Sakura Blog

あなた色を見つけたり、心を包んだり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年の秋の国際観光船での風呂敷ボランティアは
いろんな打ち合わせをした結果
来年に持ち越すことにしました。

国際観光船受け入れ委員会のご担当の方は
とても前向きな女性で
本当に精一杯頑張る素敵な女性です。

ボランティアである私たちに
できるだけ活躍の機会を増やしてあげたいと思いつつも
無償の愛に、あまり声をかけるのも。。。
なんて思ってくださっていたりするのです。

私たちの風呂敷デモンストレーションと風呂敷講座は
共に回を重ねて行った結果
完成度がかなり高いものになってきました。

いろんなパターンでもフレキシブルに
対応できるようになっていますので
大きな船でも、どんな風にでも対応できる旨をお伝えしたら
今後は更にいろんな船・シチュエーションの可能性が広がると
喜んで下さいました。

英会話も徐々にすこーしずつマシになって?きているかもしれません。
このボランティアの時のシナリオも教材にしているので
前よりもデモの内容も、更にリアルさがましてきました。

私が、意味が少しわかるようになってきたので(笑)
といいますか、今までが、あまりにも通訳である先生に
頼りきりだったんですよね。。。

先生も少し厳しく?なってきて
「ここはさくらさんが直接(英文を覚えて)いったほうがいいよね。
頑張りましょうか」
なーんて部分も増えて。

来年に向けて、ますますパワーアップ&関わる私たちの楽しさもアゲアゲです♪

スポンサーサイト
4月21日の国際観光船ボランティアでの
風呂敷レッスンの写真をいただき、追加しました。

2008.4.21国際観光船風呂敷レッスン

2008.4.21国際観光船風呂敷レッスン2
2008.4.29国際観光船風呂敷ボランティア 出港2いよいよ出港の時です。
←これが、今回のスピリット・オブ・オセアヌス号です。
↓下に先週の21日のスタテンダム号の写真を貼りました。
船の大きさの違いが一目瞭然ですね。

この日の出港の演奏は
県立長崎南校のブラスバンドでした。
国際観光船2008.4.21南校ブラスの出港演奏を聴くのは2回目です。

南校は、うる星やつらのオープニングの曲を演奏する時に
女の子達が、かわいいダンスを踊ってくれます。
それが、超キュート!なんです~

また、たまたま船長さんの誕生日だったらしく
2008.4.29国際観光船風呂敷ボランティア 出港1船長さんに声をかけて、突然HappyBirthdayを演奏!
船のお客様も思わぬハプニングに
手拍子で盛り上げました。

おそらく、国際観光船受け入れ委員会の方が
直前に南校に誕生日のことをお伝えしていたのでしょう。

そんな風に心を配れる、おもてなしの心を持った素敵な方なんです。

さてさて、今年春の国際観光船ボランティアは終わり。
秋にもお声がかかると嬉しいなー^^

風呂敷デモンストレーションは、完成に近づいてきました。
今は英語版だけですが、長崎は韓国・中国のお客様も多いので
韓国・中国・台湾版ができればいいな。と思っています。

問題は、おつきあいしてくれる通訳さんとの出会いですが(^^;
それさえクリアできれば、いつでもスタンバイOKです~
スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション445分間分、一言一句全てをあらかじめ用意して
リハーサルをしますので
なかなか体力勝負のところがありますが
外国の方は、本当に喜んで下さるし
反応もすごくて、時間を楽しもうと積極的なので
そんな苦労は飛んでしまいます。

スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション3デモの最後に
一緒にシュプレヒコールをするところがあるのですが
毎回、大声で皆さんご唱和くださいます。
そのたびに感動が襲ってくるのですが
今回、通訳さんが思わず感極まわって
必死にこらえたと言われていました。

この瞬間を感じてしまうと、やめられなくなってしまいます。。。

デモの通訳さんとは別に、毎回違う通訳ボランティアさんが来て下さるのですが
今回のお二人は、自分で考えて積極的に動いて下さる方たちで、本当に助かりました。
デモの途中、少し進行が戸惑った時にも、進んでフォローして下さいました。
どんなシチュエーションでも、自分で考え行動し、協力的に動ける方は素晴しいです。

彼女達は風呂敷包みとこの日初めて出会ったそうなので
風呂敷包みに長けているわけではないですが
許されるならば、風呂敷のアシスタントとして次回もお願いしたい~と思いました。
(それは許されないので残念です。。。)

スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション1風呂敷のデモンストレーションの後は
すぐに次の出演者が入場します。

そのため、デモンストレーションが終わったら
作品などの展示物もすぐに撤去になりますので
今回から、デモの前に撮影を促す事にしました。
どの国でも旅先のカメラマンは男性担当みたいですね。
スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション2
デモンストレーションでは、
長崎県がご用意された純和風風呂敷と
私からは時津町オリジナルの風呂敷をご用意。

実際にバッグやリュックなどを作ったり
私がいろんなものを包み・ほどくのを見て
スピリット・オブ・オセアヌス号の風呂敷デモンストレーション5形の変化を楽しんだり
何人ものモデルさんにいろんなチャレンジしていただいたり
風呂敷のうんちくをお話したり
お買い物のデモンストレーションしたりと
盛りだくさんの45分間です。

写真は、ペアになってリュックサックを作っているところ。
一応、今年春の国際観光船ボランティアは
4月21日だけの予定だったのですが
なんと、船の方からリクエストがあったとのことで
急遽、4月29日もデモンストレーションを行うことになりました!

うれしい~
ぱちぱち・ぱちぱち♪

昨年のデモをご覧になった船の船長さんや
海運会社との連絡で、リクエストがあったんだそうです。

しかも、その会社の旅行案内HPに、
風呂敷デモンストレーションもあります!と、載っているらしい(笑)
毎回、風呂敷と決まってないのに、大丈夫なのか?船会社(^^;

風呂敷デモンストレーションは、準備が大変です。
あ、といっても負担のほとんどを担うのは通訳さんのですが。。。

通訳さんの努力も実り、このチームの成果が目に見える形で現れ嬉しい^^
レッスン形式も道が見えてきたし、デモンストレーションはバッチリだし
いろんなメニューができるようになってきました♪

あとは、私の英語力だけが問題(^^;
国際観光船2008.4.21 その54月21日、旅ガラスが終わった翌日
長崎の港に参りました。

今年も国際観光船の風呂敷の日が来たんです。

今度の船は1200人が乗れるタイタニック風配色
大型客船スタテンダム号です。
2008.4.21国際観光船風呂敷レッスン
今回は、今までとは違ってレッスン形式。

この船は大きいのでお客様も多いのですが
よりお客様とのふれあいを大切にしたいという
ご担当さんのご意向で
2008.4.21国際観光船風呂敷レッスン2ほんの一部のラッキーな方が受けられました。

ショッピングバッグやリュックサックなどの後
瓶をたくさん用意して、瓶包み♪
外国の方は感情を素直に表現し
かつ、とても積極的なので
本当に盛り上がり、楽しい時間となります。

デモンストレーション形式は、結局のところ「ショー」なので
シナリオ通りに話し、進行することが難しいのですけれど
レッスン形式の場合、レッスンは生ものですから
どこまで臨機応変にいけるかどうかが鍵となります。

今回初めてのタッグとなりましたけれど
次に繋がる、いい経験となりました。
そして、毎度のことながら、写真撮影を忘れました(笑)
(写真は、国際観光船受け入れ委員会の方からいただいたものです。)
国際観光船2007 その211月2日、国際観光船送迎レセプションでの
ふろしきデモンストレーションのボランティアの日でした。

観客の皆様には大変喜んでいただけました。
多くの拍手と感謝の気持ちを言葉でいただきました。

国際観光船2007 その3お返事は相変わらず、さんきゅー・さんきゅーばかりの
ふがいなさですが(^^;

ペアになって作っていただくリュックでは
完成後、みんな喜んで風呂敷リュックを背負われていました。

最後に一斉にかけ声をお願いします。
その声の大きさに、いつも感動します。

国際観光船2007 その4私たちが終了後
近くの保育園のちびっこ達の踊りがありました。

かわいらしかったけれど、かなり本格的な踊りで
そこまでの道のりを考えると、感慨深いものがありました。

このちびっこ達は、何度も乗船して踊っていますから
国際観光船2007 その6私達のちいさな大先輩たちなんです。

夕日に向う観光船に向って
演奏を続ける長崎南校のブラスの音楽

それに合わせて、練習してきた踊りを
一生懸命踊るブラスの女子生徒
国際観光船2007 その1進む船に向って港の一番端まで走って行って
大きく手を振っていました。

その隣で、やや寒い風が吹き出した港で
寒さを我慢しながらも、いつまでも手を振るちびっこ達。

そして、それに応えて
いつまでもいつまでも
手を振り続けてくれる観光船のお客様たち。
国際観光船歓迎ふろしきレッスン その6送迎のブラスは偶然にも
かつて2年だけ所属していた長崎東校ブラスバンド。
卒業して何年もたって、全国大会金賞の快挙を
成し遂げただけあってうまかった。。。。。。
迫力が違いました。
(チューニングから違う。わんわん言わない。一発OK。)

国際観光船歓迎ふろしきレッスン その7今回はたくさんの一般の方が
最後の送迎の時間においでになったので
賑やかな送迎の時間となりました。

レッスン中に使った
大きなお月見うさぎの風呂敷を振っていたら
私と気づいたレッスンに来てくださった方が
国際観光船歓迎ふろしきレッスン その8一緒にブラスの音楽にあわせて
大きく手を振って下さいました。

やっぱりボランティアはたのしいね~
やめられない^^

11月は、いよいよ船に乗ってのデモンストレーション。
昨年よりパワーアップした新シナリオで挑むべく
リハーサルの準備&新シナリオ制作中。
国際観光船歓迎ふろしきレッスン その22,3人の方が入ってこられ、はじめだしたら
あれよあれよという間に人が増え、椅子がたりない。
用意していた風呂敷も足りず、瓶も足りず。。。
進むにつれて、集まる方は増え続けます。

机を増やして、それでも足りないから
後ろに見学席を設けました。

はじめは座っていた私も立ちあがり、テーブルの真ん中でしていたのだけれど
どんどん追いやられて、ついには演台が運ばれてきました。
通訳ボランティアの方が3人つき、アシスタントさんと合計5人がフル活動。

一つずつ包み方が終わると「Oh!」と歓声が上がります。
次は?次は?そんな声が聞こえそうな程キラキラした瞳で
学ぶスタンバイOKが続きます。

どこかからもらってきた風呂敷の包み方のイラストを見せて、
今回したのはどれ?帰ってから教えてあげたいの。と
話しかけて下さるご婦人。
戻ってからボランティアでいろんな包み方を紹介したいとのことでした。

男性もたくさんご参加くださいました。
どうも男性のほうが、積極的で上手!

国際観光船歓迎ふろしきレッスン その4後から来られた黒人の夫人は
(写真中央付近、ターコイズの服を着ておられる方です)
おみやげに風呂敷を買ってこられていて
新品風呂敷で最後までご参加されました。
早速使えたのが嬉しそう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。