Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やっと「がんばらんば」を再び見ることができました・・・!
一度しか見たことがございませんでしたので
ここで皆さんに話題にしていただいてありがたい分、
そら覚えであることが不安になってきていました。

それに最後の「ちゃんぽん食って寝っ」の訳を
「(自分が)ちゃんぽん食べて寝る」と訳したのが、
「(お前は)ちゃんぽん食って寝ろ!」なのかも・・・と
気になっていたのです。
どっちなのかは、曲を聴いてさださんの言葉のニュアンスを聞くしかないと思っていました。

「がんばらんば」標準語:さくら訳
結果。
スポンサーサイト
長崎の茶碗蒸しといえば有名なのは吉宗
(「よっそう」と読みます。「よしむね」は暴れん坊ですのでご注意をw)
吉宗の斜め前付近から少し右に行くと
やっぱり長崎のトルコライスといえばこの店「アストリア」があります。
新大工店が終わって半年経つけれど、おじちゃん頑張ってます。
新大工店で頑張っていたおばちゃんも元気。
そして、閉店時に何故かいただく事になった「開業中」の赤提灯もうちの倉庫で元気(笑)

e.s.s.s no.1さて、そのアストリアに行く路地の横に
今回ご紹介する話題の雑貨店「E.S.S.S」があります。

海外のデットストックといわれる
倉庫に眠っていた在庫たちを筆頭に
カラフルな楽しいアイテムが
たくさんところ狭しと並んでいます。
そうじゃないものもあるようですけれど、とってもキッチュでポップなグッズが揃っています。

e.s.s.s no.22月のオープンしたてのころにアストリアに
兄夫婦と行った時に知ったのですが
その後、市内の文明堂の手作り最中のパッケージデザインなどを
手がけているデザイナーとのお話の中で、面白い雑貨店としても
話題に上がりました。

プロのデザイナーさんの話題になる雑貨店なのです。

内装はおしゃれで楽しいつくりになっています。
なにより置いてある雑貨が!!!
他のお店で見ることができないものばかりです。

遅くなった母の日イベントで3人でお出かけしました。
お義母さんと主人と私。
嬉野温泉にでも行こうか~なんていいつつ
アレコレしているうちに「どうする?」ということに。

結果として長崎が世界に誇る(こればっかりやなw)美しい橋:女神大橋を見に行きました。
3人ともまだ女神大橋を渡っていなかったのです。
ちなみに女神大橋ができたのは昨年12月。。。

3人とも
うひょお~~~~~~!!!
きれかね~~~!!
(きれいね)

おおはしゃぎ(^^;

お義母さんも、私も
「これで、みんなに行ったって話せるねっ(ちょっと鼻高々気味)」と大喜び。
義母も私もまだ渡った話を人にできない口惜しさを、今まで心に秘めていたのでした(笑)

私もこれでやっと長崎県民だねっ!

今まではまじめに税金を納めても、さるく博を応援しても、
なんとなく長崎県民になれていない、非国民ならぬ非県民のように感じていたのです。
嬉しい。
今日はカップルでのパーソナルカラー診断でした。
男性の診断は初めてではないのですが、カップルというのは初めてです。
過去の男性たちは女性と一緒に診断を受けるのを嫌がられるので
女性から紹介されておいでになっても、診断はお一人ということが多かったのでした。

お2人は11月に結婚式を控えておられ、7月からの新居のこともあって
パーソナルカラー診断を受けられたのでした。
やっぱり、ウエディングドレスもタキシードも
新婚さんのマンションも、似合う色・カラーイメージされたいですよね~
特にウエディングプランの時期に入ってきていますから
テーブルクロスや会場のメインカラー、ドレス、ブーケに至るまで
人生最良の日は、人生で最も輝く色にしたいというお気持ちは
よくよく伝わってきました。
ご存知のように最近「がんばらんばBlog」になっているSakuraBlogです(笑)
長崎愛菌を世界中に広げたい私としては「しめしめ・・・♪」なのですが
ふと思い出すと、長崎弁のことばかり書いていて(笑)こりゃどうなんだ~
もうちょっとしたらまじめに、色彩やラッピングのお話書かなきゃですね。。。

さて。

長崎弁を考えるといつも気になって仕方がないのが
中学の先生が教えてくださった長崎弁5つの連語です。
あとひとつが思い出せないのです。。。
この「がんばらんば」ブームに乗って長崎人も多く訪ねてくださっているでしょうから
ここで長年の私の心のつかえを取り去っていただけないかと期待しております。

かかっかー
さささー
すーすーすー
とっとっと

このように同じ言葉を3つつなげる長崎弁がもうひとつあるようなのです。
なかなか思いつきません。
お心当たりのある方は、お教えくださいませ。
ちなみに、翻訳は続きをお読み下さい。。。

発展問題:「つ」は何でしょう?
こんにちは。
リボンフェスタの花でアトリエ中あちこちからお花のいい匂いが漂うさくらです。
上手に活けることができたら、もっとお花たちも輝くのに申し訳ないです。

さて、SakuraBlogのカウンターは先日書いたように
プロフィール欄の色のキューブ状のものです。
普通はカウンタープレゼントはキリのいい数字、例えば2000とか、
そんな数字なのでしょうが、ここでは、数字じゃなくて色でだしているので
色が揃ったところをキリ番にしようと思います。
次は22222です。全てオレンジ色が並びます。
多分・・・1ヶ月後くらいになると思います。

オレンジのぞろ目色を見たら、ご一報下さい。
ささやかなプレゼントをオレンジ色で包んでお送りしましょう^^
東京リボンフェスタ福岡 その1東京リボンフェスタ 福岡に行ってきました。
国際会議場であり、お客様も多かったです。
ラッピング協会はシモジマ系
さらに東京リボン系になります。
今回始めてリボンフェスタなるものに行く機会ができました。

青山の新作展示会やラッピングコンテスト会場には行ったことがあるのですが
フェスタイベントに行ったのは始めてです。

東京リボンフェスタ福岡 その4驚きの連続でした。
まずは入り口。
竹のトンネルに見えますが
竹をイメージしているのはリボンたちなのです。
上の部分は紙。
すごすぎ。

展示してある黒い玉は、お花をアレンジしてディスプレイされています。
これもまた、圧巻です。
お花をされている方にしてみたら、普通なのかもしれません。
お花は全くできない私には「ほえー、すごいー」でした(笑)
質問掲示板をしばらくお休みします。
できたらスパム対策ができるところにお引越ししたいと思っています。
再開できるようになったらまたお知らせいたします。
今日、先週のカラーの1日体験レッスンを追加レッスンしました。
受講された方が・・・!

「とっても素敵なホームページですね。」

うううううううっ!←土星までタイム&スペーストリップ中
それ、うちのサイトのことですかっ?!
涙を見せなかった私は偉い。

サイトを立ち上げた頃から見てくださって
お付き合いくださっている方には、私のこれまでの紆余曲折がまるで演歌のように脳に響く事でしょう。

嬉しいです。
ありがとうございます。
ご覧になってくださるあなたがいるから、やっていきます。
私のことじゃないと思われたアナタ、あなたです!

一歩ずつですけれど、前進でございます。

ふと思うと。
ちょっと前までは

掲示板を2つ(普通のと質問)
ブログを2つ(普通のと更新情報)
サイトを1つ(笑)
メールもチェック。

そんなことをPC立ち上げのたびにしないといけなくて
特に掲示板はほうっておくと困るし、ブログもコメント管理もあるしで
ちょっと大変でした。

それが今は楽だなぁ。。。

もちろん今でもサイト更新は大変ですけれど、それは技術が変わらないから(笑)
FC2もゲストが画像を書き込めるようになれば、もっと楽ちん♪なのに。
物理的にそれって無理な事なのかな。。。

と、楽になって感謝しているくせに、欲望&煩悩の耐えないヨコシマさくらでした(^^;
お気づきの方は多いと思いますが
右にあるProfileのAuthor:さくらの下の
カラフルなキューブ達はカウンターでございます。

きままにのぼーっと&きちんと更新&お知らせ情報を書くためのブログですので
カウンターの数字が見えるのはちょっと・・・
それに、全然お客様がいなかったらがっくりするし(笑)ということで
数字なしの色のグラデーションのスーパーかんたんなカウンターをオリジナル登録しています。

しかし思わぬ効果がございまして
自分でも見にくるたびに色がころころと変わっていて
なんだかかわいい・・・癒されているのです(笑)
リロードしても、色が変わっていくので、なんだかちょっとだけ楽しい気分にしてくれます。

こんな小さなことで癒されちゃうのですから単純です(笑)

昨日のラッピングのレッスンは山口からおいでいただきました。
24色相環バタバタしていて、6月の1日体験レッスンの情報更新が遅くなってしまいました。
お待ちくださっている方には、大変申し訳ございませんでした。
6月3日がアレンジ、6月16日がさくらで開催。
どーしても日程が合わないけれど、受講したい!方は
ご相談くださいませ。
できるだけ前向きに対応させていただきます。

6月の1日体験レッスンの概要です。

●色彩は「かんたんカラーコーディネイト」
 色に悩んだりすることは普段の生活の中で多くあるもの。
 パーソナルカラーシステムのように感性的ではなく
 色にそう興味がない方も色の仕組みとコーディネイトのコツを知ると
 かんたんに色あわせができるようになります。

●ラッピングは「小さなプレゼントに感謝を込めて ~ドラジェ~」
 6月はジューンブライドの季節です!6月の花嫁は幸せになるのだそうです。
 披露宴のお客様をお見送りする時にお渡しするドラジェを作りましょう。
 そんなコンセプトから生まれたレッスンです。
 小さなプレゼントは一般サイズでは対応できないコツがあります。
 ちょっとしたプレゼントを差し上げる機会が多いお母さんや
 手作りビーズアクセサリーなどを贈る機会が多い方など
 小さなプレゼントラッピングのコツを学びませんか?
長崎市内のラッピングショップでコーディネイターとして
働いてくださる方を募集しています。
場所は長崎市内中心部です。
やる気があるならば県外の方でもご応募できます。

毎日ではなく、週1回や月1回、といったように
コンスタント的に入っていただくことになります。
詳細は現在調整段階です。

大変申し訳ないのですが、お店側のご要望として
コーディネイターの資格をお持ちの方に限ります。
コーディネイターとして現場経験を積みたい方には
いい機会だと思います。

ご興味がおありの方は、お持ちの資格(どこの協会のものか)を
ご記入されたメールをくださいませ。
詳細をご連絡いたします。

余談・・・
今日、イル・ド・クルールの松元先生から
人数が満席になりましたーとのご連絡をいただきました。
ありがとうございました!

カラリストの方へのレッスンはこれがはじめて。
企画を快く受け入れて下さった松元先生のお心に応えるためにも
がんばらないと。。。

ご要望も前回うかがいましたので
アレコレ思案中・・・。
今日(といっても16日)はパーソナルカラーカラリストのための
ブラッシュアップ講座に行って来ました。

ブラッシュアップ講座というのは、すでに資格を有している人が
その技術や知識を維持するための講座のことです。
カラー以外の分野でも、講師対象講座のことをブラッシュアップ講座と呼ぶところも多いようです。

今日は全4回のうちの1回目。
みなさん地元のカルチャー教室でカラーセラピーやカラーコーディネイト講座をされている方ばかりでした。
みなさんとっても素敵な方ばかりで、ご活躍されているようで、緊張してしまいました~
先生への質問も、普段のお仕事の中での疑問点ばかりで
とってもリアル。
お客様への真摯な姿勢が感じられる質問もあり、とてもいい刺激になりました。

先生は、パーソナルカラーに関する状況の変化もとても早くて
1年前のものはすでに古かったりする。。。といわれていました。
お客様のご質問の内容が変わったり、業界でも新しい診断方法が出てきたり。
でも変わらないのは私たちが伝えたいこと。
色彩を通してより個性を輝かせて、心と身体、生活を豊かにできるお手伝い、きっかけを作っていく事。
とても有意義な時間でした。

次までの宿題もありました(^^;
日々是勉強でございます。。。
慌てないように早めにしなくちゃ・・・
以前より予告していましたカルチャー講座が決まりました。

NHK長崎文化センターで7月から
「はじめてのラッピング」全6回で開講予定です。
内容としては、全くの初心者向けのラッピングの資格対応講座です。
あくまでも開講予定なのは、生徒さんが規定数以上集まらないと開講しないとのこと。
現在、午前と夜の二回で調整中です。
お勤めの方は夜に、そうでない方は午前中に。

やっぱり販売員としてお勤めになるならば資格があるのは強みだと思います。
今まで普通にラッピングをご趣味で楽しんでおられる方も
基礎から学習すると、驚くほど効率&美しさが向上すると思います。

私は本当に覚えていないくらい小さな頃からラッピングをしていました。
基礎からちゃんと一度習ったほうがいいいですよ。という講師のアドバイスにも

基礎なんて習わなくてもできる。

なーんてこと思っていました。
そう思われている方は多いと思います。

でも、実際に勉強してみて、本当に基礎を知ってよかったと思います。
日本代表ユニホーム W杯の日本代表が決まりました。

日の丸いよいよ、行くぜ!ドイツに!

ジーコジャパンの試合前に流れる君が代を聞くと
じーん。。。としてくるのは私だけでしょうか。
特に熱烈なサポーターでもないのですが、やはり日本人なのかな。
今年は公式Tシャツとまではいかなくても
安くてもで青いTシャツを着てテレビの前で応援したいと思っています。

青は人を「冷静にさせる色」だといわれます。
アドレナリンの分泌を抑え、血圧を下げて発汗を抑えます。
集中力を高め、精神を整えてくれます。
ひと言で言うと、「落ち着かせてくれる」色なのです。

でも、今年の夏の日本人においてはどうでしょうか?
きっと、血が沸きあがり、ムラムラと闘争心が沸いて

「うおりゃぁぁぁ!!行け!日本!!!」

と、興奮してしまう色になっているのではないでしょうか(笑)
私もきっとその一人になっているだろうと思います。
にわかサポーターでございますが、それでも心意気だけでも^^

青を見て、ジャパンブルーを思い出し、
アドレナリンがどんどん沸いてくる・・・そんな夏だろうと思います。

テレビにしっかりかじりついて、応援しましょう~
最近はパーソナルカラー診断とラッピングレッスンとが交互にあり
お客様のたびに室内にあるものを出したり、引っ込めたり。
ラッピングのレッスンの時にパーソナルカラーで用いるドレープを使えたり
パーソナルカラー診断の時にラッピングしたものを使ってご説明したり
することで
相乗効果をそれぞれに実感しています。

特に最近はパーソナルカラーラッピングレッスンが楽しい~
受講されている方はラッピングの講師の資格までお持ちなのですが
新しいラッピングの世界が広がっていくのを楽しまれています。
私もラッピングの有資格者同士のお話がとても楽しくて、ついついラッピング談義に華が咲いてしまいます・・・

さくらにおいでのお客様は県外からの方も多いです。
サイトがネット上にあるからということもあると思いますが
土日祝にも営業しているのが大きな理由のようです。

最近知ったのですが、ラッピングのお教室では土日が休みということが多いようです。
さくらではパーソナルカラー診断のご予約が土日から埋まっていく関係で
土日も営業しています。そのため、ラッピングのレッスンを承れます。
ラッピングのレッスンも基本的に予約制。
連続した土日の2日間集中講座も基本コースにあります。

もしもお近くに土日に開講しているラッピング教室がないようならば
観光もかねて新しい長崎にいらっしゃいませ。
「がんばらんば」の訳のエントリー以来
いくつかの地方訳を読ませていただいて、泣くほど笑い、心が暖かくなりました。
方言って素敵です。
元の歌が暖かい歌だけに、各地方の言葉で語られると、どの地方の言葉でも心に染み入ってきます。
さださんに素敵な心を・機会をプレゼントしていただいたと思います。

いろんな地方の「がんばらんば」を集めて行こうかと思っております。
文字だけより本当は話し言葉を聞きたいくらいなのですが。。。

■さだまさしさんの「がんばらんば」:長崎版
■「がんばらんば」さくら訳:標準語訳


■mariruriさんの「けっぱらねば」:津軽版

■ミントさんの「がんばらな」:兵庫県真ん中くらいの所弁
 (コメント欄中央付近)

■kazz1125さんの「がんばんべーよ」:となりのトトロ風(多摩版)

なんだか最近「がんばらんば」づいているSakuraBLOGです(笑)

調子に乗って長崎弁い変換活用講座をしてしまいます。
昔宮崎の友達に、長崎弁を教える時によくやってました。

3人称には標準語を「い」変換、複数の場合は「どん」か「たち」がつく。
ただし、男言葉で、少し荒っぽい言葉になります。

俺(おれ)→おい
貴方→わい(これは例外)
あの人→あい
その人→そい
だれ→だい

複数なら、おいどん(おいたち)、わいどん(わいたち)、あいどん(あいたち)、そいどん(そいたち)になります。
「どん」は比較的子ども言葉っぽいかもしれません。
最近は「たち」を使います。

また、3人称を言う時は「んひと」に変換される事もあります。
なんだか最近長崎PRブログ的になってきております^^;
長崎の素敵さもお伝えしたいのですが、ちょいとお仕事の事も書かなきゃね。

さて。
パーソナルカラー診断は女性に限りません。
よく「おしゃれに関わること」とビューティ関連的に捉えられるので女性のためのものと思われがちですが、そうではありません。

「おしゃれに関わること」というよりは「第一印象に関わること」です。

普段の生活に関わらず、第一印象の大切さはビジネスの場でもとても大切です。
第一印象は6秒で決まると言われます。

さて、あなたはどんな人にお仕事をまかせたいでしょうか。

やる気に溢れている人⇔やる気がないように見る人(覇気がない)

健康的に見える人⇔不健康に見える人(顔が青ざめている・白く見える)

優しく見える人⇔気が弱そうに見える人

頼りがいがあるように見える人⇔強引に見える人

相反する見え方ですが、身につける色によって印象が全く変わります。
同じ人間でも黒いスーツの方が似合う人と茶色のスーツが似合う人といるのです。

黒いスーツが似合う人は、茶色のスーツだとちょっとふけて見えがちです。
茶色のスーツが似合う人は、黒いスーツだと不健康的に見えがちです。

アメリカの大統領も最近では日本でも選挙の時は
強く「似合う色」であるパーソナルカラーを意識してスーツやネクタイ・シャツを選んでます。
ご自分を相手にとって心地よく見せるということは、お話の中身に入る以前のところで大切です。
具合が悪そうな不健康そうな人の話は、ぜひ聞きたい!と思いません。
就職の面接や接客業・営業をされる方には大切なことです。

私は女性より男性の方がシビアだと思っています。
昨日はあこがれの人に会うことができました。
それは・・・

コッコデショを担いだ人!!
     ↑
すみません、こんなヤツで・・・


コッコデショは長崎くんちの華の中の華。
あの担ぎ手さん達はみんなかっこよくてかっこよくて。
お知り合いになって一言素晴らしい演技にありがとうを言いたかったのですが
当然知り合いもいないし~と残念に思っていました。

ちょっとしたご縁でたまたまお会いする事ができました。
彼は今でも市内の小学校でコッコデショを教えているのだそうです。
ぜひ5年後もがんばって出てくださいね!なんていっちゃいました。

素晴らしいご縁を作ってくださった方にも心から感謝したいし
私の気持ちを聞いてくださった彼にも感謝したいし

お仕事もちょっとばたついてますが、いい日でした。
4月のプレゼントの当選者発表します。

こっちさん 他2名さま

おめでとうございます!
お急ぎお送りいたします~!

到着をお待ちくださいませ^^
最近ひどくブログのカウンターが回っているなぁと思ったら
どうも、さだまさしの「がんばらんば」のエントリーの影響らしい(笑)
長崎では某ジャニーズの新曲より売れているらしいのです。
びっくり~ でも納得・・・。
県外の方にも勇気と元気を与えてくれる曲です。

長崎で売れている。

そのキーワードで思い出すのは「パンパンハウス」だったりもするけれど
もっと強く思い出すのは、槙健一&市原隆靖(いわゆる「いっちゃん」ですね)のユニット曲『yell/sora』
この曲勢いがあって好きだった。
槙健一さんの代表曲「リボン」もいい曲ですが、私はこっちの方が印象に強いです。

でも、実は最近気になって仕方がないのはヤドカリの「もってこい」
ドレープ

帆船祭りに行ったのに、帆船も見ずに船でビール飲んでいたのは私・・・。
今年は4艇大型船が来てくれたので、大盛況だったそうです。

おめでとう 長崎!

来年こそは、昼間に帆船を見に行きます。。。

帆船まつりの花火の後、主人行きつけの屋台に行きました。
屋台で、まさに「長崎マニア」という言葉がふさわしい方に遭遇。
彼女と2人で大分から来てくださった彼は、とにかく長崎がすきなのだそうです。

ふむ。いい人だ。
それだけで(笑)
毎年GWは不思議とパーソナルカラー診断のお客様が続きます。
県外からの方は特にこの時期をご利用されてきます。

パーソナルカラー診断をすると私も元気になります。
お客様はもちろんですが。

先日おいでのお客様も
「ここって、すごくのんびりしちゃいますね。」
そうおっしゃってくださいました。

診断をする場所は、以前の部屋・メルカつきまちと3回変わっているのですが
いつもそういわれます。
なんでかな。。。

部屋の新しい・古い・周りの喧騒の問題じゃない事は
場所を変えてきているので間違いないので
やっぱり、カラフルか布の効果かなぁと思います。

だから、いつもお客様に先にお断りします。

眠くなっても気にしないで下さいね。
ここじゃ、誰もが眠くなって、寝ちゃう方も多いんです。
みーんな、そうなんです。
またまたサイトの更新情報です。

レッスンの価格設定・ペースなど変更しました。
よりご希望に添える形にしています。
また、ちょっと見やすくしました。

さくらのオリジナルラッピングレッスンでは
「ラッピングがもっと身近になる」内容を目指しています。

よく聞くのですが
「ラッピングコーディネイターの資格を取ったけれど
 結局、それを活用できていない」
それはなぜか。

「手の動き」だけを学んでいるからです。
ギフトアートアカデミーサイト更新情報です。

ラッピングの資格取得がしたい方は必見です。
私はギフトアートアカデミーの認定講師です。
ギフトアートアカデミーに準拠した内容を履修する事ができます。

ラッピング協会の講師はとても多いと思うのですが
ギフトアートアカデミーの講師は少ないと思います。
履修内容がとても深く、多く、かつ実用的です。

青山リボン系のギフトアートアカデミーでは
ペーパーももちろんですが、リボンテクニックをたくさん履修します。
これはギフト用品協会、ラッピング協会、など他の追随を許しません。

教材のリボンがとてもバラエティに富んでいて
普通のショップにはないリボンばかりです(もちろん普通のもあります)。
そんな変わったリボンの個性を活かしたリボンテクニックを学べます。
餅は餅屋。ですね。
そのため、教材費は確かに高額なのですが、それを上回る経験値をゲットできます。
カラーカード赤 その1カラーカードカレンダーが出来上がりました。
7月のカレンダーは赤です。
なかなかいい感じに仕上げてくださいました。
はがきとしても使えます。

ちょっとしたメッセージを書ける欄があります。
レッスンを受けられた方やさくらに遊びに来てくださった方
カラーカード赤 その2パーソナルカラー診断を受けられた方にはお送りしています。
ご希望の方はメールくださいね。

このカードはシリーズ化していきます。
現在予定では10色ですが
最終的には15色程度になるかもしれません。
1枚ずつ揃えていかれてもいいかも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。