Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1・2月のプレゼントにご当選された方からのメールを掲載しました。
http://sakurasaita2.com/present2006.2-top.htm

今後のプレゼントのご応募について
若干お願いをすることにしました。
スポンサーサイト
勝負色ずいぶんと時間がかかってしまいましたが
2月の個展「勝負色」のイメージボードと
ラッピング写真のアップしました。
イメージボードにあった文字部分の空間は
削除したものを掲載しています。
字はつぶれて見えないですので・・・

この「ラッピングと色」に関する講習会の要望は多いので
今後も継続してご提案してまいります。

色彩学と包道・ラッピングのルールとでは、異なることが多くあります。
それは色彩学とパーソナルカラーでも同じです。

つまりは、座学と現実の違いです。

洋服を選ぶ時に、色彩学通りに選べば大正解かと言うと
そうでもないのと同じです。

ラッピングにおいては、礼儀・マナー・ルールと密接になる「色」
よりよく知って、失礼のない、でも心が伝わるラッピングをしたいものです。

あ。
ここに書き忘れてましたが、サイト配色はプチリニュしてました。
桜が咲きましたので、ちょっと葉桜っぽくしてみました。
2006年の桜

春のクラフト展 メルカ時代、カードや石の雛人形などで人気があった
 アイデザインの井川さんの個展がアレンジで来月4日から開催されます。
 17日まで。
 現在長崎市内の観光名所のひとつであるグラバー園に向う坂で
 彼女の作品を購入する事ができます。
 今回は2回目の個展です。
 私は前回もみせていただきましたがいろんなPOPの作品があり
 立体モノも多く、大変勉強になりました。

ひなまつり このトップ画像の石のひな人形がアイデザインさんの作品です。
 POPのアーティストでもある彼女の作品は
 ご自身のほんわかした雰囲気そのままに
 だけどピリッと伝わるアートたちです。

ご商売されている方は、目を引く今のPOPを感じに足を運ばれませんか?
長崎市内でPOPアート作品展は非常に珍しいです。
今回はご案内を拝見するに、今までの作品を一挙公開されるそうです。
とても参考になる作品ばかりだろうと、今から期待に胸がドキドキです^^
長崎市から北に登ること3時間平戸市があります。
平戸は、長崎と同じく外国との玄関口になっていた、歴史と情緒溢れる町です。
個人的にもいろいろなご縁を感じるこの町を訪ねたのは4年ぶりくらいでした。
150円払って、赤い橋を渡って平戸市に参ります。
港から見える聖フランシスコ・ザビエル教会は
見るだけでその歴史の深さを物語ってくれています。
あいにく写真を撮れず、残念。
 
・・・ちょっと待て。。。私はお仕事でここに来たのです。。。

平戸市ラッピング講習 ちゃんと働いております(笑)
 さて、当初の予定よりも20人オーバー!
 最近の講習会では大ヒットだったそうです。
 ラッピングに対する重要性の認識の深さがわかりますね。
 資料が足りずに2人一組で受講してくださった方も
 おいででした。
 ごめんなさい・・・

昼夜2回、ご商売をされている方々向けの講習会でした。
夜遅くまで受講された皆様、お疲れ様でした。
皆さんとても熱心に聞いておられました。
男性も参加されていましたが、お上手~
色彩のお話も交えて、情報たくさんの講習会となりました。

最後のアンケートでは、ラッピングなどに関する
ご質問や悩みをご記入いただく項目がありました。
たくさんご記入くださる方もおいでで
より具体的なご質問には、これからご回答&お礼のお便りしますので
平戸の皆さん、待ってて下さいね~

帰りはあいにくの雨。
それでも、すごいもの発見。 
さて、最後はどこの資格を取るか悩まれている方に
選択のものさしのひとつをご提案します。

前回までご紹介した3つ以外にラッピングディレクターという資格もあるようです。
普通のコーディネイターと変わらないのではないかなぁ?と思っていますが
それを持っているお友達がいないので、不明。。。
昨日のエントリーに引き続き、ラッピングの資格についてです。

どこが一番か、ご自分の今の状況とお財布とお住まいの地域をご考慮くださいね。
資格試験が全国であるところ、ないところ。
コーディネーターより上位の資格は東京に行かねばならないところ
特別授業を別に受けないといけないところ

いろいろです。。。
ラッピングの資格を取りたいと思っている方から
よく聞かれるご質問が

たくさんラッピング資格があるようですが
どこが一番いいのでしょう?

先にCMしますと(笑)
さくらでもラッピングコーディネーターの
資格は取れます。

さて。有名どころを3つご紹介します。

先に申しますが、ラッピングの資格を取るには
結構なお金が必要になります。
材料費もいるし、資格取得代もかかります。

また、複数の協会の資格を持っているコーディネイターは多いです。
それはそれぞれの協会が一長一短だから。
それぞれの良さと特徴があります。

あなたの目指すところを考えながら取得を検討されてください。
アレンジ
 今のアレンジの個展は写真展。
 まず、このテーマパネル?がご挨拶。
 このテーマパネルがなかなかいい感じです。
 前回同様、今回も作者は学校の先生だそうです。


アレンジ2
 写真を撮っていたら
 額のガラストップに前面の写真が映り
 これも面白いかも(笑)とそのまま撮影しました。
 作品の上に作品が映っています。


アレンジ3 この作品が一番好きでした。
 写真展ですが
 歌が重ねてあるものが数点ありそのひとつ。
 老舗の喫茶店に昔から訪ねる作者の視点から
 新参のアルバイトちゃんのことが書いてあります。
 作者とそのお店とに流れる時間の深さを
 アルバイトちゃんは知らないまま給仕に徹している・・・。

まだまだ私は若輩者ですが、こんなことってありますよね。
長く訪ねるお店には、お店と自分との空気感があり
それが心地よかったりします^^
4月3日まで。

4月4日からはPOPの井川先生の作品展!
アレンジでは異色作品展です。ぜひ。
2006年2月のプレゼントラッピング
 2月のプレゼントラッピングです。
 ラッピングについてのご要望がなかったので
 ふふふ~ん♪と男性にもプレゼントできるように色を抑え
 でもちょっと華やかにしました。
 3月はパーソナルカラーのルージュか紳士用ハンカチです。
 ご応募お待ちしております。
 
 
当選者の東京都品川区のY.Eさんからメールをいただきました^^

「当選品のコーヒーを本日受け取りました
 ありがとうございました
 さっそくいただきました
 おいしかったです!
 きれいなラッピングうれしかったです」

こちらこそ、ありがとうございました。
ゆっくり和めるコーヒータイムになるといいですね^^

3月のプレゼントはこちら
 
香車ハウス VOL.1 これは香車さんから先日届いた「香車ハウスVOL.1」
 かわいいミニペーパーです。
 Tシャツからティッシュボックスを作る方法が
 載っていたりして、勉強になります。。。
 香車さんのかわいい文字と
 その作品の世界観がよみがえってきました。

WBC優勝おめでとう!ありがとう!
イチローかっこよすぎです・・・
たくさんの勇気と希望と明日をもらったような気がします。
また、がんばれそうな気がする。。。

パラリンピックもメダルラッシュ!
今年からメダルを取りにくくなっていたので
意義あるメダルラッシュです。

さて、ブログの写真を一気にUPしました。

更新の更新
ラッピングの基本の考え方 番外編
旧SakuraBOOM!
さくらご案内カレンダー

ブログの更新までエントリーにしてしまうあたりが私らしい(^^;
携帯のカメラが使えないとどうしてもこうなっちゃうんですよね。。。
全て最近のエントリーですので3月の履歴を見ていただいたら
一気にコトが済みます・・・。
桜が咲きました サイトの写真を実写版の桜写真に変更。
 桜の枝が今年もやって来ていました。
 咲いて、とっても綺麗。。。
 室内だったからか、咲くのが早かったみたいです。
 今、うちで一番えらいヒトです^^
 全体像は、また今度。

今日、その一部をアレンジに持っていきました。
一足早い、春のプレゼント^^
色バトンをKyocangさんからいただきました^^
いろんなバトンがありますが、色バトンって初めて見ました。。。
バトンは受け取るのは好きなのですが、渡すのが苦手なんです。
というわけで、バトンを受け取ってくださる方がおられたら
挙手していただく、立候補制で失礼させていただきます~
5.の質問のお答えはその時に、って事で・・・。

色バトンには5つの質問があります。

1.自分を色に例えると?
2.自分を動物に例えると?
3.自分を好きなキャラに例えると?(漫画や映画何でも可)
4.自分を食べ物に例えると?
5.次にまわす5人を色にたとえると?

楽しそうですねー
んでは、いってみますー
ありがとう
 Galleryの勝負色以外を更新。
 言葉をつけたページもございます。
 よかったら、ひまひまに覗いて見てください。
 何かの参考になるかもしれません。

一度更新したEcoral Wrappingももう一度更新しています。

今日はWBCの決勝。
イチローがんばれ~ニッポンちゃ・ちゃ・ちゃ!
エコーラルラッピング
 EcoralWrappingの作品写真を追加しました。
 galleryからご覧下さい。
 このときは吊り下げました。
 正面に作品が来てなかったり
 動いてあちこちおかしくなっちゃっていたり(^^;

この時の作品はどのお宅にもあるグッズで包みました。
使える材料を台所やあちこちを探索するのが楽しかった^^
舞台裏に使った材料を展示していました。
意外な仕上がりに驚かれ、ラッピングを気軽に始められるかも、と好評でした。

大丸 大丸ラッピング写真展もup終了。
 ラッピングの写真だけでなく
 チャレンジショップ時代のお店の写真もあります。
 お疲れのときに、癒してくれるような写真たちです。
 
 たくさんの写真がありますので、2ページに渡っています。
 一番大きな写真をクリックし続ければ最後まですんなり見れます。

 現在続いて展示写真up作業中。。。
 
SakuraBOOM! その2
ラッピング初心者の方でうまくいかないと悩まれている方は
やっぱり一度お近くのラッピングの体験講習を受講されると
いいのではないかと思います。
なんだかCMしているみたいで、アレなんですが(笑)
とりあえず、1回でいいと思います。

ネットで調べたらラッピング講師はたくさんいらっしゃいます。
お近くにもきっといい先生がおられるでしょう。

体験講習がないなら、回数が少ない基礎レッスンを学ぶのです。
やっぱり、コツは実地じゃないと伝えられないからです。

いわゆる「コツ」は誰にでも共通する本当のコツもありますが
自分の癖を知り「自分の癖の修正のコツ」を学ぶというのも大切なのです。
それは講習で指摘してもらうしか、ご自分ではわかりにくいのではないかと思います。
これは人それぞれです。

何度練習しても上手に仕上げる事ができない理由の多くは
癖にあることが多いものです。

癖があることは、悪いことではありません。
ご質問をいただきまして、ありがとうございます。
ひとつひとつゆっくりお答えしたいと思います。

サイトでラッピングの包み方を掲示していないのは
もっとわかりやすくご紹介しているサイトはすでにあるからです。
さらに、サイト制作の技術的な問題から(笑)。

そこで私は他のサイトになかなか書いていないことをご紹介しよう!と思っています。

お勧めサイトはたくさんありますが
今回はラッピングラボさん http://w-labo.hp.infoseek.co.jp/index.html

ラッピングの基本の考え方やコツを知りたいという
ご質問が多いので、今日はそれにお答えいたします。
SakuraBOOM! その1
好評だった旧SakuraBOOM!をマニュアルとして調整終了しました。
次回のラッピング・カラー講習会から配布いたします。

わかりやすい~!と好評でしたので
これをさくら基本マニュアルにすることにしたのです。
項目を増やしてパワーアップしております。
ラッピング講習受講者には全員に
カラー診断の方にはご希望の方にお渡しします。

今後の無料配布物についてアレコレ思案中・・・
それ以前にすること多くてあっぷあっぷ(^^;

うごー!
先日、リニュ後初めてマックでサイトを見ました。
ISDN回線だったのですが、シャッターが下りるように
写真画像が出てきました。

思ったより、きちんと表示されていて驚きました。
レイアウトもばらばらできっと
きちんと見えていないだろうと思っていたからです。
CSSが利いてなく、文字が並ぶだけだろうと。
でも、ピンク色が表示されていて。
意外な驚きが喜びと共にやってきてくれました。

メニューバーが横一列になる予定のところは
うまく利いていなくて縦に並んでいました。
他のブラウザでもあんな風に見えるのかもしれません。

現在はWinXP・IE6で制作し
他の環境では全く見ていないのものですから
同環境の方しかきちんと見えてないだろうと思って
覚悟を決めていたので。。。

まずは、よかったよかった。
2005年4月のカード
 さくらのご案内カレンダー4月分ができました。
 市内で置いてくださるお店を募集中。
 (募集は終了しました。)


今あるところ。
アレンジ
月の美術館
かみ in ふらっと(近日)
仏蘭西市場(長崎市万才町3-9松尾ビル1F 県庁通り、長崎ゼロックスビル隣)
ふじがらす(長崎市諏訪町7-7 眼鏡橋すぐ)
エテルノ(長崎市古川町8-28 眼鏡橋近く)
その他市内20店舗にて。
追加次第更新します。

ご希望の方には発送します。
ご住所とお名前をお書き添えの上、お知らせ下さい。

2005年5月のカード ちなみに5月分は、さくらの過去・現在・未来のお客様に。
 5月分はお得なご招待カードになってます。
資生堂のUNOのCM。
うしくんが一番素敵♪って思うのは私だけでしょうか。

面白いプレゼントのラッピングは楽しいです。
おされなアメリカンポップスプレゼント。
私が欲しいです~・・・のどまでで押さえ、我慢。
喜んでいただけるともっと嬉しい。
だから、やめられません~♪
カラフルなラッピングは楽しくなりますね。

月1回ラッピング講習がもう1箇所増えるかもしれません。
ありがたいお心に感謝してやまないのですけれど
なんだか、ばたばたにぐるぐるしてます。

今日、6月のカレンダーがやっと終了。
いろんな方のお力あってこそ。ありがとうございます。

もうちょっと余力ができたら、もうちょっとマシな
お役立ち情報をブログに書けると思うのですが
なかなか、落ち着きません。

今日もできるまで頑張ります。
パラリンピックの放送ってどうして少ないのだろう~
NHKも編集して番組短いし。。。

でも、いきなりバイアスロンの小林美雪さんが金メダル!
すごいです。

直前番組で小林選手の番組を見ていたので
とても嬉しかったです。
小林選手は射的?が世界トップなのだそうです。

荒川選手と同じく長野で咲いて、ソルトレークでは結果が実らず。
それだけに今度のメダルはとても意味深いものなのだそうです。
無心で得た成功よりも、苦難を乗り越えての成功の方が想いが深くなるということは
私も含めてみんなが同じように感じられること。
だよねーだよねーと、画面の前でうなづきまくっていました。

オリンピックはラストが華々しかったけれど
パラリンピックははじめから幸先がいいスタート。
見れば見るほど、すごいなぁーと口をあんぐり状態で見てしまいます。

最近、いろんなご案内はがきを作っています。
だけどいい写真がなかなかなくて。
もっと上手にならないと、これから困ります。。。
すでに困りぎみですが。
助けてくださる、心ある方がおいでなので
前向きに頑張って写真を撮って行きたいと思っています。

サイトにラッピングの写真やアレコレを増やしていく事にしました。
やること多くてあっぷあっぷ気味・・・。
サイトを作ったばかりの頃
周りの方はみんなサイトを運営されている方ばかりだったので
いろいろとアドバイスをいただいていました。

その頃
「『HOMEに戻る』か『トップページ』に戻るリンクを
作ってください・・・」と
アドバイスしていただいた事があります。

恥ずかしながらその不自由さがわからなかった私。
慌てて全てのページに『HOME』を作りました。
それから『HOME』ってリンクは必要なのね。と
心に命じるようにして参りました。

ブログもサイトを始めた頃にはまだまだ普及していなくて
先取りされている方のブログを読むたびに
いわゆる『HOME』に戻るリンクボタンが見つけられずに
ブログって面倒だなぁと思っていました。
あちこちクリックしていろんなページを経て
やっとスタートのページに戻っていました。

こんな風に知っているようで知らない事って多いですよね。

少し前CSSの勉強を始めた頃。
なんだか講習会の準備、提案書などなど
もろもろに追われて落ち着きません。
心を忘れないようにしなくてはと思ってはいるのですが…

講習の準備に当たって、熨斗(のし)の実態について
長崎の有名どころホテルの婚礼担当の方に
調査させていただきました。

よくマナーブックやマナーについて特集のある雑誌を
買ったりされることがあると思うのですが
そこで「最近は」というキーワードに気が付きませんか?
マナーは時代と共に変わっていくものです。
基本は変わりませんが、現実の現場では日々変わっていくものです。
地域性ももちろんあります。
それこそ、マナーブックには載っていないことです。
私たちは、包装についてのマナーブックにならなければなりません。
今の、現場で使えるマナーブックです。

熨斗に関して婚礼の現場ではどうなのだろうか?
先日「ミュンヘン」の感想を書きましたが
映画を見た後はできるだけ早く感想を書かないと
すぐに忘れちゃいますね。

「ミュンヘン」がはじまる前に
前回見た映画はなんだっけ?と考えたのですが
しばらく2人とも出てきませんでした。

答えは「男たちの大和」でした。
パンフレットを見るとさすがに思い出すのですけれど。。。
いつか感想を書きたいです。

「ターミナル」を一緒に見たのか
一人で見たのかも覚えてないし・・・

パンフレットが面白いものもあるし^^
「スウィングガールズ」のパンフレット、特に面白かったです。
意外とパンフレットについて
記載されてあるブログを見つけられません。
あんまり人気がないのかな。。。

半券とパンフレットは絶対に取っておく主義なのですけれど
「物」だけじゃなくて「コトバ」で残す事って大切ですね。

ずっと時が経った時にパンフレットと
きっとその頃は流暢に話すPCがあるだろうから
物とコトバ、一緒に今の気持ちを感じることができたら素敵だなぁと思います。
和紙アート2 先日アレンジにおじゃました時の作品展。
 2人展で油絵と写真の和紙を使ったアート展。
 ちょうど、和紙アートの製作中でした。

 油絵は、それほど大きくないサイズのものを
 かっこよく配置してあり、面白い。

やっぱり、紙に興味が走ります。
面白い形にくりぬいた木片に和紙を釘で打っています。
なるほど…そういうテがあったかぁ~
立体になった様子が面白くて、写真を撮らせていただきました。
面白いなぁ。

今回の色は緑と青のいわゆる「男色」が長い直線でシャープ。
でも、和紙と木を使っているから温かみもあって融合している。
赤やピンクといった「女色」のものも見て見たいなぁと思いました。

お2人とも若い男性の作品というのが、伝わる作品たち。
案内はがきもノート風で面白かったですよ^^
20日まで。
お仕事上のラッピングについての疑問点を教えてくださいませんか?
コメント欄に「非表示」で承ります。
もうすぐホワイトデーです。
最近はおしゃれでハートのある男性が増えてきましたし
ホワイトデーは年中行事の一つとして完全定着しましたから
ホワイトデーにお礼を贈るのはもはや常識ですね。

若い殿方には、ハードルが高いイベントであることは
よーくわかっております。
それでも、がんばりましょう。
もちろん気持ちが一番大事なのです。

が。

それをどう表せばいいのか。
そこんとこ問題なんだよね。

やっぱりか。と言われそうですが。
特別なラッピングはするべきでしょう。
どこでも同じものが買える現代、どこで差をつけるかでしょう。
もちろんご自分で難しい方は、お近くの専門店に。

ただ、大切なのは「ラッピングしてある」ことではありません。
プレゼントが「もの」だけじゃなくなることが大切なのです。
「こころ」が形を帯びたものが「もの」になるだけですから
「もの」に「こころ」をつけることが大切。
あなたの心が相手に見えるかたちで伝わる事が大切なのです。
それに、やっぱり、わかりやすくないと。
ラッピングでもいいし、他の手段でもいいと思います。

さて。

ここでご注意いただきたいのはブランド物のバックやアクセサリーだったら
そのままの方がいいのではないか?ということです。
究極を言えば、何もしない。というラッピングもあるのです。
フィギュアの盛り上がりもちょっと落ち着いてきましたね。
荒川さんの素晴らしさに感動する私の心にふつふつと湧き上がる欲求が。

あれが見たい。
もう無理だろうけれど、あれって、誰だったのかなぁ~

その「あれ」は演技である。

仕事ばかりしていた頃でした。
当時の私にはいつの間にか過ぎ去る台風のような存在でしかなかった
オリンピックですが
たまたま見た男子フィギュアのエキシビジョンで見た演技が
未だ忘れられずにいたのです。

せめて名前でもわからないかなぁ。と
いつのオリンピックなのかもわからない。
それが「あれ」の正体。
昔、私はお仕事の関係でたくさんのPCの営業さんとお会いしました。
メーカーのプログラマーさん、ソフトメーカーの社長さん、
PCメーカーのSEさんやCEさん。
一般的に言う「いわゆる」IT関連の人たちです。

長崎ネットよかばいの管理人さんとも
当時のご縁が繋がっておつきあいさせていただいています。
熱き心とお仕事への誠実さが伝わってくる方です。

IT関連の方は独特の方が多く
こちらの意図を解してくれない、心が伝わらない方も多かったですが
そうじゃない方にもたくさんお会いできました。
そんな方に支えられて今の私があると思います。
あの時あの方に出会わなければ、今ここで文字を打つ私はいない。
そう思える方がたくさんいます。

前者は「IT」を売り
後者は「ITを通じて心」を伝えていたのだと思います。

ネットの世界でも心が大切だと思います。
心がないとビジネスもうまく流れていかないだろうと思います。
心がないと、どんなに技術や集客能力があっても
お話すら聞いてもらえないからです。

現実世界では心がけていても
ネットがからむと微妙になる事はあると思います。

間違えないように、心を忘れずにしていきたいと思います。

大変失礼なトラックバックをいただきました。
エントリーに関係のない内容のただのCMトラックバックだったので
削除させていただきました。

私も気をつけないと。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。