい。

その生徒さんは、普段とてもお忙しい方らしいのですが
初めて長崎のカルチャーセンターでラッピング講座があるということで
一念発起して受講されたという、大変意欲的な方です。
1回目の講習の自己紹介の時の
「最悪、レッスンが終わった後に会社に戻って仕事します」という言葉が
とても印象的でした。

他の先生は補講は全くしていません。とスタッフさん。

他県の複数のNHK文化センターでラッピングの講師をされている方にご相談したら
次回レッスンの前に30分早く来ていただき、その間ポイント補講をしているとのこと。
ただし、それぞれのNHK文化センターによって
補講実施を許可してくれるところとしてくれないところがあるとのこと。

つまり、交渉の余地アリ?
ご相談してみることに。
普段人を殺したら怒られるけど
戦争の時は褒められ讃えられる。

変。

変と思える感覚を自然に身につけることができる。
これが、「平和」なのかも。


長崎では11時2分に、街が止まります。
みんな立ち止まって、黙祷する。
街で、市場で。

街が止まっているのに、様々な音が鳴り響く。
教会の鐘もお寺の鐘も、街に響くサイレンもそれこそ「ちゃんぽん」で
あらんばかりの音量と力と祈りと願いを込めて。

あの時とまった「時」を、私たちは動かせるようになったのかな。。。
こんな仕事をしていたら
小さな頃からアート系に興味津々で生きてきており
そっちに詳しいと思われがちですが
実は「じぇんじぇん」疎く、アンテナも短く
むしろ普通の方の感覚に近いと思います。

ちょっと前まで私にとって「イーゼル」ってコトバは
充分、業界用語でした(笑)

そんなこともあって、ポストカード集は買った事があるんですが
「写真集」というものを購入したことはありませんでした。
まして、それに「コトバ」があればなおさら。
そんな人って多いのではないかしら。

で、ひと夏の経験として写真集デビュー。

写真集を買ってしまいました。
うふふ。
これって嬉しいものなのですね~
夜中に一人で、のぼーっと拝見しようと思っております。

秋の夜長を前に、自分への素敵なプレゼント。
ラッピング協会の名刺ラッピング協会から名刺が届きました~

ラッピング協会の指導者講習を終了すると
全員作ってもらえる名刺です。
住所やサイト・メール、電話番号の
いずれを載せるかは自分で決めることができます。

私はすでに名刺を作っており(ラッピングの写真入りで10種類)
「うーん、せっかく作っていただけるけれど、使うかなぁ?」と
思いつつ…だったのです。

私の苗字は読み方が変わっているので
名刺など、名前を書くときは漢字にふり仮名をつけることにしています。
今回、ローマ字にチャレンジしてみましたら、意外とすっきり。

生徒さんにも意外と好評。

せっかくだし。ということで、最近お会いした方には
こちらをお渡ししています。
これでは、ラッピング協会だけの専属講師っぽいなぁ(笑)と思いつつ^^;

100枚しかないので、案外レアかも?!
色彩検定(AFT)は11月12日です。
受験をお考えの方、ご準備はお済でしょうか?

脳の準備はもちろんだけれど
体と心の準備が何より大切。
これから夏風邪大敵。
心も平穏であるよう努めることも大切。

そして、忘れがちな周りの方のご協力も
大切なお勉強グッズのひとつです。
そのグッズなしに一人きりでの合格は難しい。
目に見えぬこのグッズの力は偉大。
「かめはめ波」並。←古い?

お盆休みは学習を深めるのにいいお休みです。
今のうちからお盆用勉強グッズ、ご用意しておきましょうね^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。